仲間を作る為

【叶えたい夢】FXで億越えしたら実現したい事

FXをやっていると、
モチベーションが下がる時がある。

「何のためにFXやっているのかな?」
「FXで社会貢献って出来ないよね。」

最初の頃は、
毎日が新鮮で、モチベーションは
とても高かったけど、
ある程度、手法を覚えてくると、
それ以上覚えることはない。

あとは、実践あるのみ。
問題は自分自身にある。

それが、
マインドの部分。

この答えは、
人それぞれ性格が違うように、
マインドの対処法も人それぞれ。

だから、
答えは自分自信を見つめ直して、
探し続ける必要がある。

人の事はわかるけど、
自分の事ってわかったつもりでいるけど、
わからない。

学生時代、社会人になってから、
自分を見つめる時間って、
あまり無かったと思う。

勉強だったり、
仕事だったり、
知識は教科書から学ぶ。

けど、
教科書なんてないし、
正解なんてわからない。
哲学につながる。

そんな思いで、
日々FXをやっているけど、
ふと、FXで億越えをしたら、
やりたい事が見つかった。

今日は、
自分自身のためにメモとして、
アウトプットします。

やりたい事は、
1つの家に、FXを本気で稼ぎたい人と、
生活を共にする。
という夢です。

それはイスラエルの経験からだった。

私は旅が好き。
去年は1ヶ月に1度は海外へ行っていた。

その中の一つに、
”イスラエル”がある。

死ぬまでに行きたかった、
・エルサレム
・死海
行ったときのことです。

ブログでイスラエルの事を
検索していたとき、
一つの記事を見つけた。

「イスラエルで無料のシェアハウス」

イスラム人の(イブラハム爺ちゃん)が、
旅人に、寝るところとご飯を、
無料(寄付金)で提供していると言う施設でした。

ネットの情報を便りに、
実際行ってみました。

ちょっと分かりづらい場所だったので、
近くで通行人に声をかけた。

私「ここら変で、イブラハム爺ちゃんの家ありますか?」

通行人「こっちにあるよ。Come on!!」

ちょっと見た目、ヤンキーな兄ちゃんだったので、
不安だった。

案内される道は、
細い裏路地。。

周りは、子供たちが
ボロボロの服で、
サッカーをしていた。

とても裕福とは思えない格好だった。
そして、壁には落書きがあった。

私「大丈夫かな。。巻き上げられるんじゃなかろうか。。」

そんな心配をしながら歩いていくと。

怪しい兄ちゃん「ここだよ!Welcome!!」

そう言って、
家の前までわざわざ連れてきてくれたのだった。

見た目で判断してはいけないと、
反省。。

そして、
家のドアを開けると、
リビングで旅人がテーブルを囲んで、
座っている。

そして、
誕生日席に座っていたのが、
イブラハム爺ちゃんだった。

ジイちゃん「Welcome!Eat!!」

ドアを開けると、
挨拶もしないまま、
席に座るよう案内された。

ジイちゃん「まずは腹ごしらえだ、たくさん食え、話はそれからだ!」

そういって、
私はイスラエル料理を、
旅人たちと一緒に食べた。

ジイちゃんの口癖は
”Eat!Eat!”(食べろ食べろ)

戦時中の人なので、
食が無かった時代を過ごしてきた。

だから、
人種関わらず(宗教的、人種的問題は多い)
だれでも、お腹いっぱいご飯を
食べさせたいと言う思いから、
無料の宿泊施設を解放していたのだ。

FXを本気で目指すシェアハウスを実現

イブラハム爺ちゃんの経験から、
今自分ができることといえば、
FXで本気で稼ぐ人に、
家や食べ物を提供し、
FXを学ぶ最高の環境を提供する
という事だ。

今までに、FXだけに限らず。
スクールに入ったりしたが、
動画を見たり、ブログを見たりして、
学ぶのには限界がある。

各自が高いモチベーションで、
自己成長出来るなら、
背中を押すだけで成り立つ。

しかし、
人はそれぞれ、
生まれも違えば育ちもちがう。

一人でいると、
甘えが出てしまう人。
一人だと、
わからないがわからないで
そのままフェードアウトしてしまう人。

手法だけでは稼げないのは、
こういった背景になる。

どのビジネスでも本質的な所は一緒で、
自分の限界突破をして、
初めて結果を残すことが出来る。

そのためには、
四六時中講師や仲間と共にし、
”考え方”を学ぶ必要がある。

付き添いで学ぶには限界があるが、
こういった、
シェアハウスと言う形で、
FX本気で稼ぐ人だけを集め、
高いモチベーションで、
同じ志、同じベクトルで
本気で向き合う環境を提供できればと思った。

それがいつになるかは、
まずは私自身が結果を出すのが、
ファーストステップ。

<4つのフェーズ>
①生活のため
②自分のため
③人のため
④世のため

世の中を変えたいのなら、
①~④のステップで進む必要がある。

いきなり
「世の中のために頑張るんだ!」
と言っても、
自分が明日食べるごはんがなければ、
かなり難しい。

それどころじゃない。
まずは生活するのが先だ。

そして、
生活が安定してきたら、
自分の為に、頑張って。

それが実現出来たら、
自分の経験や考えを、
同じように悩んでいる人へ、
人の為に時間を使う。

最後は、
沢山の人がチームとなって。
世の中を変えられるかもしれない。
という革命につながる。

今は、
自分自身の為に精いっぱい頑張る。

実力を付けて、
結果を出して、
近い未来、
人の為、世の為に、
自分の人生をささげていきたいと思う。

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。