【実践】ジモンファミリーメンバー

【環境作り】FXは仲間がいれば、本気で稼げる

FXは孤独との闘いと、
言われています。

PCの前で、
チャートを見ながら、
コンビニ弁当を食べながら、
睡眠時間を削って、
チャートとにらめっこ。

深夜に利益が取れるなら、
朝方まで起きていて、
昼間で睡眠をとる。

こんな生活を、
イメージしていた。

しかし、
FXは孤独でやる必要があるのか?

今回は、
環境についてアウトプットします。

飽和しないビジネスモデルであること

私の本業、
物販で物事を考えてみる。

物販の場合、
売れている商品を見つけて、
一人で利益を稼ぐ。

しかし、周りから
「どうやって稼いでいるのですか?」

売れている商品は
「これが利益も取れますよ」

と教えてしまうとどうなるだろう。
売上は下がります。

その理由は、
1日100個売れる商品があったとしても、
10人で同じ商品を販売すれば、
単純計算しても
一人当たり、10個×10人=100個
という答えになる。

つまり、
売れている商品を教えてしまうと、
自分の売上が下がってしまう。

ノウハウも同じだ。
自分のリサーチ方法を教えてしまうと、
みんなが同じリサーチをする。

すると、
利益が取れる商品に、
みんながたどり着くという図式。

情報を共有するという事は、
自分の利益を分配するという事だ。

こういう背景もあって、
情報を共有するというのは、
自分のくいぶちを減らすという事になる。

しかし、
FXは異なる。

その理由は、
市場が大きいからだ。

出来高を見てもらうとわかるけど、
トレードを参加している人数は、
桁違いに多い(市場)

物販なら、
1商品100万しか売れないものが、
FXなら、1通貨ペア何億という取引がある。
圧倒的な需給の関係。

例え、
1人のノウハウを10人に伝えた所で、
市場からしてみたら微々たるものでしかない。

だったら、
情報は共有した方がいいのではないか。
という図式になる。

仲間がいる
メリットとデメリット

手法を共有しても、
利益が減らない事はわかった。

次に、
共同してビジネスを行う、
メリットとデメリットを記載する。

メリットデメリット
・ラーニングゾーンに身を置ける
・常勝トレーダーの考え方を学べる
・モチベーションがあがる
・オンラインで会える
・強い絆が生まれる
・将来一緒にビジネスの可能性
・意見が合わない
・窮屈に感じる
・手法が違う
・時間をとられる
・結果がでないと悲観的になる
・ついていけない

どんな仲間が集まるかで色が変わる

仲間は誰でもいいわけじゃない。
人数は多ければ多いほど、失敗をする。

FX歴や、性格もあるので、
誰でも集めてしまうと失敗をする。

・発言する人は限られる
・遠慮をする
・教える事に時間を費やされる
・何でも聞いてくる
・本気でやるという覚悟がない

人が増えるとどうしても、
2グループにわかれる。
目的が違うからだ。
A「本気でFXで億越えをするんだ」
B「お小遣いがちょっと入ればいい」

1億目指している人と
10万目指している人は、
思考が違う。

逆算すると、
1億するにはいつまでに何をすればいいのか。
10万稼ぐには、いつまでに何をすればいいか。

こういったずれから、
亀裂が生じる。

だから、
大義名分(ルール)が必要だ。

「この集まりは〇〇である!」

会社で言うなら、企業理念。
ビジョンがないとブレてしまう。

本気のFXグループ始動

ジモンファミリー2期が終わって、
1ヶ月が経った。

在籍中は、
やる事が明確になっているので、
自然と自発的に活動する、
環境が出来ている。

しかし、
卒業をしてしまうと、
活動がなくなり、
モチベーションが下がる。

だからこそ、
卒業はスタートライン。

卒業をして
満足してしまう人もいる。

先日、
一件のメッセージが届いた。

2期の頃は、
正直話をした事がなかったので、
雑談程度で会話をしていた。

でも、
卒業式の日、
銀座のスターバックス前で
ビジネスの話をしたのを覚えている。

こんな会話から、
話は進み、急遽忘年会をすることになった。

発起人は私、
呼びかけるのも勇気がある。
「こいつ何仕切ってんの?」
「あんた誰?」

そう思われるかもしれない。
しかし、その気持ちを掘り下げると、
ネガティブに考えてしまうのは、
過去の経験から。

人は周りの評判を気にする。
周りの顔色をうかがう。

だから、本当に思っていたことも、
周りがこう思うからやめとこう。。。
とフェードアウトしてしまう。

でもそれって
周りの意見であって、
自分ではない。
自分でやりたいかどうかが、
ポイントだ。遠慮している場合ではない。
考える前に行動だ。

そして、
実際に、呼びかけたら
「私も参加させてください!」
「集まりがあったらいいなと思ってました」
「遅くなるかもしれませんが、行きます」

こうして、
1日もしないうちに、
11人が集まった。
(場所選び早く決めないと汗)

その流れで、
本気でトレードを行う、
意識の高いグループを発足。

0からスタートした、
新しい取り組み。

まずはいるメンバーで、
型を作り、結果を出す。

・世の為
・人の為
・自分の為
・生活の為

行き成りこれ以上メンバーを増やしても
失敗に終わる。

私たちのグループで結果を出したら、
徐々にメンバーを増やして、
未経験の方でも、人の為のステージで、
稼げるグループを作り上げる。

まとめ

振り返ると、
私はグループで活動をしている方が、
自分の実力を発揮できると自覚した。

四柱推命から命名した
私の名前:トミー信長

私のアビリティーは
・行動力
・巻込力
が強い。

大きなコミュニティーで
いちメンバーだと、
目立った活動はしないけど、
自分が主として動く場合は、
自発的に行動が出来る。

グループの中心を見極め、
どのように飽きずに進めて行くか。

せっかく集まった同士が、
「このグループがあってよかった」
と思えるように、時間を費やしていこうと思う。

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。