勝つ為

【スワップ戦略】時間がない人は、放置して積立投資

以前、投稿しましたが、
時間がない人は、スワップ戦略もありです。

FXを3つの軸で考えると
長期:スワップ戦略
中期:スイング、デイトレ
短期:スキャルピング

今回は、
スワップ戦略について
記事を書いていきます。

【3つの時間軸】FXで稼ぐには長期・中期・短期を使い分けろ! 資産運用の考え方について記事を書いていきます。 現在2000万を持っているとします。”お金”を”お金”で運用することって...

スワップ戦略とは

FXでは、
通貨をポジションを決済せず、
持ち続けていれば、1日ごとに金利が発生します。
この金利のことを「スワップ金利」
または「スワップポイント」と呼びます。

例えば、
豪州(オーストラリア)の金利が4.25% 
日本の金利が0.1%だとすれば、
4.25% - 0.1% = 4.15% が金利差になります。

為替レートが1豪ドル=90円だとすれば、
1年間に得られるスワップ金利を単純計算すると、
4.15(%) × 90円 × 1万通貨 = 37,350円となり、
豪ドル/円の1日当たりのスワップ金利は、
37,350円 ÷ 365日 = 102円 となります。

つまり、
保有しているだけで、
毎日お金が入ってきます。

要注意:売買利益で損をしたらトータルマイナス

こうみると、
「持っているだけなら儲かるやんけ〜!」
ってなりますが、
世の中そんなに甘くない!!

上記の例で行くと、
毎日スプレッドでお金は102円入ってきますが、
肝心な、為替が買った時より下がっていたら、
トータル赤字に転じます。

例えば、1年後の為替
買った時:1豪ドル=90円
売った時:1豪ドル=80円
1万通貨×-10円=-10万円

つまり、
1年間に得られるスワップ金利で+37,350円
1年後の売買損-10万
=-62,650円😭😭😭😭

トータルマイナスです。

しかし、
1年後に買った時より上がっていたら
買った時:1豪ドル=90円
売った時:1豪ドル=100円
=1万通貨×+10円=+10万円

1年間に得られるスワップ金利で+37,350円
1年後の売買損+10万
=+137,350円💰💰💰💰

となります。

スワップ戦略で注目されている通貨

スワップポイントで最も効率の良い通貨ペアは
南アフリカランド・トルコリラ・メキシコペソ

先進国通貨でも、スワップは入るのですが、
新興国通貨の方が、資金効率がいい。

このゲームで稼ぐためには?

スワップ戦略の場合、
資金があれば有利です。

少額をフルレバレッジで
購入することもできるのですが、
狩られることがあります。

これは、
2019年1月のUSDJPYですが、
日本人狩とも呼ばれています。

スワップ戦略は長期戦略なので、
基本手仕舞いをしません。

市場が動いている時は、
そこまで大きな動きは週足でみても、
あまりありませんが、
日本の連休は、流動性が少ないので、
このように狩られることも多い。
※ゴールデンウィーク、正月休み等

フルレバで購入をしていると、
証拠金維持率が一気にさがり、
”強制ロスカット”で一発退場になります。

ここが本当に要注意。
とあるセミナーでは、
スプレッドで稼いだいた人でも、
ストップ狩りで1000万溶かしました。。

なので、
大きな休みに入る前、
一度手仕舞いをするのも一つのです。

または、
レバレッジを多くて3倍〜5倍までにして、
過去の大きなヒゲで耐えられるかどうか、
検証しておく必要があります。

メキシコペソを買って4ヶ月が経ちました、
その結果は・・

メキシソペソを買ったのは今年の5月、
チャートをみると、
だいぶ底に近づいてきたので、試しに購入

それから、
値段が下がるごとに買い増しをしました。
買い増しラインは、月足のサポートまで

戦略はテクニカル。
MXNJPY(メキシコ円)の
月足を見ながら、サポートラインまで
下がると疑う。

9月の今日現在では、
ど底で買えたかなと思っています。

まだまだ、下がるかもしれないけれど、
その時は、様子をみながら買い増しをします。

レバレッジは1倍で
たくさんは購入していません。

なぜならば、
私にとって長期戦略は、
確実に行きたいから。

デイトレやスキャルピングは
レバレッジをかけていますが、
スプレッド戦略はレバレッジをかけない。

ほぼほぼ放置、
銀行口座に寝かせるくらいなら、
投資をしようと思っています。

メキシコペソの相関性

なぜメキシコペソを選んだか?ですが、
南アフリカランドやトルコリラは
スワップがとても魅力的ですが、
政治的にとても不安定なので、却下。

例え、スワップで儲けても、
売買益がマイナスなら、
トータルマイナスです。

なので、
私は、手堅いメキシコペソだけを
やっています。

メキシコってどんな国?

メキシコペソは最大輸出国である
アメリカの経済状況に大きく影響されます。

アメリカが好景気になれば、
メキシコとの貿易も活発になるため、
必然的にメキシコの景気も好転します。

メキシコペソのプラス要因

・政策金利が非常に高い
・米ドル利上げ緩和
・安値圏で積立やすい
・人口ボーナスが期待出来る

メキシコペソのマイナス要因

・流動性のリスク
・通貨の信用リスク
・アメリカの政治リスク

原油国なので、
米国、カナダに大きく影響されます。

チャートで見ると、
相関されていますね。

メキシコに思い入れがあるから投資をしている

私がメキシコを選んだ理由の一つは、
メキシコに行ったことがあるからです。

結構親日で、日本のアニメ好きだったり、
セノーテと呼ばれる、神秘的なパワースポットが多く、
ピラミッドや、マヤ文明などの遺跡や文化。
一人旅だったけど、
FXで稼いで、仲間と行きたいなと思っています。

まとめ

FXでEAを使って溶かしたり、
裁量トレードで溶かしたり、
時間がない人は、
スプレッド戦略も一つです。

私は、
チャートが好きだからやっているわけではなく、
お金を稼げるなら、確率が高いところを狙っています。

スワップ戦略は特に時間も取られないので、
長期、中期、短期と3軸のキャッシュポイントで
億越えを狙っています。

おすすめの口座は、
比較した結果ヒロセ通商です。

スプレッドの幅が狭い。

・1日のもらえるスワップポイントが高い。


実際に私は、
口座を開設して行っています。
同じように進めようと考えている人は、
下記のバナーからよろしくお願いします!

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。