MENU
モチベーション(継続性)をあげる為

【マインド】FXで億越えを達成するために必要な64の要素

 FXで稼ぐためには何が必要だろう。
一般的に
・手法
・資金管理
・メンタル
と呼ばれています。

その中でもメンタルが
9割
とも言われています。

しかし、
メンタルは聞いたことあるけれど
FXで必要なメンタルって何?

それに対して、
具体的な言葉で答えられるでしょうか。

世の中の言葉の多くは、
浅く広く知識を知っていれば十分。
しかし、自分に必要な分野に関しては、
深掘りをして知識があると、
より深い学びや気づきがあります。

そのための知識は本や、
その分野の先を走っている方に、
聞いてみるのが一つの手です。

今回の記事は、
最近私が実験している、
FXで億越えを稼ぐための
「マンダラチャート」を作成し、
実行をしています。

私のマンダラチャートを
ありのまま公開します。

マンダラチャートって何?

曼荼羅(マンダラ)とは、密教の経典にもとづき、主尊を中心に諸仏諸尊の集会する楼閣を模式的に示した図像。

「マンダラとは」の画像検索結果

マンダラの図面をフレームワークで落とし込んだのが、
マンダラチャートです。

マンダラチャートは、3×3の9マスの枠で構成されるフレームワークです。 … 経営コンサルティングを行うクローバ経営研究所代表の松村寧雄氏が1979年に考案したマンダラチャートは、現在まで様々なシーンで活用されており、北海道日本ハムファイターズで活躍する大谷翔平選手も高校時代から利用していたようです

真ん中に自分の掲げた夢を描き、
それをするためには何が必要か、
8つの要素を書く。

さらに、
その8つの要素をするためには
具体的に何が必要なのか。

という具合で、
見える化をしていきます。

ここでとても重要なのが、
お金稼ぎをするのに、お金だけを意識しても、
稼げない
ということです。

先ほどの画像をみてみると、
野球でプロを目指しているので、
野球だけやっていればいいと思いますが、
”メンタル”
”人間性”
”運”
という項目が入っています。

一見、
野球に関係ないだろう?
って思いますが、
ここがとても重要。

なぜならば、
人は自分のためではなく、
他人の為の方が頑張れます。

そのためには、
”応援される人間”になる必要があります。

具体的な行動は
”挨拶””ゴミひろい””感謝””礼儀””思いやり”
という具合に繋がってきます。

マンダラチャートは、
陰陽両方持っています。

極端にいうと、
”家族の幸せより、お金が全てだ”
”お金よりも、家族との幸せだ”
と相反する意見があったとします。

50代の課長と
20代の新入社員の意見対立みたいですね。。

いくら家族を幸せにしたいと言っても、
明日ご飯を食べるものがなければ、
お金が必要です。

お金を稼ぎたいと言っても、
家族が支えてくれたり、助け合いをしなければ、
家庭は崩壊します。

でも、根本的な部分は一緒。
どっちが先かの話になります。

”お金がないと、家族と幸せになれない”
”家族と幸せになれないと、お金が稼げない”
こんな会話ができれば、意見が一致します。

つまり、
偏りではうまくいかない。
全体図でみないといけないということです。

過去記事ですが、
お金を稼ぐために10つのステップ
という記事を書きました。

体系的に書いています。
参考までに。

【ビジネス】でも使える成功の10ステップ FX初心者が一番思うことって。「とくかく早く稼ぎたい!」「エントリーしたい!」って思っている人多いですよね。 こ...

本屋さんで見つけた1冊の本

私は本が好きなので、
暇があれば読んでいます。

余談ですが、
私は2年前まで本が読めませんでした。
(漫画のように絵がないと読む気にならない)

読めるようになったのは
・読めないという思い込みを捨てた
・理解できる絵本から始めた
・小学6年生の国語から勉強した
と、色々ありまして本が読めるようになりました(笑
機会があれば記事を描きます。

話は戻りますが、
本屋で見つけた本はこちらです。

原田 隆史(はらだ たかし、1960年8月13日 – )は日本の教育者。大阪府出身。奈良教育大学出身。 20年間の大阪市内公立中学校教諭経験を経て、天理大学人間学部講師に着任。大阪・東京教師塾主宰、塾頭、教師養成塾(KYJ)主宰。2007年に大阪で開催された世界陸上では、大阪市世界陸上推進室 広報アドバイザーを務めた。 現在は、株式会社原田教育研究所 代表取締役社長。 元埼玉県教育委員。高知市教育アドバイザー、三重県政策アドバイザー、奈良市教育スーパーバイザーも務める。 ビジネス・ブレークスルー大学 経営学部教授。N高等学校評議員。

この人は、
野球の大谷選手を育て上げたコーチ。
その時、使っていたツールが
原田メソッド(マンダラチャート)です。

この本では、
なぜ、原田メソッドが必要なのか。
原田メソッドについての解説が書いています。

興味があれば、
一度動画をみてみてください。

この本を読み終えて、
やってみようと思ったのですが、
ネットで情報を深掘りしていたら、
これを使えば実際にできることがわかりました。

こちらの”目標達成ノート”では、
「いきなりマンダラチャートを書いて!」
って言われてもできないので。

ステップに合わせて、
1つずつ下書きを書いて、
本番まで書き上げていきます。

公開 私が書たマンダラチャート

最初に
自分の未来はどうなりたいのか。
決められた項目を書いていきます。

それができたら、
64個のマスから、
一番叶えたいの要素を真ん中にして、
もう一枚書き上げます。

実際、
とりあえず埋めていった感じですが、
埋まらなかったり、違ったら、
その都度変更していけばOK。

マンダラチャートができたら、
毎日掲げた目標に対しての日記を書き込んでいきます。

振返りノートですが、
これもとても重要。

ただ、気分で1日すぎたりしても、
翌日何をしていたか覚えていないことって多い。

だから、
毎日何をやってたのかを
文字と数字で見える化をしてあげます。

そして、
日々のデータがあるから、
月の目標が先月の振返りから立てることが出来ます。

まとめ

投資と一緒で、自分自身の成長も、
月利1%で回していくというイメージかなーと。

投資だったら、
毎月数字を計算して喜んだりします。
「お金が増えたー!」

自分自身の成長も同じで、
毎月文字や数字で見える化してあげると、
「やったー成長したー!」
となります。

いきなり、
投資も100万から200万は
リスクもあり、0になることもあります。

自分自身の成長も、
早く成長したいからって無理に詰めすぎてしまうと、
何がわからないのかわらない、パニック状態になります。

つまり、
1日1つ強くなる。
千里の道も一歩から。

ということではないのかな。

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。