【実践】ジモンファミリーメンバー

【チャンス】生かすも殺すも自分次第

プロップファームが正式に
決定しました。

最高の環境に身を置き、
最高の仲間たちと共に、
最高の結果を出す。

先日の事、
自分の今の心境を、
アウトプットします。

プロップファームとは

それは2019年の7月から始まっていた

先日、
私が学んでいるスクールのオーナーと、
直接電話で話をした。

Jさん「トミーさん、いいねー!」
私「よ、よろしくお願いします(緊張)」

ついに、Jさんと
直接話すことになったのだ


ーーーーーーーーー
Jさんは、
スクールのオーナーであり。

私はいつも、
Twitterで見ている程度、
ウェビナーでも、
コメントをしている程度。

2期の卒業式で話したことがあるけど、
大人数の中なので、
深い話はできなかった。

しかし、
いつしかのウェビナーで
こんな事を言ってた。

Jさん「資金運用任されているので、
サプライズで、2期の優勝チームにお願いしようかねー」

画面越しの私は。
私「ん?今なんて??」

そして、
それは今週現実になった。
ーーーーーーーーーーーー
話は、
スクールのJさんSちゃん。
私たちのグループからは、
私とGさん
計4名での話し合い。

Jさん「運用資金は○○、期間は○○・・・」
デメリットは何もない。
またとないチャンスだ。

Jさん「今後はグループでプロップを作りたいんだよねー」

とも言っていた。
私たちの結果次第では、
同じようにグループでの
プロップメンバーが増えると言うわけだ。

お世話になっている仲間や、
これから本気でFXをやっている
新しい仲間にも、
結果を出せば、
ロープを垂らして
引っ張り上げることができる。

とても重要なポジションを
任された。

周りからの言葉は、本当にありがたい

深い内容は伝えることはできないが、
ウェビナーで話を聞いていた人は、
私たちがやることを知っていた。

仲間のトレーダーに、
現状の話をしながら、
アドバイスをうける。

本当に感謝しかない。
私たちのグループが結果として、
2期生では優勝をした。

利益は決して大きくなかった。
月利10%ほど。

でも、
着実に積み重ねていった結果が、
プロップへつながったのかも。

毎日がラーニングゾーン

スタートまで時間が本当にない。
それなのに、
自分の実力が追いつかない。

FT4ひたすら回してみたり、
動画をみながら、
デモ口座入ってみたり、
必死にやっている。

疑問があれば、
仲間に聞いたり、
シナリオを見せてもらったり、、
行動して考える。

焦ってもしょうがないけれど、
結果を遂行する。

個人との戦い方と
集団の戦い方は、
戦略が違う。

私たちのチームは最強だ。
結果も出して、
運用を任されたことは、
さらに成長が望める。

あとは、
こちらが期待に応えるだけ、
チャンスは掴み取る

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。