信長コラム

デモ口座100万→500万達成!!

手順を踏んでしっかり着実に成果を出す!

FXってギャンブルって思っている人、
私の周りでも結構います。

「運が良ければ勝てるでしょ」
「FXって儲からないようにできているよ」
「FXなんて、お金持っている人が勝てるんだ」

否定的な意見はとても多いと思います。
その理由は、
情報受け入れ拒否をしている人が多い。

知識もないのに、思い込みで話をするのは
本質的ではない。

「お金の話をするのはやましい」

という昔ながらの考えを持っている人は、
投資なんて、肉体労働をせず、
高収入を得られるんなんて何か悪いことをしているに
違いない!!

と、
こんな意見を持っている人も多いのが現実。

なんでこんな考え方なのかというと、
日本の教育がそうだから。

先生「全員に仲良く手を取り合って頑張りましょうね〜」

資本主義の世界なのに、
学校の教えはみんなで仲良くしましょうね。

そうやって人生の半分(半生)を過ごしてきたので、
常識が形成されます。

真面目に汗水垂らして働くのが
綺麗な姿

だからこそ、
汗もかかずに高収入を得る事を
受け入れるという事は、
自分の常識を疑わないといけない。

だから、
受け入れられないからこそ、
否定をしてしまう。
行動しようとしない。

しかし、
日本の経済は悪化していく。
老後2000万を自分で貯めろとか。。
崩壊した。

それでも、
国が救ってくれると、
何も行動できない人は多い。
現実逃避。。。

この世界は、
誰かが救ってくれるのを待つのじゃない。
自分が世界を変えてやる、
未来は自分で掴みにいく。

令和になってから、
時代は変わったことを
受け入れなければならない。

平成の常識は捨て去って、
令和の新しい常識を受け入れなければならない。

1日1つ強くなる。過去より今日、今日より明日

FXで勝つにはどうすればいい?
答えシンプル
やり続けられれば勝てる。

でも、
期限は決まっていない。

つまり、
いつかは勝てる。

この”いつか”っていうのが
重要だ。

やり続ければ勝てるとわかっても。
証拠金がなくなってしまえば、
やり続けることができなくなってしまう。

じゃあ、ロット数を下げて、
低くすればいいんじゃないの?

って思うかもしれないけれど、
自分の必要資金が
いつまでにお金を手に入れたいという期限がある。
(お金があって余裕な人は期限がない)

だから、
時間制限をいつまでと決めて、
スキルが伴っていないのに勝負をかけて
負けてしまったりする。

成功までの設計図を描く

期限を設けてしまうと、
レバレッジをかけてしまったり、
ギャンブルになってしまったりする。。
そして資金が溶けてしまう。。

よく、
余剰資金で、長いスパンで
投資はやると教科書には書いています。

たしかにその通りだけど、
私は違うと言いたい。

なぜならば、
FXはずっとあるかもしれないけれど、
人間には寿命がある。

100年後に勝てるかもしれないけれど、
その頃には私は生きていない。
どれだけお金があっても、
歳をとっておいたらやりたいこともできない。

だから、
近道は必要だ。
人生は有限である。

ではどうすればいいか。
計画を立てるのです。

行き当たりばったりはだめ

どのビジネスも同じことが言えますが、
なんとなくやっていると、なんとなくの答えしか出ない。

それを軸に設計をするのならいいけれど、
ただ、FXの勉強だけしている人は勝てない。

大学受験ではないので、
試験問題で100点をとったとしても、
FXでは稼げない。
(アナリストにならなれる)

進化することが必要不可欠。

私が歩んできた道

私は
最初にFXの基礎を学びました。

・環境認識の仕方
・ダウ理論
・MA
・時間帯の重要性
・ロウソク足の形
・資金管理
等々

必要最低限の基礎を教えてもらい、
稼げている講師の
動画をなんども何度も見ました。
=反復で同じことをすると、脳が重要と認識。


ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。