【実践】ジモンファミリーメンバー

【ジモンファミリー3期】2期生の私が本音でレビュー(評価)

ジモンファミリーの3期募集が、
近々募集するかも知れません。

今回の記事では、
ジモンファミリー2期生の私が、
3カ月の内容を振り返りながら、
本音でレビューをしたいと思います。

良い事ばかり書いては、
スクール自体も改善できない。
より良いスクールになる事願って。

また、
スクールを検討されている人には、
決して安くない入学費を払って、
学ぶ必要があるのかを、
知っておいてほしいと願います。

【2期生】実際に活動していた人

銀座で行われた入学式。
この時は、
ジモンファミリー2期生だけではなく、
・JC
・1期生
・2期生
と合同で行われた。

その時の人数は。
200人ほどいたのではないかと思う。
半分は2期生。

それだけ大きなスクールともいえる。
期待にワクワクして入学した。

しかし、
卒業式では、
70人ほどしか来ていない。

つまり、
2/3は参加されなかったのだ。

参加されない理由は、
大きく二つある。

・行きたかったけど用事があった。
・行く意味がないから行かなかった。

全国、世界中に生徒はいる。
行きたいけど行けない人もいた。
しかし、問題なのは、
行く意味がないから行かなかった人たちだ。

入学式でお会いした方は、
誰しもが、3カ月で人生を変える!
という熱い思いを持っていた。

しかし、
なぜ、卒業式では、
意味がないから来なかったのかを、
時系列で振り返る。

サポートが見きれていない

スクールがスタートして、
全員、ディスコードというアプリで
やりとりをする。

最初の問題が、
生徒200人ほどのコミュニティーを、
まとめることだった。

運営サポートが、
200人ほどの連絡を取り合い、
円滑に進める。

ここで問題が起きた。
「ログインのパスワードがわかりません」
「会員サイトってどこにあるんですか?」
「ディスコードのこの部屋見れません。」

生徒によっては、
会員サイトにログインできなかったり、
ディスコードの権限振分けで、
見れる部屋、見れない部屋があったりした。

そして、
たくさんの問い合わせを運営に連絡し、
サポートがパンクした。

1つ目の失敗は、
レスポンスが遅かったことと、
レスポンスが返ってこなかったことだ。

生徒さんは、
決して安くないお金を払って、
希望を胸に、入学したにもかかわらず。

最高のモチベーションで
取り組もうとしたら、
サイトが入れない。
ディスコードが見れない。
質問しても返信がない。
と言う感じで、
積み重ねてきた信用が、
一気に崩れ落ちた。

1人が公で発言したら、
「私も!」「私も!」
と言う風に、
サポートしきれていない現状。

※実際に運営側と卒業式等で、
お話する機会がありました。
とても、優しくて、生徒思いです。
ただ、運営の数名で、
生徒全部をサポートしきれないという、
結果として残念ではありました。

3期は今以上にフォローしてくれると、
本気で思ってくれているので、
期待している。

自由ではあるが、何をしていいかわからない

その後、
グループワークが始まった。

グループワークは、
6人で100万円のデモ口座を、
運用するという取り組み。

メンバーはランダムで決まる。
(経験者と未経験者の混在)

最初にすることは、
・リーダーを決める
・手法を決める
という事だった。

ディスコードのグループ部屋で
やり取りをしていたけど、
ここでトラブルが起きた。

「メンバーと連絡が取れない。」

私のチームも、
最初は6人いたけれど、
1人は1週間以上、
メッセージを送っても、
返信がないので、
始める事が出来なかった。

同じようなチームも続出。

どうすればいいか、
沢山の質問が運営にいったと思う。

答えは、
「いる人で始めてください。」

という事で、
集まれる人だけでグループがスタート。

最初は、
自己紹介とリーダーを決める事。
そして、手法を決める事だった。

その次にやる事は、
「卒業式に金額が高い方が優勝」
というアバウトな目的なので、
どのようにして行えばいいかわからない。

良い意味では、
自分たちで考えて、
好きなように進める事が出来る。

悪い意味で言えば、
ほったらかし。
結果が出るまで自分たちで行う。

お金を払って入学した以上、
ビジネスで行っていると考えるなら、
せめて、各グループに対し、
アドバイスを週、月ごとに
いただくという事をして欲しかった。

結果全体で60グループほどあったが、
最後に活動していたのは20グループほど。

なぜそうなってしまったのか、
2期生の人に話を聞いたら、
こんな状態だった。

「初心者同士のチームで
何をして言いかわらなくて、
自然消滅した。」
「誰もエントリーしないので、
やる気がなくなった。」
「辞退する人が続出で、
1人だけになってしまった。」
「資金が溶けてしまったので、
諦めた。」

等々、
グループワーク以前の問題で、
3ヶ月グループワークを行うには、
どうしたらいいかに対し、
カリキュラムには組まれていなかった。

また、
Discordというアプリも、
最初はメンバー同士で、
盛り上がっていたけれど、
グループワークが始まってから、
活動が少なくなった。

各自が、
グループワークメンバーと、
メインで会話をするので、
言わば周りはライバルチームになる。

という事もあり、
Discordは閑散としていた。

こんな環境の中でも
・一人でもやり続ける人
・どうしていいのか迷っている人
・時間の無駄だとやらない人
と言う風に分かれていったと思う。

その結果が、
入学式には、200人ほどいた2期生が、
卒業式では、70人ほどに減っていたのかもしれない。

ジモンファミリーに向いてない人

ここからは、3ヶ月在籍して、
思ったこと、気付いた事を、
アウトプットします。

①発言できない人

遠慮をする人が多い。
どのビジネスも一緒ですが、
遠慮をしている場合ではない。

お金を払って、入学をしている。
これはビジネスです。

「こんなこと言ったら笑われるかな」
「こんなこと言ったら失礼かな」
全て思い込みです。

周りを目を気にしないで、
自分が思ったことを発言する。

それ以上に大切なのは、
「FXで稼ぐこと」だ。

「私は稼ぐのは最後でいいですよ。
どうぞ先にいってください」
と言っているようなもんだ。
本気で稼ぐなら、我先に取りに行く。

沢山の知らない人ばかりの、
Discordの中でも。
ウェビナーで
ジョニーさんに対しての質問も。

せっかくのチャンスがあるのに、
発言しないという事は、
自分の成長でのレジスタンスラインです。

そこで行動できるかどうかで、
その後の自分が間違いなく変わる。

変わるために、入学したという事を、
忘れないでほしい。

②行動をする人

ジモンファミリーでは、
手法、資金管理、メンタル等々
動画やチャットで学ぶ事が出来る。

しかし、
学んで満足しては身につかない。

何度も何度も、
検証を行い、
行動する事によって、
経験を身につけなければいけません。

意識すればできる事でも、
何度の何度も繰り返し行動し、
無意識のゾーンにまで染み込ませる。

そうする事によって、
時間帯、通貨ペア、ロウソクの並び
等々が変わっても、
本質は一緒なので、
無意識からの答えを感性で、
判断できるようになります。

また、
チャンスは必ず行動すべし。

ジョニーさんや、生徒さんが、
「〇〇でイベントやります!」
というチャンスがあれば、
足を運ぶ事です。

私はジョニーさんを知っているけど、
ジョニーさんは私の事を知らない。
と言うのが最初のステージ。

まずは、
・名前を憶えてもらう事
・顔を覚えてもらう事
・呼んでもらえる事
と言う風にステージがあります。

チャンスがあれば、自分から会いに行き、
名前だけでも覚えてもらえれば、
モチベーションが上がります。

③考えられる事

FXにおいては、
手法に答えがありません。

聖杯はなく、
どのインジゲーターにも、
一長一短がある。

ジモンファミリーでは、
・5本のMA
・フィボナッチ
・水平線
を使います。

しかし、
同じ手法でも、
稼げません。

「それはなぜだろう。。」

ウェビナーをメモをして、
何度も何度も見返して、
わからない所は、質問をする。

会員サイトの、
セミナー動画を見ては、
メモを取り、
深堀をする。

「なんでだろう・・・」

1つ1つを何度も何度も見ながら、
深く考える。

トレードにおいても、
負けた時のパターンを見返し
「なんで負けたんだろう。。」
と何度も何度も考える。

負けた理由は
・時間帯?
・ロウソクの形?並び?
・SLが早かった?
等々、
1つのトレードも、
深堀をすると、
自分の癖がわかります。

トレードに答えはありません。
相場がランダムであるように、
トレーダーも常に考える必要があります。

④自分で調べる、検証する、行動する、振り返る

「わからない事は、
わかるまで聞くべきだ。」

と、
言われていますが、
最低限の事は、
自分で調べる。

そうしないと、
話が進まないからだ。

例えば、
税理士とMTGをする時、
最低限の知識がないと、
話が進まない。

ITの案件を外部に振る時も、
最低限の知識がないと、
相手がどうしていいかわからない。

結果。
相手「とりあえず、
こっちでやっておきます。」
私「全然違うじゃないかー!」
という事になります。

上記の例は、
仕事を振る場合ですが、
FXで質問をする時も同じです。

講師「レジサポでエントリーをします。」
私「レジサポって何ですか?」

講師「リスクリワードは1:1以上あれば」
私「リスクリワードって何ですか?」

講師は基本答えてくれますが、
FXをやるなら、
最低限の知識(用語等)は、
自分で勉強をする必要があります。

薄い本を一冊買うだけでもいいです。

そうしないと、
何をするにしても、
用語がわからないので、
その上の話が理解できない。
→わからないがわからないになります。

検証についても同じです。
1度やってみて、結論付けては駄目。

確率を出すなら、
多ければ多いほど、統計が取れます。
FT3などの、練習ソフトで、
検証がおすすめです。

・サポートラインで買い
・レジスタンスラインで売り
・ボリンジャーバンド
・MACD
・ボリンジャー
・ブレイクエントリー
等々
自分の気づきを検証します。

そして、
統計を取り、
やった分は自信に繋がるので、
実際のデモ口座や本口座で、
同じように行動をします。

最後は、
実際に行動したことを振り返り、
振り返ります。

・FT3なら勝てたのに、
デモ口座では勝てないのは何でだろう?
・去年のチャートと今年のチャートは違うのかな?
・FX会社によって、ロウソクが異なる
等々、
気付きを振り返り、改善をしていきます。

まとめ

20:80の法則という言葉があります。
簡単にいうと、
結果が出る人は、
100人中20人。
80人は結果が出ないという、
自然の摂理です。

2期生で言うなら、
200人ほどいたので、
40人が結果をだし、
160人は結果を出せていない。

実際に聞いてないので、
統計は取れていません。
しかし、
・Discordに書き込みなし
・グループワークでの活動無し
という事から。
フェードアウトしていたのではないか。
と予測します。

それに、
入学式で知り合った人たちも、
卒業式で会える事はありませんでした。

スクールの運営側に問題が
あったかもしれません。
しかし、生徒側にも問題がありました。

「入学したら稼げるようになる!」
「会社を辞めて、自由になれる!」
「手法を学べば、短期で勝てる」

YoutubeやTwitterなどで、
成功者のインタビューを公開したり、
お金の話を匂わせています。

※誤解のないように
実際にインタビューの人は、
本当に稼げています。
しかし、その背景では、
とても苦労されてきた方々です。

でも、
これはマーケティングです。

人が反応する鉄板キーワードは、
・お金
・恋愛
・健康
・スキル(資格)

このビジネスモデルが、
一番反応があり、
人が興味を持っています。
逆を言えば、
悩んでいるという事です。

TVのCMと一緒です。
30秒のCMの中に
成功ストーリーが入っています。
・Before(現状の悩み)
・落とし込み(売りたい物)
・After(人生が変わる)
構成はこんな感じ。

だからこそ、
CM1本にお金をかけて、
お客さんを取り込むシナリオが、
作られています。

世の中は情報で溢れています。
自分で考えないと、
嘘と本当の情報の区別がつきません。

だからこそ、
考えてほしいのです。

・本当に入学する必要があるのか。
・今はそのタイミングなのか。
・大切な人は賛成しているのか。
・自分のビジョン(方向)にあっているのか。

最後に、
私が3カ月を振り返ってですが、

最初に入った時は、
動画の延長だと感じました。

直接会える機会は、
・入学式
・イベント
・卒業式
のみでした。

ウェビナーで質問は出来るけれど、
名前なんて覚えてくれない。
DMを送ってみたけど返ってこない。

「ファミリーって言うけど、
ジモンさんが思うファミリーって何だろうなぁ。。」

と感じました。
しかし、
幸いにも私たちは、
グループワークで優勝し、
卒業式では、
みんなに顔を覚えてもらえました。

本当の意味でジモンファミリーになるには、
こちらからアピールをしなければ、
蚊帳の外です。

・Twitterで発信
・ウェビナーで質問
・ディスコードでの発言
等々

それもそのはず。
200人もいる生徒の1人です。

だから、
前に出ないと、
周りの人と同じ位置づけ。

スクールに入ったら、
まずは名前を覚えてもらう事。
そして、
出会える機会があれば、
率先して行動する事です。

ジモンスクールは、
本当に億越えの人が多い。

そして、
ジモンさんは本当に稼いでいる。
10万チャレンジ(有料)では、
実質1ヶ月もしないうちに、
10万を1000万まで稼いだ動画を、
何度も何度も見た。

ガラス張りのトレードで、
エントリーから利食い、損切りを
目の当たりにした。

ウェビナーでも、
コメント一言一言が、
本質を語っている。

自分の経験が高くなればなるほど、
より深い理解を得ることが出来る。

私は3期も継続して行います。
決めるのはあなたです。
自分の意志で、決断し、
人生の3カ月を、
全力でFXに注いでください。

一度スキルを身につければ、
一生ものです。
人生に革命を起こしましょう!
未来を待っていてもやってこない。
未来を自分で掴みに行くのだ!!

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。