基礎

【シナリオ】FXで移動平均線を使ったシナリオの書き方

シナリオを描く時、
長期足の方向、中期足の方向、短期足の方向、
それぞれ異なった方向を向いています。

あれ?
シナリオってどう書いたらいいの?
わからなくなります。

今日は、
MAを使ったシナリオの描き方を
記事にしていきます。

これを読めば、
チャートの動きを予測することが
できるようになります。

MAってそもそもなんなの?

移動平均線はメジャーなテクニカル分析です。 移動平均線はFXだけでなく、株や先物でも使われる有名なインジケーターになり、トレーダーの中で最も使われているインジケーターの一つで、英語圏では「Moving Average 通称:MA」として使われています。

移動平均線の算出方法(5日移動平均線)
(当日終値+前日終値+2日前終値+3日前終値+4日前終値)÷5

MAを何日にしたらいいのか、
MAの手法はどう使うのか。

調べていくと、
MAだけでも本1冊出来てしまいます。

逆を言うと、
これだけあれば、
勝つこともできると言うわけ。

しかし、
MAはロウソクが出てから形成されるので、
リアルタイムよりも遅くなります。

そのため、
エントリーが遅くなったりするので、
MAをメインにするのは、
私はやっていません。

どのMAもそうなのですが、
目安にするのが一番です。

何故ならば、
相場はランダムであるからです。

MAを使ってシナリオを描く

FXで長期的に勝つには、
シナリオは必須です。

思いつきでエントリーをすると、
リスクリワードが悪かったり、
どこで利確していいかわからず、
何よりもメンタルが不安定になります。

そのため、
シナリオを描いて、
シナリオ通りに進めば想定内。
シナリオ通りに行かなければ、想定外
と言うことで、損切り出来ます。
何よりもメンタルが安定します。

①週足でのMA平均値を描く(紫色)

FXでは、相場が一方向に上がり続けることはなく、
上がっては下がって、相場が平均に戻ります。

そのため、
MAは乖離した分、
戻るように動きます。
そこからトレンド方向を導きます。

では、実際にやってみます。
今回はUSDJPYでシナリオを描いていきます。

USDJPYの週足です。
ここから5本のMAの平均値を
ボックスで塗っていきます。

一番上のMAと一番下のMAの平均を
ボックスで作っていきます。

②日足でのMA平均値を描く(赤色)

日足だとこんな感じ。

③4時足でのMA平均値を描く(青色)

4時間足も出来ました。

④長期足でみてみる

一通り終わったところで、
日足で全体図を見てみます。

週足:紫色
日足:赤色
4時間足:青色

こうしてみると、
ロウソクがどんな動きをするか
見えてきませんか?

チャートは短期足から形成されていきます。

と言うことは、
4時間足に向かって、日足に向かって、週足に向かう。

と言うわけで、
今週はアップトレンドに向かうのではないかと
予想を立てることができます。

他の通貨で試してみる

GBPJPYでもやってみます。

週足:紫色
日足:赤色
4時間足:青色
30分足:緑色

下位足から長期足に線を結んであげれば、
シナリオができあがります。

短期でみると、
一度下がってから、
長期(本来)のゾーンへ向かう。
と言うことがわかりやすくなったと思います。

注意

このやり方に関しては、
チャートがすでに、
売られすぎ、買われすぎと言う時に、
MAが乖離した分、戻るという特性で描いています。

そのため、
乖離していない時は、
あまり効果は薄いかと思います。

MAが開ききった時、
乖離した分戻ろうとする動きになります。

まとめ

シナリオの描き方は、
たくさんやり方があります。

だからと言って、
全部描いてしまうと、
何が何だかわからなくなってしまいます。

Simple is the best.

というように、
誰がみてもわかる
シンプルなチャートが理想です。

人間の脳はシングルタスクです。
見返した時に、瞬時にわかるように
してあげるのが、
シナリオ作成のコツです。

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。