MENU
信長コラム

【FXで勝つために】愛こそが近道

FXで勝つためには、
”愛”が必要だ!

こんな事を言うと、
”痛い奴”っと思われますが、
そんな事は気にしません。
自分が思った事を、
アウトプットしていきます。

成長をするには、プラスとマイナスの感情

漫画や映画などを見ると、
正義と悪のシナリオで、
作られています。

”正義が勝つ”

なんて落ちが定番。
要は、
BadENDかHappyEND

でも、
どっちも正解ではあるけれど、
どっちの道の方が、
近道なのだろう。

社畜時代の私

今でこそ、
笑って話せるが、
私は元社畜である。

某通信会社で
勤めていた時のこと。

毎日始発の電車で、
帰りは終電。
(泊まりることもあった。)

昼はコンビニ弁当で、
机の前で食べながら、
仕事をする日々。

”数字こそが全て!”
そんな環境だった。

ここの会社は、
ヤクザ集団じゃないかと
思える場所。

仕事内容は、
電話で法人向けに、
携帯電話を販売したり
固定電話の電話料金を
切り替えると言う仕事だ。

俗に言うテレアポ。

各デスクには、固定電話があり、
電話番号名簿を上からかけていく。

上司「一人3件は取れよ!必達だからな!!」

普通に電話しても
300件電話して取れない時もある。

それもそのはず、
向こうが興味ないのに、
こちらから押し売りをする。

法人なので、
飲食業が12時のクソ忙しい時でも、
電話をかけてかけてかけまくる。

私「御社でお使いの電話料金ですが・・」
相手「今忙しいんだよ、かけてくんな!ガチャ」

俗に言う、
ガチャ切りだった。

上司「どうだった?取れたか?」
私「いえ、今の時間帯忙しいみたいで・・」
上司「おまえ、何言っての?何回でもかけろよ!」
私「・・・・・は、はい。」

”必達”と言う様に、
1日3件は必ず達成で必達なのだ。
例え相手が忙しくても、
例え相手が興味なくても。。

契約が取れない時は、
社長がとんでもない事をいいだした。

社長「お前ら、エンドレスだからな!!!」

エンドレスとは、
仕事が終わった後、
外に出て、通行人に携帯電話を売る。

社長「一人1件売るまで帰ってくんなよ。
契約できない奴は○すからな!」

見た目スキンヘッドで、
ドスの効いた声の社長は、
見た目ヤクザと言う感じ。

この話の続きは、
下記記事に書いています。

コスト”と呼れてた時代①20代半ば、会社員時代は使えない人間だった...

話を戻すと、
この頃の私は、
ダークサイドに落ちていた。

毎日、洗脳された私は、
鬼十則を唱えていた。

1. 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。

2. 仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。

3. 大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。

4. 難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。

5. 取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。

6. 周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地のひらきができる。

7. 計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。

8. 自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚味すらがない。

9. 頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。

10. 摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。

世の中金が全て、
会社はピラミッドの組織。

どうやって上を引きづり落として、
自分が1つしかない椅子に座る事だった。


話は戻るが、
この頃の私は、
心が汚れていた。

・みんな○ねがいいのに!
・幸せそうな奴を見るとムカつく!

こんな価値観だった。
部屋が汚くても、汚いと思わない。
常にイライラしてしまう。

”美しいものが美しいと思えない”

ストイックに過ごしていたので、
結果お金は手に入ったが、
大事なものを失った。

今思うと、
過去の自分は嫌い。
でも、
根性と忍耐はついた。

こんな状態でFXを行うと、
間違いなく飛ばす。

”フルベットをして、必達で稼ぐ。”

こんな考えだったでしょう。
今でこそ、
たくさんの人に巡り合い、
人に感謝する気持ちを覚え、
心に余裕ができました。

マインドを落ち着かせるには愛が必要

FXで、大きく溶かすと、
メンタルがやられる。

その時の自分は、
・くそ!
・ふざけんな!!!
・絶対取り返してやる!!!

と言う気持ちが、
湧き出てしまいます。

メンタルが壊れている自分、
愛せますか?

私は、
そんな自分が嫌い。

メンタルが壊れている時の
自分はダークサイド。

人に対しても、
素直に笑顔で接することができない。

一人になりたい。
どうでもいい。。。

そんな自分が嫌い。

心にあるエネルギーが
枯渇して、考えることすら
できなくなっている。

でも、
自分を愛することができたら、
メンタルが崩れにくくなると思います。

・ナイス損切りー!
・未来貯金だ!

損切りをポジティブに、
考えることによって、
”失敗してもいいんだ”と言うふうに、
心を落ち着かせてあげます。

自分を愛すには

FXを続けていて、
自分を褒めてあげる時って、
勝てた時です。

負けた時って、
・俺ってだめだ。。。
・昔から何やってもだめだった。。
等々、
ネガティブな感情しかありません。

それが、
連敗続きになると、
自己嫌悪に落ちていきます。

だからこそ、
本当に少しのことでもいいので、
自分を褒めてあげることです。

・今日は負けたけど、1回勝てたじゃん!
・エントリチャンスはバッチリだったね!
・今日負けた事は、勝てることの裏返しだよ!

本当に些細なことでもいいので、
自分を褒めてあげることです。

それを、
ノートや日誌に、
言葉として書います。
すると意識が芽生えます。

毎日、褒めてあげることで、
トレードは負けたけど、
自分を否定されたいるわけじゃない。
という気持ちになっています。

1回褒めてあげても、
信じられなければ、
10回でも100回でも、
何度もなんども、
自分を褒めてあげます。

このエネルギーが愛です。

愛が溢れれば、
人に対しても、
幸せオーラのお裾分けができます。

愛こそが全て。

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。