基礎

【経済指標を見ないから負ける】誰でも簡単にPC・スマホから指標がわかる、儲ける為には必要な情報

FXトレード日記ランキング ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

FXでは、テクニカル分析(ロウソク足の動き)だけで、
判断する人がいます。

反対に、
ファンダメンタル分析は「経済指標」と呼ばれる
経済の活動を数値化したものになります。

この経済指標を分析することによって、
各通貨の大まかな流れを知る事も出来ます。

バイナリーオプションに関しても、
テクニカル分析だけで行っている人もいますが、
ファンダメンタルズ分析はとても重要です。

いきなり、要人発言や金利政策発表等で、
チャートが急騰急落をしても、
テクニカル分析だけを見ていいると、
なぜ急騰急落が起きたのかわかりません。

そして、
「バイナリーオプションやFXは儲からない!」
と考えてしまうかもしれません。

でも、それは知らないだけです。
経済指標(情報)がわかれば、
大切な資金を未然に大損を防ぐことが出来ます。

【手帳として使える】Forexnote経済指標カレンダー

ForexnoteというFX専用手帳があります。
こちらの手帳を、演習を行う際、必ず見ています。

100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳

■為替相場歴44年の歴戦のディーラー、堀内昭利氏 監修

■書き込んで作る勝利の方程式
経済統計の発表予定をカレンダーに記載
週間カレンダーには発表予定時間も明記
主要各国の政策金利や通貨・株価指数、商品・10年債利回りなどのデータを実装
専用HPにて最新の統計結果や相場データチェックが可能

====================
頁 数:全248頁
サイズ:A5版/塩ビカバー付(2色)
定 価:2,138円(税込)
====================

私は、
この手帳で経済指標を見る目的と、
・市場の取引時間
・相関図一覧表
・FXに影響を与える主な経済指標
・追い風要因一覧表
等々
手帳に必要な情報を書き込んでいます。

手帳の色は2種類。
黒と黄色

【おすすめ】カレンダーをみながら予算を立てる事の重要差

毎月月初に行う作業が、
予算の立て方。

【FXで稼ぐ為のポイント】初心者でも簡単に、1ヶ月の予算を立てる手順 FXで毎月いくら稼ぎますか?FX初心者「稼げるだけ稼ぐ!!」 なんて答えをしていたら、ちょっと立ち止まりましょう...

予算
1日の平均ボラティリティ(pips)
相場に入れる日

例 4月)
平均1日40pips×相場に入る日数15日
=600pips

※トレンドが出ていない月は
無理して予算を目指さす下方修正します。

経済指標をみながら
1カ月の予定をいれていきます。
特に大きな経済指標がある時は、
やらないと決めています。

稼ぎ続けるのに重要な事は、
やらない日を意図的に作る事。

無理して相場にはいって、
大切な資金が大損してしまうなら
やらない事がとても重要です。

□やる
□やらない
□条件があえばやる

たったこれだけです。
それぞれカレンダーに書いていきます。

経済指標の特徴とポイント

・経済指標は、景気の動きがわかる数字データ
・経済指標は、各国機関からほぼ毎日発表される
・経済指標は、色々な種類やタイプが存在する
・経済指標は、ファンダメンタル分析に使われる
・経済指標は、動向次第でマーケットを動かす
・重要経済指標発表前後は、取引に注意!

【無料】パソコンやスマホから簡単に経済指標が見れるサイト

先ほどの手帳
Rorexnoteと合わせて必ず見るのが
Investing.comです。

Investing.comのサイトで、
経済指標を調べます。

重要な経済指標がある時はやりません。
普通の経済指標がある時間帯は極力避けます。

行動をする際
□やる
□やらない
☑条件があえばやる

”☑条件があえばやる”というのは、
経済指標の時間をさけて、追い風要因があればやります。

【設定】Investing.comでの場所の確認

経済指標の場所はこちらになります。

最初の状態では、沢山の情報が入ってしまうので、
9つの通貨と相関性のある国のみ、チェックを入れます。

下へスライドして
最後に、重要度にチェックを入れます。

重要度:ブル3のみチェック

※たくさんの情報があると複雑になるので、
私は重要な重要な指標(ブル3)のみチェックしています。

【スマホ連動型】外出中でも確認できる

これはオリジナルで私のやり方ですが、
経済指標が発表される30分前には、
スマホのリマインダーで通知設定をかけています。

スマホでも可能ですが、
私はApple Watchを使って、
設定をしています。

Apple WatchでSiriを立ち上げ、
私「リマインダー 22:30 アメリカ」
Siri「リマインダーを作成しました。」

と言う感じで、登録しておきます。

そして、既定の時間になると
通知があるので、忘れる事がありません。

また、
心拍数も図れるので、
稼げた時に自信過剰になってないか、
数字で自分へ意識させています。

心拍数が100以上上がっていたら、
自信過剰になっている事があります。。

自信過剰になっていると、
余裕が出てきて、感情でエントリーをしてしまい、
貴重な資金もあっという間に溶けてしまいます。

”やらない”と言うのがとても難しい事で、
頭ではわかっているのですが、
感情が出てしまうと、入りたくなってしまいます。

なので、日ごろから紙に書いて、
それを見て、自分の脳に認識させて、
未然に防ぐことを心がけています。

【急騰急落が起きた時】なぜ、起きたのか??を確認

経済指標を設定していても、
相関性のある通貨が影響をしたり、
追い風要因(金、石油、ダウ、日経225、米国債等)が原因で、
急騰急落が起こる場合がります。

その時は、次のサイトで確認をします。
ZAIFX
・Twitter(楽天FX等)

他サイトでもいいのですが、
重要なのは、何が原因だったという裏付けが欲しいのです。

「なんで急騰急落したんだろう?」と疑問に思ったまま、
そのまま放置にしておくと、解決せず、頭の中が整理できません。

理由は何でもいいんです。
脳に理由付けをすることが重要です。

まとめ

トレードには、
テクニカル分析とファンダメンタル分析があります。

テクニカル分析だけで、
チャートを見ていると、
なぜ急騰急落が起きたのかわかりません。

その裏では、
ファンダメンタルで、
大きな経済指標があり、
急騰急落がありのは予測が出来る事が多いです。

予測ができたら、
ポジションを手仕舞いしたり、
その時間は避けますよね。
※急騰急落に便乗するという手法もあります。

焦らず、じっくり、着実に
稼ぎ続けるには、
大きな経済指標がある時は、
相場に入らないのが得策です。

FXではテクニカル分析とファンダメンタルズ分析は必要。
・Forexnote で確認
・Investing.comでか確認
・影響を与える経済指標は極力やらない
・経済指標発表時間は警戒する
・必ず相場に入る前に経済指標を確認する
・急騰急落が起きた際は、脳の裏付けとして、理由付けをする

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。