信長コラム

【マインド】FXはアスリートと一緒、身体が資本

person wearing orange and gray Nike shoes walking on gray concrete stairs

FXに限らず、
ビジネスは身体がが資本と言われている。

具体的にいうと、
どれだけ、売上や利益がよくても、
病気になったりしては、
継続する事が難しくなるという事です。

”FXに必要なのは健康”

と言っても、
あまりピンときませんが、
大事な要素であるという事を、
記事にしていきます。

健康に投資をしている人が稼げている

プロのアスリートは、
毎日の食事だったり、
習慣化している生活のリズムを、
大切にしています。

だって、
最高の体で、
最高のパフォーマンスを出すのだから。

「目的は、
大会で1位を目指す!」

なるほど、
確かに、身体を使った競技では、
速く走るにも、
スタミナを維持するのも、
体力ありきの話。

それではビジネスはどうでしょう。

一見、
ビジネスには体は
あまり意識されていませんが、
実はとても重要。

病気になったら、
体調が悪くて、
とてもじゃないが、仕事ができない。

なので、
毎日のライフスタイルはとても重要。

飲み会飲み会で
アルコールがぶがぶ。
ストレス解消で、
タバコをぷかぷか。
上司の理不尽な命令で、
ストレスがたまりまくる。

これってとても悪循環。
精神的なダメージを軽減するために、
お酒やアルコールで発散するのは、
わかるけれでも、
身体は反比例して不健康になっていく。

でもね。
身体の中でも一番大切なのは、
”脳のパフォーマンス”だと思います。

ビジネスにおいて、
脳で判断をしたり、
決断をしたり、
思考、想像、体系化、
言語、多面、俯瞰、転用
等々

脳を使って考える
必要があります。

しかし、
「昨日徹夜でゲームしてました!」
「昨日は朝まで飲んでましたー」
「1日タバコは2箱吸います」

って生活をしていると、
身体だけではなく、
脳も見えない所で、
低下していますよね。

「今だけ良ければ良し!」

という考え方も、
場面によっては
当てはまるかもしれないけれど、

これから、
1年、3年、5年と
稼ぎ続けるには、
身体がとても重要です。

アスリートのように、
ビジネスで稼ぎ続けるみは、
”脳”を最高のパフォーマンスにして、
右肩上がりで上昇していきたいです。

毎日の食事が未来の体を作る

身体が、
ビジネスをする上で
とても重要という事を話しました。

それでは、
具体的にどうしたらいいのか。
これについて書いていきます。

今では、本屋さんに行けば、
健康についての本がたくさんあります。

その中でも、
注目したいのが
やはり”食事”です。

私は会社員の頃、
昼間にコンビニ弁当を食べながら、
休み時間が取れない社畜だったので、
食事をかきこみながら仕事をしていました。

私「飯くらいゆっくり食べさせろよ!」

なんて、思ってはいたものの、
上司「早くやれよ、終わるまで帰れないからな」

なんて感じで、
「くそ!今に見てろよ!!」
なんて時代がありました。

会社が終わるのは
夜の23時くらいの毎日。

なので、
ご飯を作る時間がありません。

だから、
外で食べるか、
またコンビニ弁当。
と、缶ベール。

私「ぷは~これがうまいんだなー」

なんて、
毎夜毎夜、
ネット住民とチャットしながら、
過ごしていました。

しかも、
寝たら仕事が始まるので、
朝の4時までチャットしてたりと、
現実逃避の日々。

私「寝ないとねー、
でも、寝たら仕事が始まる。。。」

そして、徹夜だった日も。
もちろん、仕事のパフォーマンスは最悪。
私「眠い、そして仕事がつまらん!」
毎日こんな日常でした。

不規則、不健康な毎日でしたが、
その頃はまだ20代。
何もしなくても、若さで乗り越えていました。
親の遺伝か、太る事もなかったし、
自分が病気になるなんてことも思わなかったし。

しかし、
年齢が30歳を超えると、
20代の不健康な生活が跳ね返ってきます。

コンビニ弁当は身体に毒

おにぎりのご飯を、水の入ったコップのなかでかき混ぜると、
油が浮いてきます。
これは、
ご飯が製造機械に付着するのを防ぎ、
保湿や保存のために
植物油(ナタネ油やコーン油など)を
混ぜているのです。

添加物の王様:菓子パンやお菓子・飲料(トランス脂肪酸)

トランス脂肪酸は、悪玉コレステロール、
動脈硬化、心臓疾患、ガン、免疫機能、認知症、
不妊、アレルギー、アトピーなどへの悪影響

タバコより依存性が強い、糖質

コンビニに限らず、
日本にあるほとんどの食品は、
砂糖漬けになっている。

一度食べると、
その甘さに酔いしれて、
クセになる。

それが当たり前になると、
コーヒーにガムシロップを
3つもかける強者も。

砂糖漬けになると、
病気になりやすく、
氣がなくなり、
やる気もなくなり、判断力が鈍る。

健康こそが未来を作る

20代の頃は、
食生活が乱れていても、
生活が乱れていても、
体に影響を感じない。

それは”若さ”という武器があるから。

でも、
30代になり、40代になり、
50代になると
いやでも考えざるをえないだろう。

私も
「俺は大丈夫、そういう遺伝だから」
という一点張りで、
太らないと思っていたが、
30代を超えてから、
お腹が出てくるようになった。

運動なんて、
学生の部活動以来、
したことなんてない。

毎日会社で朝から晩まで働いて、
自分の貴重な時間を運動なんて、
もったいない!

ストレスもかさみ、
タバコやビールを浴びる日々。

でも、
未来のために
1つでも行動を!!

20代の頃って、
将来の夢なんて何もない。
未来に自分が何をしているかなんて、
わからない。

結婚をして、
子供ができて、
自分が世のため、人のために、
仕事をしている未来がそこにある。

たくさんの人に、応援される未来。
その時、気づきます。
「もっと、みんなのためにも健康でいよう」

自分が寝込んでしまったら、
応援してくれている人、
大切な人に心配されてしまう。

自分だけの身体だけでなくなる。
みんなのための身体になっていく。

オードリーヘップバーンの言葉

人は年を取るにつれて
自分には二つの手があることに気づきます
ひとつは自分自身を支えるため
もう一つの手は他の人を支えるため

ビジネスで稼ぎ続けるには、
人に愛されながら、
応援されて活動の幅が広がる。

一人でも感謝をしてもらえれば、
自分の存在価値がある。

将来、
自分の人生をかけて
全力でやり続ける事が見つかった時、
今未来の自分の為に最高のパフォーマンスを
作りましょう。

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。