【実践】ジモンファミリーメンバー

【3期生スタートアップ】振り返り

ジモンファミリー3期生
スタートアップが開催された。

この日のために、
全国から駆けつけてきてくれた事に、
感謝をします。

今日の投稿は、
振り返りと自分の思いを、
アウトプットしていきます。

初対面100人が同じ席に着くと言う事

今回のスタートアップは、
100人ほどの方が訪れた。
これでも、3期生全体の半分ほど。

12月の年末、
とても忙しい中、
来てくれたと言うことは、
本気でFXを取り組むという、
意識で望んでくれた。

私は、サポートのポジションで、
会場入りする人たちに、
座る席を伝える。

私「次の方、左からつめてください」

こんな感じで、
参加者の顔色を伺う。

ほとんどの方が、笑顔がない。

だからと言って、
つまらないのかな?とは、
思ってはいけない。

だって、
つまらなければ、
ここにくるはずがない。

人間関係によくある。
ムスッとしている人に対して、
「つまらないですか?」
と言う質問は御法度。

なぜなら、
相手「楽しんでますよ」
と返す。
人によっては、
楽しんでいるけど、
笑顔を作れない人もいる。

だから、
思い込みで考えては行けない。
(相手の性格がわからなければ、
心は読めない)

これは、
緊張をしているのだと思う。

休憩タイムでも、
積極的に声をかけてくる人は、
少なかったと思う。

3期生からみたら、
講師陣は雲の上の存在。

「いつもYoutubeで見てます。」
「Twitter読んでます。」

これって、
TVの芸能人と同じ効果になる。

毎日動画や記事を読んでいると、
親近感がわき、いつも一緒にいる環境。

だから、
「あー、あの人は・・・・!
「声かけたいけど、
何を話したらいいのだろう。。」
「気の利いた質問をしなきゃ!!」
と言う風に見てしまうと思う。

でも、
蓋を開けてみたら、ただの人。

特別すごいわけでもなく、
FXと言う世界では、結果をだしているだけ。

だから、
音楽の話だったり、
料理の話、
教育の話
等々
違う話をしたら、
講師陣は初心者です。

なので、
気軽に声かけをした方がいい。
絶対、相手も嬉しいから。

セミナーが終わって、
「何を学んだか?」と振り返って、
後悔をするなら、
自分の良心の声に従って、
行動をする。

どうやって声をかけるか?
いつもやっていることでOK

生徒「こんにちは〜!」
講師「どうも、初めまして!
どちらからいらしたんですか?」

と言う感じで、
講師の方は、
・忙しいんだろうな
・何て声かければいいんだろうな
なんて事を思う必要はない。

会話は一方通行ではない。
一歩踏み出す事で次に繋がる。

一言声かけるだけで、
相手が質問で返してくれるので、
会話は成り立つ。

席に着くまで、
休憩タイム
話すチャンスはたくさんある。
一歩踏み込むことがとても重要だ。

講師が誰かと話をしていたら、
後ろで一緒に聞いている。
これだけでもいい。

誰も、”話聞かないでください”とは一切言わない。
そう思ってしまうのは過去の自分。

むしろ、
「一緒に話そうよ!」
と言う感じでまざる。
幼少時代の
「遊びにまーぜーてー!」
って声をかけるだけ。
子供はできるのに、
大人になるとできない。
それは過去の経験からの思い込みだ。

環境を手にすることが、お金を稼ぐこと

世の中、三角形がとても重要。
・まめに、よいしょに、プレゼント(人付き合い)
・勇気・行動・実行力(自己成長)
等々
これは私を変えてくれた人からの、
教えだ。

世の中は三角形が骨組みに当たる。
世の仕組みで言えば、
・警察、税務署、許認可
この3点でつつけば、
どの会社も潰れる。

とまぁ、
そっちの話はこれくらいにして。。

FXを三角形で考えると、
”お金””時間””人脈”がとても重要。

お金

資金が異なれば、戦略が違う。

物販で例えます。
月商100万の人と月商1000万の人は、
考え方も異なります。

月商100万の人は、
仕入れで80万必要とします。
月商1000万の人は
仕入れで800万必要とします。

つまり、
月商100万の人が
仕入れ800万用意できなければ、
月商1000万は無理な話。

さらに、
戦略も変わってきます。
月商100万の人は、
1ヶ月で100個発送。
月商1000万の人は、
1ヶ月で1000個発送。
仕事量が異なる。(時間を意識)
自動化が必要になる。

一般的には、
金額があがると、
戦略も変えていかなければなりません。

でも、FXだったら、
レバレッジが効くので、
この考えが覆されます。

1万円を100万に増やすことも可能。
もちろん、その分リスクもあるが、
自分で許容できるなら、
その戦略も間違いではない。

自分のステータスを確認し、
自分が出来る事を再確認する。

時間

1日の中で、FXに費やせる時間は
どのくらいありますか?

本気でFXをやるなら以下は禁止
・TVを見る
・オンラインゲーム
・意味のない人付き合い
等々
エンターテイメントに時間を
割いている場合じゃない。

FXで稼いだら、
好きなだけすればいい。
今は”FXで稼ぐこと”に
フォーカスして欲しい。

私生活もさまざまですが、
1日の中で削れる時間を作る。

自分の時間は別の言い方をすると、
自分の寿命を削っている。
この記事を読んでいる人も、
人生の数秒、数分を私に割いてくれている、
という事だ。

人脈

FXで例えるなら、
”環境”に近い。

別の角度で切り込む。
私の仲間に
・医者
・弁護士
・税理士
・政治家
・アフィリエイター
・物販
・教育
各スペシャリストがいるとする。

そうすると、
困ったときに、
その道の専門家に聞くことができる。
一緒にビジネスもすることができるし、
もっと人を集めて、大きな事も成し遂げられる。

色々な角度から突かれても、
攻めも、守りも硬い環境が出来上がる。

ちょっと極端な例ではあったが、
FXも環境がとても大切。

仲間がいるのといないのでは、
大きな違い。

メンタルの部分で言うと、
大きく負けたときに、
誰にもいえないと、
”心”の中で、ずっとひきづってしまう。

連勝して勝ち続けた時は。
肩がまわって、大きく飛ばす。

常に”中庸”であること。

仲間がいれば、
アウトプットできるので、
お互いが成長できる環境になる。

ただし、
誰でもいいわけじゃない。

性格は感染する。

周りが”ネガティブ”な人しかいなければ、
何を言われても、最初は
「大丈夫だよ!」って思っている。
しかし、一緒にいるうちに、
「やっぱ勝てないようにできてるなあ。。」
と自分もネイティブになっていきます。

それは、
一緒にいる人と時間が長ければ、
それが常識に変わるから。

常にネガティブな話を聞かされていると、
自分のメンタルが弱くなった時、
ネガティブの悪魔に吸い寄せられて、
感染してしまいます。

対処するには、付き合わない。
距離をおく。ことだ。

まとめ

3期のスタートアップセミナーで、
たくさんの人とコミュニケーションを、
取れただろうか?

せっかくリアルで会える機会があるなら、
積極的に行動して欲しい。

そして、
たくさん出会えた人と、
一歩踏み込んで声をかけて欲しい。

相手も、同じ気持ちで、
待っているからだ。

3ヶ月のほとんどは、
ネットだけの付き合いになる。

リアルであるのは数える程度、
だからこそ、貴重な時間を
もっともっと、アピールして欲しい。

だって、
300人ほどの中の1人。
名前も顔も知らない人は、
何かあった時に
”呼ばれる”ことはない。

遠慮している場合ではない、
自分の人生を変えるのなら、
尖れ、尖るべし!
未練残すな金残せ!!!

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。