手法

【TP/SL】利確と損切りポイントは予約注文しておいたほうがいい?重要:経済指標での攻めと守り

FXトレード日記ランキング ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

FX初心者
FX初心者
エントリーする際、SLとTPは入れたほうがいいの?

SL(Stop Loss:ストップロス):
損切りライン(ロスカットライン)
TP(Take Profit:テイクプロフィット):
利食いにより利益を確定させる取引

基本的(スイングトレード、デイトレード)には、入れています。
エントリーする際、
SLとTPを入力してからエントリーをしています。

その理由は。
・TPをいれていなかいと利益確定を見逃す
・SLを入れていないと、大損をしてしまう

FX初心者
FX初心者
でも、
SLを入れていなければ、
結果として、含み損から含み益になることもありますよね?

結果として、
持ち続ければ、いつかはプラスになるかもしれません。

しかし、
そもそもの話ですよ。

エントリーが間違っていなければ、
含み損にならないですよね?

私の本業は物販です。
物販で考えてみます。

利益計算は。
利益=売値ー仕入値ー手数料
となります。

つまり、転用すると
利益=売値(TP)ー仕入値(エントリー)ー手数料(FX証券口座取り分)
になります。

利益を生むには、
エントリーが肝です。

SLを入れないで、
含み損から含み益になるまで
待つという選択肢は、
そもそもエントリーが間違っていたということです。

それに、
含み損がさらにマイナスが膨らみ、
大損になるリスクと隣り合わせにあることを意識しましょう。

さっさと、見切りをつけて、
次の相場で勝負をしましょう。
チャンスは何度もある。

エントリーが間違っていなければ、
そもそもSL(ステップロス)はいらない。

エントリーが間違っているから、
SLがひっかかる。

重要なのはSLではなく、エントリー

そのため、SLがかかってしまったら、
さっさと手仕舞いして、
次のエントリーに目を向ける。

【TP】テイクプロフィットを入れていなと、含み益が出ていても利確できない。。

テイクプロフィットを入れていないが為に、
含み益がたくさんでていたのに、
利確することが出来なかった経験はありませんか?

こんなシチュエーションありますよね。
あなたが、
プライベート予定が忙しくて、
チャートを見る時間がなかった。

そして、チャートを見た時に、
「あーーーー!!!利確しておけばよかった!!」
なんて経験ありますか?
これ、FXあるあるじゃないのかな笑

 

リアルタイムで、
一つTPをしておいてよかったことがあったので、
説明します。

通貨:NZDUSD

800MA:下(ダウントレンド)
直近高値安値更新:◯
フィボナッチ:◯
メモ:適度な戻り、
フィボナッチ50と0.6688に来た。
ダウン再開を疑い、エントリーの追い風情報を確認する。

演習より

アラート:0.668
SL: 0.6699(19pips)
TP: 0.66247(55PIPS)
ロット:3.7

今朝、
経済指標でNZDUSDが急落した。


経済指標の考え方、分析、予測、基本的な概念

経済指標の発表はとっても重要です。
要人発言の一言で、チャートに影響を与えます。

基本的には、経済指標は読めないで、
リスクを考え、
持っているポジションを手仕舞いする。
 
持っていなければ、
経済指標発表後、
チャートが落ち着いたら、
相場に入るという流れです。

でも、
経済指標があっても、
持ち続けていることがあります。

それはどんな時?
ってことですが。

答えは、
トレンド方向に流れるです。

トレンド方向にポジションを持っていれば、追い風となることも

経済指標の発表って
一言で言えば「予測できない

なので、
着実に行くなら、
・発表の時間帯はやらない
・発表の時間帯までにポジションを手仕舞いする

という選択肢をとります。
守りの部分ですよね。

前回に対しての予想と結果はあてにならない

経済指標って
発表に対しても、結果次第で、
チャートが動くと言われています。

前回の発表に対し、
今回の結果はどうなの??
結果次第でチャートが動く。
プラスの結果ならチャートは上がる。
マイナスの結果ならチャートは下がる。

しかし、
しかしですよ。

結果が、
プラスでも、チャートは下がる。
マイナスでも、チャートは上がる。

ということが、
普通にあります。

「おい!、意味なくね??w」
って最初は思っていました。

なので、
私が思っている経済指標の考え方ですが

まず、
基本的には相場に入らない。
これが大前提。
そして、ポジションを持つときは、
トレンド方向に持っていた場合に限る。
ここに落ち着きました。

どういうことかというと、

例えば、
環境認識がダウントレンドの場合、
経済発表の結果、トレンド方向へ動く。
つまり環境認識のダウントレンドへ動くということです。

環境認識
800MA:下(ダウントレンド)
高値安値更新:◯
フィボナッチ:◯

3つの意識されている場所(□と◯で囲んでいる部分)
・0.668(キリ番:切りの良い番号)
・フィボナッチ:50
・過去に意識されている平行線

【意識されている場所】簡単にチャートを分析・予測を立てる9つのルール 【意識されているラインとは?】チャートで分析、予測をする上で必要なポイント 意識されているラインとは、たくさんの人が、見...

よって、
ダウントレンド再開が強まっていた。

そこに経済発表。
トレンド方向に動くんでしたよね?

トレンド方向はダウントレンドなので、
ダウントレンドへ流れた。
ということです。

必ず、急騰急落があったら、
理由を定義づけすること。

なんとなくで流してしまうと、
ずっと気になって仕方がありません。

理由なんて何でもいいんです。
ただ、脳の思考を少なくするために、
答えを決めてあげるだけです。

ZaiFX
Twitter:楽天FX
等ですぐに結果がでます。

TakeProfitをいれていれても、いれなくても後悔をする

今朝の急落は、朝方にありました。
ゴールデンウィークの今日。
平日クソ忙しいサラリーマンは、
昼ごろまで寝ていたりしますよね。

たとえば、昨日の夜
売りで持っていたとします。
Sell(売り):0.668

そして、翌日
経済発表で0.6623まで
急落しました。

例)
ロット数:3ロット
Sell:0.668
現状:0.6623

計算(含み益)
57pips(0.668-0.6623)×3ロット×1000=171,000円

今利確すれば、
171,000円を確定することが出来ます。

しかし、
・TPを入れていない。
・今は朝だけど、昼間で寝ている

これは後悔が残ります。
昼頃になって、
相場が0.6623から0.6663になっていたら
どうなるでしょう。

例)
ロット数:3ロット
Sell:0.668
現状:0.6653

計算(含み益)
17pips(0.668-0.6663)×3ロット×1000=51,000円

昼間、目が冷めて、
利確をすればプラスになります。

しかし、人間は誰しも「欲」が出てきてしまします。
勝ちは勝ちなんですが、
もし、うまくTPをかけていたら
もっと利益取れたのに・・・って公開します。

後悔
TPかけていたら:171,000円
TPかけていない:51,000円
差分:ー120,000円

TPありTPなし
利確時間朝:0.6623
寝起き:0.6653
利益計算(含み益)
57pips(0.668-0.6623)×3ロット×1000=171,000円
計算(含み益)
17pips(0.668-0.6663)×3ロット×1000=51,000円
マインド自動的に行なってくれるので、やきもきしない。昼頃プラスですぐに利確。
「もっと早く手仕舞いしたらもう勝ったのに・・・」後悔。
感情中庸(ニュートラル)感情(負けたときと同じ感情)

本当はもっと稼げたのに、
機械ロス(チャンスを見逃す)で
損をしてしまった気分になる。

人間は欲の塊です。
エントリーをしなかったら、
「1円でもプラスだったら御の字」
と言いながら。

51,000円勝てたとしても
「朝起きて利確したら171,000円儲かったのに・・」
という後悔。

つまり、
買っても負けても後悔をします。

この感情がとても邪魔をします。
この感情をなくしていいかないと、
FXで勝ち続けることは出来ません。

この、メンタルの部分ですが、
後日記事を公開します。

【Stop Loss】ストップロスは入れておいたほうがいいのか?入れないほうがいいのか?

私は、
基本的(スイングトレード・デイトレード)には必ずSLは入れています。

ストップロスありストップロスなし
急騰急落損切り(想定内)含み損(どのくらい膨らむか未定)
急騰急落後、
同じ場所に戻った場合
再エントリー切ってないので、結果プラス
急騰急落後、
さらに膨らんだ場合
再エントリー含み損(さらに損が膨らむ)

ストップロスを入れなかっ方が、
結果として、損切りしなくて済む場合があります。

確かに、それはあってます。
しかし、いつ戻るかわからない。
含み損を抱えてる時の気持ちは落ち着きません。(感情が出る人は要注意)

さらに、
含み損が膨らむ可能性が大です。
感情はぼろぼろになってきます。

10万の損切りでよかったところ、
SL入れていないから20万まで含み損が膨らむ。

損切りをしなければ、
いつかプラスになるかもしれませんが、
それが数日、数ヶ月、数年かわかりません。

私は本業物販なので、
キャッシュフローを意識しています。

例えば、10万の仕入れで6万の利益が取れる商品があったとします。
ただ、半年に1個売れるかどうかの回転率です。

この場合、
半年後に売れたら利益は6万円です。
月で考えたらどうでしょう。
利益6万÷6ヶ月=1ヶ月の利益10,000円
となります。

問題は、6ヶ月後に利益が入ってくるということです。
しかも、売れるかどうかなんてわかりません。
6ヶ月間はその商品寝かしておく(何も利益は生まない)

それだったら、
回転率が早い商品で
仕入れ1万、利益1000円が取れる商品を回したほうがいいです。

1ヶ月:5個売れた場合
利益:5,000円

ここで注目したいのは、
キャッシュフロー(お金の推移)です。

手持ち資金総額20万円
シミュレーションしてみます。

回転率:遅い 利益:高い回転率:早い 利益:低い
資金20万20万
仕入10万(半年後:利益6万)1万(即日:利益1000円)
1ヶ月後の資金仕入:20万(資金)ー10万(仕入)=10万
資金:10万
仕入:20万ー10万=10万
売上:10万(仕入)1万(利益)+10万(資金)
資金:21万
2ヶ月後の資金仕入:20万(資金)ー10万(仕入)=10万
資金:10万
仕入:21万ー10万=11万
売上:10万(仕入)+1万(利益)+11万(資金)
資金:22万
3ヶ月後の資金仕入:20万(資金)ー10万(仕入)=10万
資金:10万
仕入:22万ー10万=12万
売上:10万(仕入)+1万(利益)+12万(資金)
資金:23万
6ヶ月後の資金売上:10万(仕入)+6万(利益)+10万(資金)
資金:26万
仕入:25万ー10万=15万
売上:10万(仕入)+1万(利益)+15万(資金)
資金:26万
資金(キャッシュフロー推移)1ヶ月後:10万
2ヶ月後:10万
3ヶ月後:10万
6ヶ月後:26万
1ヶ月後:21万
2ヶ月後:22万
3ヶ月後:23万
6ヶ月後:26万

6ヶ月後には同じ結果だとしても、
資金の推移が異なってきます。

しかし、毎月お金が循環するほうが
リスクは少ないです。

攻め:利益率が高い商材があったとしても、
お金がなければ仕入れをすることが出来ません。(機械ロス)

守り:クレジットカードで仕入れをしていたときは、
支払日までにお金を用意しなければなりません。

結論:お金がたくさん持っていたほう(循環させる)が
戦い方が圧倒的に有利。

1億円資金を持っているプレーヤーと
100万円資金を持っているプレーヤではそもそも戦略・戦術から違う。
お金持ちが稼ぎ続けられるのは、資金があるから差別化を図り、稼ぎ続けている。


FXの話に戻りますが、
いつか含み益のを抱えているポジションが戻るという発想は、そもそも根拠がない。
戻る可能性や理由が明確になっていない場合が多いです。

本音で言えば、
「損切りしたくない」ということでしょう。

私の周りでも、
「損切り1000万したよ〜」
っていう漢(オトコ)がいます。

さすがに驚きましたけど、
1000万を損切りしてから、
彼の言動は代わり、今では損した分を取り返しています。

損切りしてFXを2度とやらないのも一つですが、
失敗をバネにして、壁を乗り越えられたら間違いなくブレイクスルーが起きていると思います。ちょっとの損切りで諦めないで、頑張って欲しいと願っています。

まとめ

キャッシュフローを考えると、
SLを入れないで、含み損をずっと持ち続けるなら、
さっさと手仕舞いして、次に活かせばいい。

そもそも、
エントリーが間違っていたから、
SLにあたってしまっているということなので、
次のエントリーは真剣に考えて戦略戦術をとればいい。

TPも一緒。
大きく勝てたのに、ちょっとしか勝てなくても後悔が残る。
これはマインドの問題。

将来億超えする漢(おとこ)が
そんなちっちゃいこと言ってたら器がちっちゃいわ。

少額でも勝ちは勝ち。
「道に1円が落ちていたら、ありがたく拾いましょう!」


・ストップロス(SL)とテイクプロフィット(TP)は、デイトレードとスイングトレードの場合はエントリーをする時に予約注文しておく。

・エントリーが間違っていなければ、そもそもSL(ステップロス)はいらない。

・重要なのはSLではなく、エントリー

・SLがかかってしまったら、さっさと手仕舞いして、次のエントリーに目を向ける。

・経済指標は読めないで、リスクを考え、持っているポジションを手仕舞いする。
・持っていなければ、経済指標発表後、チャートが落ち着いたら相場に入る。
・トレンドが出ていれば、経済指標は基本的にトレンド方向に動く。

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。