MENU
ポジションリスク

ポジションを管理できない人は溶ける

ポジションサイズを確認しない人は負ける

エントリーをする際、
いくらのロットで入りますか?

相場にトレンドが出ていて、
「これは絶対行ける!」と思って、
いつもより多めのロットで大失敗をした事が、
過去にあります。

「相場はランダムである」

これを必ず意識していないと、
どれだけ資金があっても、
あっという間になくなってしまう。

FXはギャンブルではないので、
買いか売りと言う曖昧な考えで入ってしまうと、
偶然の失敗か、偶然の成功になってしまう。

ポジション管理をしっかりして、
必然の成功を手に入れなければいけない。

エントリーする際にロットを確認する方法

例えば資金が100万あった場合、
間違っても間隔でエントリーをしてはならない。

資金に応じた、
ロット数の計算は必須だ。

ここのサイトで入力をすると、
自動的にサイズ計算をしてくれるので、
慣れないうち(慣れれば計算機で行う)は、
手入力をして最大のロット数を導き出そう。

ここにサイトのリンクを張ります。

計算の仕方

①通貨選び

どこの通貨を選択するか選ぶ。

クロス円に関しては、
すべて ☑ドル円(クロス円) で大丈夫。

②投資資産の入力

上から順に説明していきます。
投資資産:いくらの投資資産で行うか。
リスクにさらす資産率:投資資産の何%まで最大損失を許容するか。
ポジションを持つ時の値:現在エントリーしようとしている通貨の価格
ロスカットの値:ストップロスまでのpips(売りで仕掛ける場合は逆になります。)
1ロットの数:取引通貨が10万であれば10万

結果:今回エントリーするロット数は”30″になります。

計算式で当てはめてみる

ロット数×pips×1000=損益

先程の例で確認をしてみると。
30ロット×10pips(100-99.9=10)×1000=300,000

つまり、
このエントリーで損切りをした場合、
300,000と言うことがわかります。

慣れれば計算機でもできる

<問題>
100万の手持ちでストップロスが10pips
この場合、許容範囲30%だとすると、なんロットまでかけることが出来ますか?

1.000.000×0.3(=30%)÷10pips÷1000=30ロット

<問題2>
50万の手持ちでストップロスが15pips
この場合、許容範囲30%だとすると、なんロットまでかけることが出来ますか?

500,000×0.3(=30%)÷15pips÷1000=10ロット

感情が流されている時ほど一呼吸

頭の中ではわかっているけれど、
ロウソク足が早い動きで動いている。

こういう場合、
すぐにでもエントリーをしたくて、
感情が持っていかれてしまう。

そういう時は
「実体が1本出るまで待ちましょう」

これはとても重要。
勢いでろうそくが伸びていても、
急いでエントリーして戻ってしまった経験は、
誰しもがあるでしょう。(FXあるある)

殆どの場合が、
意識されているライン際で、
何度も何度ももみ合いになっている。

だから、
焦らなくてもいいんです。

実体が1本と言ったら、
15分足なら15分間。
30分なら30分間あるので、
焦らず、じっくり、着実に!

環境要因を確認して、
ポジション管理をしっかりして確認師をしてから、
入りましょう。

相場は何度もチャンスが訪れる。
それで乗り遅れてしまったら、
また次のチャンスを待てばいい。

待つのがも仕事です。
勝ち続けているとレーダーは、
勝てるところでしか入らない。


ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。