信長コラム

【FX戦略】なぜ、何をしても稼げなかった私が戦略を取り入れることで、資金を2倍に稼げたか。

FXを始めた頃、
がむしゃらに試してみた。

本を沢山読んで、
ネットで稼いでいる人のブログ読んで、
動画で見よう見まねで試してみる。

最初に突っ込んだお金は100万。
気づいたら、お金は46万まで減っていた。

「くそー、取り返してやる!」

こうなってくると、
あれよあれよと資金がなくなってくる。

トレードあるあるじゃないでしょうか。
誰しもが通る道なのかもしれません。

FXは初心者でも、
まぐれ勝ちで簡単に資金を増やすことができる、
ビジネス。

しかし、
まぐれは同じように続かない。
どれだけ稼いでも、
資金を一気に飛ばす可能性はある。

昨日勝てた人でも、今日は全く別物。
全資金0になることだってある。
資金管理はとても重要だ。

今回の記事では、
どうしたら全財産がなくならず、
最短で学べるかについて、記事を書いていきます。

・リアルトレード
・デモトレード
・バックテスト

トレーダーによって、
学び方は人それぞれ。
 
「デモ口座なんて意味がない!」
「バックテストなんて、今とトレンドが違う」
「リアルトレードいきなりやると溶ける」

あなたはどう思いますか?

FXはギャンブルでないという事。
武器を持たずに、戦場へ行ったら
一番最初に狙われる。。

自分の置かれた環境と自分の未来から
設計図を描いてみる

最初に結果から話します。
まずは、
自分の置かれた立場を確認するところから。
自分の、性格、アビリティを知ること。
ステップで上達していくこと。

RGPで言うなら、
いきなりラストダンジョンに向かうより、
一番最初にやることは、
自分自身を確認すること。

つまり
ステータスですね。

自分のHP,MP
職業、LV、
素早さ、かしこさ、攻撃力、守備力
等々

自分がわかってないと、
Lv1でラストダンジョン攻略は無理!
そこにたどり着くまでに死んでいるだろう。。

1年後に
「あれ?俺戦士だったんだ!」
って気づくのは時間の無駄。
魔法の勉強時間を、攻撃力をあげる時間に
つぎ込んだ方がいい。
方向性の確認。

トレードも同じで、
まずは、自分のステータスを知ることです。

・1日の中で自分の時間を作れる時間
・FXで使える資金
・自分の性格、過去のトラウマ
・買いが得意なのか、売りが得意なのか
・自分が得意な通貨ペア
・損失が出た時、どのような心境に陥るか
・自分の得意なインジーゲーターは?
・自分の手法は何か
等々
 
色々あると思うのですが、
まず第一に、言語化できるかどうかです。

ぜひ一度紙に書いてみてください。
書けないと言うことは、ルールができていないとうことです。

ルールができていないと言うことは
自制ができていないと言うことです。

ルールがない、自制ができていないというのは、
具体的:含み損の時に、損切りルールがないので
きれなくて、一発退場

次に、
いつまでに成し遂げたいのか。

FXは、
やり続けていれば、いつかは勝てる

と言われています。
溶かさないことがいかに重要か。
だから、やり続けていれば、
いつかは勝てるようになると言うことです。

しかし、これって守りの言葉、
こうも捉えることできます。

信長「いつかは勝てる。
しかしそれが100年後なら私はいない。」

稼げるようになるのが、
50年後、100年後なら意味がない。

私は生きていないし、
一生チャートに張り付いている人生なんて
望んではいない。

だから、
いつまでに稼ぐと言う数字が必要です。

これも、
人によってさまざま。
社会人の人もいれば、専業の人もいる。
独身の人もいれば、世帯持ちの人もいる。

1年後の自分、3年後の自分、
将来やりたいこと、自分の限りある人生。
人生でやりたいこと、人生で成し遂げたいこと。

”時間”について、
具体的に沢山落とし込むと、
自分に残された時間はとても短いことに気づきます。

その短い時間を有意義に過ごすには、
一気に飛躍するのがFXです。

自分に許された時間から、確実に取りに行く戦略をとる。

Q:あなたは証拠金10万から1000万まで、
どのくらいの日数で稼げるようになりますか?

選択肢:
10年ですか?
3年ですか?
1年ですか?
半年ですか?
1ヶ月ですか?

A:これって、
全て正解だと思います。

まとめると、
答えは自分自身が決めると言うことです。
FXなら、それが可能なのです。

稼いでいるトレーダーが
「10万から1000万なら1年もかからない」
と言っていました。

でもその言葉の背景には
(死ぬ気でやったら稼げるようになるよ)
という言葉が入っています。

FXをやって、
何もやらなかったり、
何も考えずにやっていたら、
1年で稼げません。

実際に、
5年、10年やって稼げない人は多いです。

なので、
確実にスキルアップをしていきましょう。

自分に許された時間はいつまで?
逆算して、一つずつクリアーにしていきましょう。

1ステップ:バックテスト

バックテストとは、
過去チャートをつかって、
デモトレードを学びます。

Forex testerが有名です。

バックテストなので、
例)2017年7月1日〜 USDJPY
のように、
過去のチャートを選んで、
実際に売買ができます。

バックテストって意味あるの?

「バックテストなんて意味がない」と言われることがあります。
過去のチャートだから、
・トレンドが違う。
・本当のお金じゃないから、適当になる。

確かにその通りです。
だけど、私はバックテストは
とても重要だと思います。

実際に、
100万からスタートして1000万まで
口座を増やしました。

でも、
実際のお金じゃないから、
大きなロットもかけられたり、
含み損をたえられたりしたんじゃない?
という意見もわかります。

バックテストで学べるものってなんだろう?

FXで重要なのは3つのM
・手法(method)
・資金管理(money)
・マインド(mind)

言語化してみると。
バックテストで学べるものって
手法と資金管理は学べると思います。

実際のお金ではないので
マインドは確かに学びづらい

だから、マインドの部分の
・本番と違いドキドキしない
・なんどもやり直せる
・証拠金がなくなったらチャージできる
・意味がないと思い込んでしまう
と言う風になってしまう。

でも、
手法と資金管理は本当に学べるので、
是非ともやってもらいたい。

そして、
例えデモ口座だとしても、
1000万を達成したら
大きな自信になるだろう。
(大きな経験)

FXは、土日相場が休みなので、
休みの日でも練習できるのはとても良い。

本気でやるなら、
休みの日でも、FXを生活の一部にします。

野球選手でも、
休みの日でも野球のことは考えていますよね。
プロは無意識まで、意識を落とし込んでいます。

2ステップ:デモ口座で本番さながら実践モード

バックテストで自分の手法や資金管理が、
言語化できて、確立が出来たら、
次はデモ口座に挑戦します。

デモ口座になると、
スプレッド幅やディーラーによって、手数料が取られたり。

つまり、
より本番となり、
やり直しも出来なくなります。

バックテストでは勝てたのに、デモ口座では勝てない。。

デモ口座とバックテストでは
マインドが大きく変わります。

より、本番に近いので、
マインドが試されます。

時間を早送り、巻き戻しが出来ないので、
含み損を抱えた時は、
自分で不安を膨らまし、メンタルがやられてきます。

デモ口座も意味がないと言う人がいますが、
結局”意識の問題”です。

本人が、
どのような思いでやっているかです。
本番と同じように、
手法も資金管理もメンタルも大切に、
チャートに取り組んでいれば、
本番もスムーズに勝てるようになります。

デモ口座で稼げるようになったら、
大きな自信になり、
口座履歴から学べることもたくさんあるでしょう。
(自分の負けパターン。通貨ペア、売り買い等々)

3ステップ:実践こそが最大の学び

バックテストで、手法と資金管理を学び、
デモ口座で、マインドを学び、
最後は実践に入ります。

やりことは同じ、
バックテストで練習した、
自分のルール(自制)を守り、
デモ口座で練習した
マインドを意識しながらやるだけ。

それでも負けてしまうのは、
”お金”という存在にビビっているからです。

時間がたてばたつほど、
不安は掻き立てられます。

含み損が増えれば増えるほど、
切りたくなります。

その背景には、
”お金”という実態で見ているからです。

でも、
シナリオ通りに、最初から描いていれば、
結果がどうであれ、今回は負けたで終わり。
ただこれだけ。

マインドの部分で言うなら、
1回のエントリーで最大損失がわかっていないと、
数字の変動にビビってしまい、
逃げたくなります。

最大損失は
ロット数×pips×1000=最大損失
で導き出せます。

一回のエントリーで
「負けたら7万円」
「負けたら7万円くらい」

と言うでは全然違います。

マインドは、
こういう小さなことで左右されます。

未然に防げることは、
見える化した方が安心です。

まとめ

私は、
バックテストで100万から1000万達成しました。
次に、
デモ口座で100万から500万達成しました。
そして、
現状リアル口座で運用しています。

時間は1年スパンで考えています。
1年後に稼げるようになる。

100万から1000万も夢じゃない。

チャートで勝つにはシナリオが重要といいますが、
自分がFXで勝つにはどのように人生のシナリオを描いていくかが、
重要だと思います。

<1年計画>
1ヶ月:基礎知識
2ヶ月:バックテスト
3ヶ月:デモ口座
6ヵ月:本番

と言う風に、
全体図が見えると、
焦ることなく、今自分はここ!
という風にみることが出来ます。

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。