【実践】ジモンファミリーメンバー

【ジモンファミリー3期】スタート前の準備

ジモンファミリー3期生の
募集が終了しました。

期間も少なく、
果たして何人入ったのだろうか?
と個人的には気になるところです。

悩まれている方も、
多かったと思います。

・本当にこのスクール大丈夫?
・自分人見知りなんで。。
・資金がいくら必要ですか??

私も、SNSの方に、
メッセージをいただきました。

3期生の方ですが。
申込されて、
今めちゃくちゃエネルギーが
高いと思います。

話の流れで、
1月から3期がスタートするので、
「それまでに、何か先に行動をしたい。」
という熱い思いでした。

今回のブログでは、
私自身、2期生の入学前と入学後に、
感じたことを本音で話していきます。

①アウトプットの重要さ

私は、
学生時代、会社員時代、
思考は常に”インプット脳”でした。

会社員の頃、上司に提案をすると。

私「仕事効率のために、
案を自分なりにまとめてみました。」

上司「あー、そういうのいいよ。
言われた仕事だけやってくれ。
それ以上仕事増やしたくないから。」

私「・・は、はぃ。。(時間かけたのに。。)

自分の考えを、
アウトプットしていたのですが、
上司は、「給料もらえればそれでいい。」
と言う考えでした。

それから、私も、
「言われた事だけやったほうがいいんだ。」
と思って、考えることをやめてしまった。

でも、
言われたことだけやればいいのは、
私じゃなくてもいい。
変わりはいくらでもいるし、
何よりも面白くない。。

こんな環境で育ったので、
発言する事は少なく、
プレゼンは嫌いでした。

でも、それって、
何もしなければ暮らせていける、
保守的な考え方。

それよりも、
挑戦して失敗をして、
その先に成功があることを、
目指した方が自己成長になる。

本当に大変なことばかりだけど、
人生最後の日に、
振り返った時後悔はしないから。


話を戻します。
過去の経験より、
インプットはしているけど、
アウトプットしている人は、
思った以上に少ない。

Twitterをやっている人はいる、
でも、読み手だけの人はもったいない。

なぜなら、
書き手と、読み手で、
大きな開きがあるからだ。

私たちは、
仲間と1日1投稿を意識しています。
それはメリットの方が多いから。
・名前を覚えてもらう
・毎日続ける事は大変、FXと一緒(習慣化)
・蓄積型ビジネスであること(資産)
・負けトレード公開(メンタル)

よく。
・顔出しができない
・書くことがない
・誰も読まない

と言うことがありますが。
・アカウントの名前を変える。
・内容よりも、続けることが重要
・最初は誰しも1からスタート

ハッシュタグで
#FX #ジモンファミリー3期生
と発信し続ければ、
自然と仲間が集まるし、
講師や運営が、
フォローしてくれると思います。

やらなければ、
名前を覚えてもらうこともなく、
顔を覚えてもらうことはない。
何百人といる中で、
埋もれてしまうでしょう。

だからこそ、
勇気ある行動を!

②仲間を作ることが近道

FXの環境を作ることが、
近道になります。

極端な話、
パチンコ屋で勉強をするのと、
図書館やカフェで勉強をするのは、
後者の方が、学びが多い。

クラスが荒れている授業と
誰しもが東大を目指している授業。
後者の方が、学びが多い

つまり、
どこに身を置くかです。

理想は、
常勝トレーダーや億越えトレーダーと、
共に過ごすことです。

・メッセージで気軽に話せる間柄
・リアルで会える関係
・一方通行ではなく、
双方向のコミュニケーション
等々

勝てる人がいると、
自分自身も成長に繋がります。

ノウハウや考え方も公開して、
お互いがお互いをGiveしあって、
相乗効果が生まれます。
あとは行動するだけ、結果がついてきます。

でも、問題は、
どうやってそんな人と繋がれるか?
メッセージ「教えて教えて〜!!」
の人は、正直煙たがれます。

相手も、
自分の貴重な時間を削って、
対応するわけだし。
「この人誰?何が目的??」
と言う感じで疑ってしまうだろう。

だからこそ、
最初の話に戻るが、
・自分の名前を覚えてもらう
・自分の顔を知ってもらう
と言うことで、
日々発信をしなければ、
どう言う人かわからない。

損得で人と付き合うこと人もいるけど、
”直感”で付き合う人もいる。

”直感”と言うことを言語化してみると。
・めちゃくちゃ頑張っている(応援したい)
・考え方が似ている(共感)
・○○が得意(自分の弱みを持っている)
等々

実力がなくても、
メッセージのやりとりで、
「あー、なんかこの人と繋がる」
みたいな事ってありますよね。

そのチャンスを掴むにも、
日々のアウトプットで、
自分を知ってもらう必要があります。

スクールが始まっても、
Discordに書き込みをしたり、
(仲間に知ってもらう)
会員サイトに、感想を送ったり。
(講師や運営に知ってもらう)
と言う活動をした方が良い。

日々の積み重ねが、
”私は運がよかった”という
結果になります。

③大切な人に打ち明ける

FXをやっていると、
何度も何度も壁が訪れます。

・資金を10%以上飛ばす
・連敗続き
等々

こう言う時って、
知識では”マインドが重要”と、
わかっていても、
現場は心に余裕がなくなり、
我を忘れてしまい、
・必要以上にロット数をはる
・ナンピン、ナンピン
であっという間に資金がなくなります。

少しでも、和らげるためには、
自分の気持ちを打ち明ける事です。

トレーダー「ナンピンしてだいぶ溶かしてしまった。。」
大切な人「大丈夫だよ、大丈夫!!」

トレードって孤独な戦いと言われていますが、
大切な人に、応援されていると、
メンタルも成長も早いと思います。

でも、
大切な人に言わず、
こっそりやっていると。

トレーダー「うーん、エントリーポイントは。。。」
大切な人「(ガチャ)、部屋で何しているの?」
トレーダー「え?いや。なんでもないよ、なんでもない」
(クリック:カチャ、エントリー)

大切な人「なんかそわそわしてない?」
トレーダー「え?そ、そうかな?」
大切な人「ずっとスマホみてるじゃない!」
トレーダー「と、ともだちからメッセージ来てさ」

気が気でない。
”気が散る”と言う事です。

気が散ると言う事は、
集中できないので、
エントリーも適当になりがち。
故に負ける。

大切な人にも、
自分が本気でFXをやる!と言う思いを、
知っていれば。

トレーダー「これから、部屋に篭るね」
大切な人「うん、頑張ってるね」
(大切な人の為にも、頑張ろう!)

という、
ポジティブなマインドになれます。

自分の本音って、
なかなか人には言えない。
言いたくもない。
(同僚、知人等々)

でも、
本音で話せる人って、
大切な人だから、
自分の思いを打ち明けられることが、
とてもマインド的に重要です。

④自信を持つ

最初の頃って、
モチベーションも高く、
”絶対稼いでやる!”
という思いがあります。

しかし、
実際にやってみると、
最初は勝てていても、
勝てなくなる瞬間があります。

「あれ?おかしいなぁ。。」
「勝てなくなった!」
「資金が減ってるやんけー!!」
暴走・・・

勝てているうちは、
悩む事は少ない。
けど、
負け続けると、メンタルが崩壊し、
自信喪失になり、自己嫌悪に落ちる。

自分で自分を全否定。
「俺なんて・・・ダメなやつだ。。」

その時に、
過去の自分が成し遂げたことを、
未来の自分が実現したいことを、
言語化して、記憶に留めておくと、
自分で自分を褒めてあげられます。

「今日は負けたけど、過去の自分も
こうして這い上がってきた、じゃないか。」
「大丈夫、大丈夫、将来人に伝える為、
今、その苦渋を経験している。」

と言う感じで、
自分が誇れる経験や思いを、
言語化していると、
心が折れた時、
当時の気持ちを思い出して、
再度顔をあげることができる。
(アンカリング)

⑤FT4やデモ口座で練習

資金をいきなり突っ込むと、
型ができなてないので、
溶かすこともしばしば。

リアル口座が、
1番の学びだと思いますが、
口座に1万でもいいので、
全部溶かしても、
大丈夫な範囲がいいと思います。

「戦場に
最後まで立ち上がっていたものが勝者」

それまでは、
「FT4」や「練習くん」
といった、
過去のチャート練習ソフトを
使って、検証します。

私の周りにいる勝ちトレーダーも、
FT4で練習をして、
常勝トレーダーになりました。
(先日のMTG)

練習ソフトなので、
リアルとは異なる部分も多いのですが、
勝てている人は、
FT4でも勝てています。

逆を言うと、
練習ソフトで勝てなければ、
リアルでも勝てないと言うことです。

合わせて、
デモ口座で、
リアルチャートを実践してみても
ありだと思います。

デモだけど、
意識は本当の口座だと思って、
真剣に取り組む。

これから、
たくさんの学びがあると
思いますが、
経験をしているからこそ、
深い理解があります。

「あぁーあの時負けたパターン!」
「なるほど、そう言う風にみるんだ。」

未経験と経験では、
理解力が違います。

まずは、資金を溶かさないこと。
ハイレバで一気に勝負をかける人もいれば、
着実に利を増やして、結果を出す人。

目的は稼げればなんでもあり。
だと思いますが、
全ては自己責任になります。

人と比較をせず、
未来の自分と比較する。

まとめ

一番最初の目標として、
「3ヶ月継続すること」
です。

というのも、
3ヶ月後に残っている人は、
思っている以上に少なかったからです。

私は2期生で、入学式に参加しました。
最初は誰しも
「億越えになるぜー!」
「3ヶ月間死ぬ気で頑張る」
と志気がたかまっていましたが。

卒業式では、
入学式であった人は、
ほとんどいなかったです。
・行きたくても行けなかった
・意味がないからいかないから
2つのパターンがありますが、
後者の人も多かったのではないでしょうか。

その理由は、単純に稼げなかったから。
と言う理由が大半だったと思う。

諦めるのは簡単です。
FXやる目的が具体的ではないから。

「お金を稼ぐ」のが目的なら、
他の儲かるビジネスががあったら、
FXをやめて、他のビジネスに流れます。

でも、それは一過性。
どのビジネスも、
何年も生き残るには、
人一倍努力して、行動しています。

儲かるビジネスがあれば、
あっちへ、こっちへ、
彷徨い続けるのか。

腰を据えて、
強靭な覚悟でFXをやり続けるのか、
人それぞれです。

FXは
「ありえない!」が「ありえる!」
世界です。

2020年1月から3期がはじまる。
私の実力は大した事はありませんが、
2期の3ヶ月で間違いなく自己成長できました。

ブログでもアウトプットしてますが、
グループワーク1位の結果を
動画で撮っていただきました。

私も3期を継続しますので、
あなたとリアルでお会いできることを、
楽しみにしています。

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。