信長コラム

【本気のFX】勝ち続けるには、FXの目的が必要

person holding on red pen while writing on book

何事もそうですが、
1つの事を達成するには、
その背景で、
日々の努力が積み重なり、
大きな結果として返ってきます。

スポーツ選手なら。
・タバコは吸わない
・ビールは飲まない
・睡眠時間を守る
・食事制限

と言うように、
身体を最優先に、
日々の生活を組み立てています。

ビジネスも一緒。
本気で達成したいのなら、
ストイックであるべき。

その理由は、
ビジネスも身体が資本だからだ。

私生活が乱れてしまうと、
・糖質の食べ物
・タバコ
・時間外の食事
・徹夜
等々、
体が見る見るうちに変化が現れる。

若いうちは、見た目に変化はないけれど、
そのしっぺ返しは歳を取ると、
細胞が生まれ変わって、
反映される。

人生と同じ、
20代の自分が30代の未来を。
体も一緒。
20代の食生活が30代の体を。

私生活が乱れていると、
脳が疲れてしまい、
・判断力
・思考
・創造
・多面
・俯瞰
・転用
等々、
物事の考え方ができなくなってくる。
そうすると、
私たちプロのビジネスマンとしては、
プロとして失格である。

プロスポーツ選手は身体を、
プロのビジネスマンなら脳を、
と言う具合に意識をした方がいい。

目標を明確に、未来を逆算して今のステージにいる

FXをやるなら、
やる理由を明確にした方がいい。

そうしないと、
挫折したときに、
立ち上がれなくなるからだ。

私は学生時代もそうだったけど、
先生「勉強をしろ」
と言われ続け、
何の為にやるのかがわからなかった。

誰に聞いても答えは教えてくれない。
私「勉強なんて面白くない!」
でも、
私は推薦で高校にも行くことができた。

その理由は、
三人兄弟で、親が共働き、
私が私立に行くと、
お金がかかるから迷惑かけたくなかった。

理由は、
「親の為に勉強をした」だった。
これでもモチベーションはあったけど、
一番いいのは
「自分が楽しいからやっている」
と言う気持ちだと最高のパフォーマンスが出る。

話は戻るが、
あなたにとってFXをやる目的は何?

それがなければ、
最初はFXが面白いけれど、
メンタルが崩壊したときに、
「お金が目的なら
他のビジネスでも稼げるんじゃね?」
と言うふうにやり続ける理由がなくなる。

だから、
FXの目的は重要。

一生FXをやり続ける必要なんてない。
勝てるようになったら、
やるかどうかは、
自分が選択できるようになる。

苦しい時が沢山あるけれど、
10年後の自分は、
海外にいて、笑顔で過ごしていたい。
そうあり続けるために、
未来の自分の為に頑張っている。

夢なんてない。ないから苦労してんじゃん!

夢がある人はいいよね。
ビジョンが明確になっているから、
「その為にFXをやるんだー!」
という魂の叫びが生まれる。

そう言う人は、
後はやる続けるだけ。
スタートラインは切れている。

しかし、
私は夢がない。
夢がないから苦しんだ。

10代、20代の時、
周りは
「美容師になりたい」
「医者になる」
という憧れの職業を目指すもの。
親の仕事を引き継ぐ人がいた。

しかし、
私はやりたい事がない。
自分の夢がない。

そして自分自身を見つめた。
「自分って何がしたいんだろう。。」

どんどん掘り下げると、
自分の存在価値を考えるようになった。

自分って何が出来るんだろう。
私は周りに何か影響を与えられているのかな。
そんな時期が20代では多かった。

迷い迷って、
「思った事はかたっぱしからやってみよう」

つまらない人生は送りたくなかったので、
興味ある事を行動してみた。
「行動あるのみ!」

・海外留学
・バンド活動
・スキューバーダイビング
・ビリヤード
・塾の講師
・海外営業
・プログラマー
・薬の販売
・トラックドライバー
・土方
・オーストラリア一周
・世界旅行
・介護
等々
と言う事で、
仕事もプライベートもやりたい事をやった。

で、
あんたの夢は何?って聞かれると。
私「今もわからない。。です><」
が答え

悪く言うと、
結局自分がやってきたことって、
周りがやりたい事を自分がやってきただけ。

要は他人のレールに自分が乗っていた。
それをやっていれば、
周りから他人承認されると思って、
やっていただけだった。

「それは自分がやりたい事じゃない、
他人がやりたい事だ!」

そんなふうに思います。

でもね、
何事も表と裏がある。

裏を返せば、
沢山行動してきたからこそ、
そこから沢山の事を学びました。

夢を見つけるには2つのパターンがある
山登りで転用する。
①頂上に向かって最短で登る登山型タイプ。
②トレッキングしながら楽しんで頂上を目指すトレッキング型タイプ。

関連画像

時間的には①の方が、
最短で達成はできる。
でも、
②番の方が、
時間はかかるが感性は磨かれる。

頂上に到着したら、
さらに高い山が現れる。
その時に、
諦めてしまう人がいるのも事実。
「ゴールだと思ったのに・・」

しかし、
楽しみながら、登っていた
②のタイプは、
「また、楽しみながら登ればいいや!」
って感じで挑戦する事ができるかもしれない。

なので、
夢がない人は、
自分が楽しいと思える事、
自分が興味あると思える事を、
行動していったらいいと思う。

その経験を振り返った時、
一番感情が昂った思い出を
まとめていったら、
そこから自分の夢が、
見つかります。

具体的な夢なんてなくていい。
抽象的でいい。
むしろ、
ベクトル(方向)だけわかっていればいい。
見つかるのは時間が解決してくれるから。

【本気のFX】日々の習慣、週末のルーティン ジモンファミリーで、グループワーク1位を取得しました。 そこから、インタビューの撮影だったり、TwitterでDMをいた...

まとめ

私は自分に自信がなかった。
自分自身を振り返ってみると、
自分の自我はなく、
周りの空気を読んで、
行動をしていた。

嫌われたくない、
認めてもらいたい、
だから、
他人承認のために、
生きてきた。

でも、
ある時とても虚しくなった。

だって、
自分が楽しくない。

群れていれば、
安心感はある。

学生時代や、会社員の時は、
関係を維持するために、
面白くも何のに、
愛想笑い。

Noと思っていても、
言葉では「Yes」

年上には気にいられたけど、
自分は自分が嫌いだった。

そんな自己嫌悪もあって、
自分の残りの人生を考えた時、
このままでは後悔すると思った。
他人様の人生に生きているのか?
それって周りの評価基準で行動していることになる。

そうじゃなく、
周りが引いても構わないような、
自分がワクワクできることを、
やっていく。

革命は、
1人の痛い奴が起源になる。
そして、
同じ属性の仲間が1人、2人現れ、
マスの目のように広がる。

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。