信長コラム

【ネットとリアル】一歩踏み込むことの重要性

昨日は、
ジモンファミリーの忘年会をしてきました。
「ただの忘年会」
で終わってしまいますが、
振り返ると学びが多い事が、
とても多かった。

今日は、
忘年会のアウトプットをします。

忘年会をやる目的

ことのはじまりは、
卒業式で1度しか会ったことない人から、
DMをもらったことだった。

2期生の時は、
彼とはライバル関係。
圧倒的なFX実力者であり、
グループワークでは
途中経過で1位のチーム。

卒業後に1通のメッセージをもらい、
お互いの思いをすり合わせ。

スクールが終わると、
モチベーションは下がる。
だから、
2期生のメンバーを集めて、
忘年会を開こうと言うことになった。

それから、
Twitterで呼びかけ、
1日で11人のメンバーが集まり、
(みんな求めていた声だった)
昨日、計15名の忘年会となった。

忘年会ってなんだろう?
楽しく笑って、
お酒飲んでタバコ吸って、
「来年も頑張りましょう!」
という集まりが一般的。

でも、みんな、
貴重な時間をさいて、
集まってくれているので、
”お土産”を伝えたかった。

目的:ジモンファミリー生と一歩踏み込んだ関係構築

努力の先にある感謝が幸福に繋がる

たかが忘年会。
だけど、俯瞰レベルをあげて、
考えてみる。

正直、忘年会の感じは大変だ。
・忘年会シーズンの大人数の店選び
・直前の人数変動
・個別メッセ対応
・参加者で1人なっている人はいないか
・会計や領収書
等々

結構大変なこともある。
当日急遽来れない方も出てきたり、
変動する事はよくある事だ。

しかし、
忘年会が終わった時
・またやりたい!
・このような貴重な機会
ありがとうございました!!
・幹事ありがとうございました
等々DMをいただいた。

これはもう
”感謝”でしかありません。

つまり、
努力→感謝
につながった瞬間です。

幸せは努力の先にあるのかもしれません。
会社でも、
仕事で頑張ったけど、
その先に結果や周りの評価が高まると、
今までの苦労が意味があるものだと思えます。

子育ても、
育児ノイローゼになりそうになっても、
たった一つの笑顔で、幸せを感じたりします。

でも、
一番成長できるのは、
私自身です。
一番学びがあり、
みんなが何を求めているのか、
話してくれた事です。

私の使命、才能を開花させる事だと知る

忘年会では、みんな楽しく話し合っている。
でも、本音で、悩みも多くて
笑っている場合じゃないと言う人もいる。

その人に
「大丈夫?私でよければ話聞くよ」
と言える存在でありたい。

昨日は短い忘年会だったけど、
1人1人と向き合って、
全員と話をさせてもらった。

忘年会のメンバーはFXの集まり、
だけど、悩みはメンタルに来る。
・経営の悩み
・自分の人生
・やりたい事がない
・「俺はこういう風にしたい」
等々

ウェーイってやっている中で、
個別に話をさせてもらった。

その中で感じた事、
私はみんなのアビリティーを
開花させる事だと思った。

私も、同じ悩みを抱えていたし、
どうやって対応してきたかを
伝えたり。

俯瞰レベルで、
四柱推命で説明をしたり。

人生の設計図の
作成の仕方を伝えたり。

日々自分がアウトプットしている、
ノートを見てもらったり。

悩みは大きな壁である。
だから、
階段を1つずつ登ればいい。
ロードマップだった。

「自信がない」と
遠慮がちな人が多い。

でも、本当は
誰も勝てない最強の武器を持っている。

しかし、日本の教育は、
なんでも出来る人間を教育する。
自分が好きなことをやっていると、
親から先生から怒られる。

本当は、
とてもすごいアビリティなのに、
周りからの批判で、
抑えてしまう。

経営者を見てもらうと、
誰しも尖っている。

「自分はこれしかできない」

でも、それが正解。
できない事はできる人がやればいい。
これが環境づくりであり、
個人と集団の戦い方の違いである。

しかし、
どれだけすごい人でも、
コンビニでアルバイトをしたら、
全然使えないかもしれない。

自分のスキルが発揮できる、
環境を作らなければ開花しない。

自分を見つめ、
意識をすると、
発動し、覚醒する。

そのきっかけを作るのが、
私の今の使命だと感じた。

誰しもが
特別なスキルは持っている。
しかし、過去の経験やトラウマ。
出る杭は打たれて挫折をしてしまった。

忘年会の前にグループでMTG

忘年会は19時からだった。
しかし、
遥々新宿まで来て、
みんなと会える時間を
最大限に使いたい
と言う思いもあり、
カフェでMTGをしていた。

ここでは熱くFXの話。
Aさん「提案なんだけど・・・」
私「それいいですね!
月曜日からやりましょう」

と言う事で、
みんながアウトプットしてもらって、
新しい取組が決まった。

これがうまく回れば、
とても近道になる。

”手法・資金管理・メンタル”
が重要と言われるFX

この方なら、
”手法”だけ考えれば良くなる。

そして、
再現性もあるんじゃないかと思えた。

とても有意義なMTG。
この空間はネットでは味わえない。
一人一人、言動を洞察しながら、
心の内を読み取る。

時間は有限である。
ただの”飲み会”だったら意味はない。
1つでも
”来てよかった”と思える”お土産”を
残したいと願っている。

そうすると、
”また会いたい”という繋がりになる。

”お金””時間””人脈”
この三角形はとても重要だ。
FXで億越えをした先に、
”人脈”がないと
実現できたない世界がある。

みんなのアビリティを開花させ、
自分にしか出来ないことを発動し、
集団で革命を起こす。

漫画だってそう。
ワンピースは全員アビリティがことなる。
ゲームもそう。
ドラクエは攻撃と守りがないと成り立たない。

この役割分担が
四柱推命であり、集団で
最大限に生かす戦い方だ。

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。