演習

【Macユーザー】VPSを使うことによって、MT4を使用

あなたのPCは
Windowsですか?Macですか?

FXはWindowsの方が有利です。
一般的に使われているMT4の話ですが、
Macで使うと、
・英語表示
・外部インジケーターは入れられない。
等々、
何かと相性が悪いのです。

極論、
スマホで全部できれば、
この記事を読む必要はないのですが、
スキャルピングのように、
スマホでは難しいトレードは、
PCの方が画面が大きいし、
作業がしやすい。

私は、
自宅ではWinodws
(デュアルディスプレイのディスクトプ)
外ではMacbookを
使用しています。

Macbookを使って、
私がFXをどのようにやっているかを
記事にしていきます。

VPSを使用することによって、
どの端末からもアクセスできる。

私は、
自宅ではWindows
外ではMacbook
スマホはiphone
を使っています。

Macbookとiphoneは
共有部分が多いので、
本業はこちらをメインにしています。
(タスク管理、スケジュール、クリエイティブ等々)

自宅のWindowsは、
処理が重たい作業をしています。

で、
FXですが、
自宅でやる場合、
MT4をダウンロードして、
ログインすればOK。

しかし、
外の場合Macbookなので
MT4ができません。

そこで登場が
VPSになります。

VPSって何?

簡単に説明すると。
自分のPCから、外部PC(レンタル)にアクセスする。
遠隔操作みたいなもの。

そして、
この外部PCがWinodwsだから、
MacPCからWindowsを操作できるわけ。

月額
さくらのVPS for Windows Server

おすすめは、W4G
最初、月額1000円の最低スペックで
申し込んだけど、
スピードが遅くて、やめました。。

最初の2週間は無料で使えるので、
使ってみて、合わなければ、
解約するべし。

スキャルピングをやらなければ、
最低プランでもいけます。
(イライラするかもしれないけど)

それか、
Tradeviewでチャートをみながら、
スマホでエントリーするのもあり。

VPSに向いないトレードスタイル

VPSでスキャルピングは向いていません。
VPSはスペックや回線が
不安定な時があります。

先日、
VPSでスキャルピングをしていたら、
突然回線が切れてしまい、
手仕舞いしたと思ったら、
フリーズしていて、利確できず。

結果として、
マイナスの損切りになってしまいました。

この時は、
一番低いスペック(月額1000円)
と言うことと、
天才チャート
(インジゲーター多め)
を使っていたので、
単純に重たかった。

対策として、
月額3900円に変えたら、
天才チャートも普通に使えて、
改善されました。

どうしても、
VPSだと遠隔操作なので、
回線不調の時があります。

だから、
エントリーする時は
SLは必ずかける。

まとめ

MacでMT4を使う人は、
Windowsを入れるやり方もありますが、
重たくなるので私は使っていません。

私がVPSを利用するのは、
別の作業で使用しているので、
ついでにFXも使っています。

特に、MT4に拘らなければ、
tradingviewでチャートをみながら、
スマホでエントリーをすればいい。

個人的には、
日々のトレード日誌等も、
Macbookで行っているので、
Macの方が効率がいいのです。

トレードは日誌は、
自分でEvernoteで作成しています。

自分専用の環境を
作って無駄な思考を少なくしてあげるのが、
FXで稼ぐ要因でもあります。

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。