ポジションリスク

【重要】SLとTPは入れた方が稼げる確率が高い理由

エントリーをした後、
SL(ストップロス)とTP(テイクプロフィット)は
入れた方がいいのか?入れない方がいいのか?

これについて記事を書いてみます。

入れる?入れない?
稼げる確率は50:50なのではないか?
同じではないのか?

私個人の意見では、
決して同じ結果にはならないと思います。

その理由は
・経済指標
・強制ロスカット
・証拠金の金額
にあると思います。

強制ロスカットを考えると、SLは入れておいた方がいい

SLとTPを入れていた為、
損切をしたことも多い。

その後、
ロウソクはヒゲになり、
SLを入れていなければ勝てていたことも経験したことは
あるのでは何だろうか。

SLやTPを入れない方がいいという考えは、
慣れている上級者はありだと思う。
しかし、
それには、チャートを見ていられる環境が必須だと思う。

上級者は
プライスアクションを見たり、
他通貨の相関を見て、
・勢いが強い、弱い、
・このゾーンを向けたら反転する
など、
知識や経験から判断する事が出来る。

一時的に下がっているだけ、
次のろうそくで反転する。

それがわかっていれば、
SLを入れずに、やり過ごすのもありだと思う。

しかし、
SLとTPを入れていないと、
突発的な動きに対応できない。

Twitterでトランプ氏の発言で
急騰急落も起こる今日では、
コツコツドカンと
積み重ねていた利益が一気に飛ぶことがある。


ここで考え方が2つに分かれる。

①経済指標や要人発言で、
相場が急騰急落する。
経済指標なら、
〇〇時00分、〇〇時30分など
発表時間が30分単位で訪れる事が多いので、
ポジションをまたがず手じまいすることは未然に可能だ。

しかし、
要人発言等は
〇〇時18分、〇〇時42分
のように、中途半端な時間帯で起こる事がある。
これは実体験で何度もやられた><

この経済指標も、
一気に急騰急落するけれど、
しばらくして落ち着きを戻したら、
それなりの損切で済むかもしれない。

だからSLを入れなくてはいいのではないか?
と考えると思う。

②逆に、
TPを入れていなければ、
青天井で、たくさんの利益をとる事も可能だ。

しかし、
”取れれば”の話だ。

経済指標などで一気に動く時は、
宙に浮いている紙を、箸で捕まえるように、
なかなかつかめないものである。

それは
1分足でさえも、
一瞬の出来事なので、
ここで手動利確は無理。。

TPを入れておけば、
青天井に一気に伸びたとしても、
刺さることは可能だ。

問題は、
どこにTPを入れておくかだ。

浅くTPを入れておけば、
急騰急落では機械ロスが生じる。

あ-もっと取れたのに、、
(でも結果は利益)
勝手も負けても後悔駄目なパターン。。

まとめ

SLをいれていないと
エンドレスで下がり続ける。
最終的には強制ロスカット。

つまり、SLを入れていなくても、
強制ロスカットというSLが機能しているという事だ。
これが50:50ではない理由だ。

つまり、どのみち
SLは入っているという事。

SLを入れていなければ
耐える事が出来るかもしれない。
SLを入れていれば
少額の損失で済むかもしれない。

資金が1億もあれば、
強制ロスカットのリスクは少なくなるけれど、
100万程でやるなら、
SLを入れない人は
強制ロスカットのリスクがあることを
意識しなければならない。

だから、SLを入れるのと入れないのでは、
稼げる確率は
決して50:50ではない。

私個人のおすすめは、
SLとTPはとりあえず入れておく。

SLは目線が変わるところに入れておく。
これは通常通り。

TPはだいぶ先のPIPに置いておく。
(基本刺さらないだろうライン)

TPの目安はMAや
日足、週足等長期足で意識されているラインに
しておく。

そうすると、
突発的な経済指標で
ラッキーパンチで利食えている事もある。

TPとSLは入れておくけれど、
基本手動で利確、損切をするのが一番だと思います。

入れていた為、損切してしまう事もあるけれど、
まれにSLが経済指標でボーナスが貰えるので、
それでプライマイゼロ。

何よりも、
マインドが安定するし、
長期で生きられるのは、
絶対TPとSLを入れておくことだ。

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。