演習

演習20190415USDJPY


FXトレード日記ランキング

経済指標

ドル円に関しての大きな動きは特になし。

行動を考える

☒やる
□やらない
□条件があえばやる

環境要因

日足
800MA:アップ
高値:△
安値:△
フィボナッチ:適度な戻りが始まるかも知れない。

窓埋めを考えてみる

週末開けの月曜日は、
朝方窓が開くことがある。

しかし、
今朝見てみると、窓は空いていない。

なので、
今回は窓埋めは狙わず
通常通りのエントリーを考える。

計画

赤色のパターンが本命。

午前中はダラダラと下げてくる。
フィボナッチの適度な戻り、38.2または50まで
下げてくるかも知れない。

(逆張りで短期デイトレを狙うことが出来るかも知れない。
その場合は、フィボナッチ23.6-50までの間。
pipsは10しかないので無理に狙う必要はない。)

フィボナッチ50まで下がってきたら、
適度な戻りを疑う。

ここから上昇トレンドに向かうかも知れないので、
エントリーのタイミングを確認する。

追い風要因

ドル円の相関を確認(ドル円上昇追い風)
クロス円:上
金:下
米国債:下
日経:上
ダウ:上
CADJPY:上
USDCHF:上

エントリーをする際、
関連通貨を見ながら、相場を監視。

青色のパターン

青色のパターンに行ってしまった場合は、
思ったよりも、上昇が早い。
そのまま、113円を目指して上昇をするかもしれない。

(112円がサポートラインに転換、
112円は過去にも意識されているポイントなので、
上目線になったら、上昇を疑う。)

緑色のパターン

適度な戻りが行き過ぎた状態。
フィボナッチ50まで下がって、
さらに下がる可能性もある。

その場合、61.8まで下がったら、
売り目線に転じる。

しかし、
トレンドとは逆方向なので、
今回はエントリーを見送る。

<a href=”//blog.with2.net/link/?2002264:2354″><img src=”https://blog.with2.net/img/banner/c/banner_1

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。