モチベーション(継続性)をあげる為

【諦めかけた時】FXをやる目的、自分の未来、全ては繋がっている

連勝する時もあれば、
連敗する時もある。

勝った時自信過剰になり、
負けた時は、自信喪失する。

負けた時って、
どう立ち回りするのがとても重要。

人間は弱い生き物だ。
たった一回負けただけでも、
損失額が大きければ、

「FX向いてない」
「何をやってもだめだ」
「本当に勝てるようになるのだろうか」

と疑心暗鬼になってしまう。
心はダークサイドにながれ、
立ち上がるよりも、落ちて行きやすい。
人間はとても弱い生き物だ。

そんな時の立ち回りは、
どうしたらいいか。

マインドについて、
記事をかいていきます。

挑戦とは、失敗を受け入れないと成功はしない

頭ではわかっているけれど、
行動できないと言う人は多い。

でも、
まずは言葉で、
言語化をしてみます。

私たち日本人は、
”失敗を恥”だと教育で教わった。

学校でも、成績が悪い生徒は
落ちこぼれ。

会社でも、
数字が悪ければ、
コスト社員。

一度落ち込んでしまうと、
立ち回りは難しい。

「これ以上失敗はしたくない」

と、
思い込んでしまうからだ。

過去のトラウマにもなっている人もいるが、
失敗をすると、自分だけではなく、
周りが非難轟々けしかけてくる。

上司「お前は何をやっても使えないなぁ!」
私「すみません、次は必ず。。」
周り「また怒られてる、ほんと使えないよね〜」

今思えば、
上司に怒られるより、
周りからのダメ出しがこたえていたのかもしれない。

失敗をすることによって、
外部からのダメージは結構痛い。

まして、
信用していた人や好きな人から、
そう思われてしまったら、
自信喪失になってしまう。

嫌われたくない。
好きでいて欲しい。
だから次は失敗しない。

こう思ってしまう。

しかし、
この立ち回りで、
「次は失敗しない」
と考えるのか、
「失敗を受け入れて取りに行く」
という思いは全く違う。

「次は失敗しない」
と考える人は損大利小になってしまう。
「成功<失敗をしない」
という図になっているからだ。

FXに話を戻すけど、
チャートは何も変わってちゃいない。
変わっているのは自分の心。

同じチャートだけど、
損小利大にするのか、損大利小にするのかは、
自分次第になる。

そして、
成功をするには、
失敗を受け入れて
挑戦すると言うこと。

それだったら、
失敗したらどう言う環境になるかを書いてみる。
・周りから嫌われる
・生活費がなくなる
・自信がなくなる
等々
想定できるイメージを書き出す。

しかし、
逆を返してみると
・周りから嫌われる

↑嫌われたっていいじゃん。
自分がやろうとしていることは、
みんなで手を繋いで歩こうなんて言っているわけじゃない。
そもそも、自分が目指しているのはそんな甘くない。
価値観が合わなくなるのは当たり前だ。
周りの評価を気にしているうちは、
周りの年収と変わらないゾーンでいることになる。
月収20万と月収100万の人の思考は
全く別物。

数字だけでみたら、
そこまで違わないかもしれないけれど、
100万を達成するまでの思考は、
全く別物になる。
手法だけでなく、人一倍自分と戦って、
人と比較するのではなく自分と戦っている。
ステージがそもそも違う。

自分が目指す先に、憧れの人がいるなら会いに行く

文字にするとわかっていると思う。
わかっていると思うけれど、
自信喪失の時は受け入れられないことがある。それは。

「誰しも最初は0からスタートした」
と言うことだ。

今でこそ、
億越えしている人はいるけれど、
今しか見てないと、
「天才だから出来るんでしょ」
「FXに向いている向いてないってあるじゃん」

と、否定的に考えてしまう。
しかし、天才なんて稀で、
ほとんどの人は努力でなし上がっている。

その背景では、
何度も何度も挫折を繰り返し、
何度も何度も壁をぶち壊し、
今のステージに立っている。

だから、
とても謙虚な人が多い。

「実力なんてありません、運です」
「バカだから努力しかできないんです」

こんな言葉を、
色々な業種の経営者から聞きました。

つまり、
登竜門というか、
誰しもが通る道だと思います。

本当に、
その人の言葉の真意を知りたいのなら、
会いに行くことがおすすめです。

どれだけ本を読んだり、
動画やブログで情報を集めても、
魂レベルでキャッチするこはできません。

人間には、
直感で感じることができます。

第三の目の松果体であったり、
波動をキャッチしたりと、
言語化するのが複雑になりそうですが。

第一印象である程度わかります。
それが直感です。

直接、自分が影響を受けた人に、
会いに行くことにより、
エネルギーを受けることができます。

今週、
FXismの及川先生に会いに言ってきました。

東京ビックサイトで開催されていた、
資産拡大フェア2019に登壇されると言うことで、
会いに行ってきた。

いつも動画やブログで見ている人も、
直接会って、握手をして、
魂レベルで感じる。

そうすると、
また同じ動画やブログを読むにしても、
全く別の情報が入ってくる。

これは、
頭の中に、直接会ったことにより、
イメージが出来上がるので、
「及川先生だったらこういう時どうするだろうな。」
「及川先生だったら諦めないだろうな。」
とイメージがしやすくなる。

そして、
「勝てるようになりました!」
と言う人がたくさん出てきます。

その背景には、
数字で恩返しがしたい。
及川先生に追いつきたい。
と言う魂レベルでモチベーションが
上がるからだと思います。

まとめ

今だけを
見なければいけない時もあるけれど、
彷徨ってしまった時は、
一度地図を開いて、
自分の人生MAPを見直し、
自分の現在地を確認して、
進むべき道を確認することも必要。

FXで勝ち進むには、
強靭な覚悟が必要。

なぜFXをやるのか、
なんでお金が必要なのか。

その背景には、
自分を応援してくれる人が
たくさんいる。

自分一人だけではない、
たくさんの人が応援してくれている。
自分に自信を持ち、
自分がやるべきことをやり続ける。
継続することがとても大切だ。


ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。