演習

演習20190501


FXトレード日記ランキング

経済指標


行動を考える

□やる
□やらない
☑条件があえばやる

本日の予定は特になし。
日本が休日なので、クロス円は要注意。
今夜USDの経済指標があるので、
発表する時間帯はポジションを持っていたくはない。

環境認識(9つの通貨)

通貨      800MA  高値
安値フィボナッチ評価備考
USDJPYアップアップトレンドではあるが。急落もあり、フィボナッチを戻りすぎている。
GBPJPYダウン145.5とフィボナッチ50まで戻ってきた。
ここからダウントレンド再開か疑う。
しかし、過去よりトレンドは弱い。
GBPUSDダウンフィボナッチが戻りすぎた。
61.8を超えたので100まで行くかも知れないと疑う。
EURJPYダウン××××
EURUSDダウン記事に書きます。
AUDJPYダウン×レンジが終わってアップになったが、
再度レンジに戻ってきた。
AUDUSDダウン適度な戻りの最中。どこまでいくか。
NZDJPYダウン適度な戻りの最中。
38.2からダウントレンド再開、
今朝の急落をどうとらえるか懸念材料
NZDUSDダウン適度な戻り、
今朝の急落をどうとらえるか懸念材料

通貨選び

EURUSD

計画

①EURUSDを選んだ理由
意識がとても高まっている。
・1.1220(キリ番)
・フィボナッチリトレースメントで適度な戻り(FR50)
・フィボナッチエクスパンションで(FE61.8)
・過去に意識されているライン(1.1220)

②1.1220にいるけれど。
上に上る可能性もある。
その場合は、エントリーを見逃す。
このまま下がれば、追い風要因を確認し、エントリーの準備をする。

買いと売りはまだ考えない
考えるときは、最後の最後だ。
感情で持っていかれないよう、
意識を持つ。

アラート、Stop loss(損切)、Take profit(利確)、ロット数

アラート:1.1220
SL: 1.1242(22pips)
TP: 1.1160(60PIPS)
ロット:2.45

追い風要因

通貨:EURUSD(売り)
ドルスト:下
米国債:下
金:下
EURJPY:下
USDCHF(ドルフラン):上(一番影響を受ける要因)

ドルフランの影響をもろに受けている。

上がドルフラン
下がユーロドル

まとめ

チャンスは何度もある事を忘れずに。
焦ってエントリーして、
逆のパターンに流れることはよくあるので、
エントリーは追い風要因が強いことを確認しないとやらない。

欧州時間、ニューヨーク時間に、
また、戻ってくるの可能性があるので、
チャンスは1度限りではない。

エントリーしそびれたら、
次の確率が高い場所で、
エントリーすればいいだけ。

頭の部分は取りに行かない。

日本が休日、
夜はUSDが経済指標。
あまりポジションは持ちたくないので、
様子を見ながら、ちょっとのPIPSでもプラスなら利確をするかも知れない。

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。