信長コラム

【1万→10万達成】ロット数0.3の意味

2月1日から始めた1万チャレンジ。
2月13日に10万達成。

数字だけ見ると
「たった10万?」
と言う感じに見えてしまう。
これは一般的な解釈。

もし、
%で考える事が出来るのなら、
本質が理解できると思います。

10万の10万は100%
100万の10万は10%
1000万の10万は1%

1万の10万は1000%

という事で、
普通のビジネスではありえない、
利益率になります。

コンビニでも、スーパーでも、
1日の売上や資本金に対し、
純利が2倍になる事はまずない。

FXではレバレッジが使える。
それによって、時間と大きな勝負ができる。
これが最大のメリット。

全履歴は下記になります。

証拠金1万と0.3LOTにこだわる理由

時間に余裕があるのなら、
1万チャレンジからやった方が良い。

1万→10万まで稼げたら、
10万→100万までいけるだろう。
やる事は一緒だから。
違いはメンタル

そして、
マインド的にも、
1万の方が安定する。

1万チャレンジの良さをまとめてみる。

エントリーポイントだけ考える

私はボラティリティーの高い、
GBPシリーズをやっている。

証拠金1万しかなければ、
0.3lotがお勧めだ。

このやり方だと、
・メンタルが壊れない
・資金管理がいらない

故に、
手法だけにフォーカスすることができる。

①メンタルが壊れない

1万チャレンジなので、
負けても1万の負けでしかない。

損失額も、
私生活で見慣れた金額ほどなので、
そこまでのダメージは受けにくい。

10万あれば、
1万チャレンジを10回出来る。

②資金管理がいらない

SLを考えなくていい。
なぜなら、
SLは強制ロスカットだからだ。

証券会社によるけど、
強制ロスカットが証拠金の30%だとしたら。

含み損−7000円になったら、
自動的に切れる。
残高3000円って感じ。

これで、
・SLをずらしてしまった
・ナンピンをしてしまった
と言うことは、
証拠金がないので出来ないのである。

(1万チャレンジの場合、
勝った場合、勝った利益は別の口座に移動。
負けた場合は、1万チャージ。
常に、口座残高は1万しかないトレード)

③手法だけにフォーカスする

1万チャレンジでは、
手法だけにフォーカスするだけでいい。

エントリー勝負。
ギリギリまで引きつけてエントリーをする。

それだけ。

0.3LOTだけど、1万を稼ぐことが出来る

10万を稼ぐには、
証拠金が100万くらいないと稼げないと、
思っている人がいたら再確認。

利益の計算ですが、
利益=lot数×pips×1000(海外口座)
になります。

0.3lotで1万を稼ぐには。
1万=0.3lot×Xpips×1000
Xpips=33pips
という事がわかりました。

そうすると、
短期デイトレではちょっと難しい。
なのでデイトレで狙いました。

シナリオは4時間足で作る

4時間足でチャートを見ると、
レジスタンスラインから
サポートラインまでの距離って
40pipsくらいあります。

それに対し、
15分足で見ると、
レジスタンスから
サポートラインまで
10pipsくらいしかありません。

ざっくり言うと、
・1回のエントリーで4時間足レベルの
TPをとりに行く。
・複数回エントリーして、15分レベルで、
TPを小刻みに切っていく。(値幅)

どっちも、正解だと思います。
私の場合は、
証拠金が5万になるまで後者。
そこから前者で、大きくPIPSを狙っていました。

理由は単純。
余剰証拠金が少ないうちは、
長く持つと含み損が広がった場合、
強制ロスカットになる為。

午前中の戦略

午前中の戦略は立てていますか?
ボラがないという事は、
よく聞きますが、
それでも狙う事は出来ます。

相関を狙う

午前中の戦略はAUSシリーズです。
①AUSJPYとAUSUSDは相関してます。(同じ動き)
②EURAUDとGBPAUDは相関してます。(同じ動き)

①と②は逆相関です(反対の動き)
あとは、頭の中でシナリオを考えます。
「AUDJPYがブレイクしたらGBPAUDは上がる!」

なぜ、AUDJPY、AUDUSDではなく、
EURAUDやGBPAUDをやるか?
その理由はボラが大きいからです。

弾があれば短期で利食い

午前中はボラが少ないのなら、
少ないボラで大きく利益をとればいい。

利益の計算式をもう一度見る。

利益=lot数×pips×1000(海外口座)

という事は、pipsが少なければ、
LOT数を上げればいい。

証拠金があれば、
LOT数を上げて午前中でも大きく稼げる。

9:30と10:30は要注意

AUD系をやるなら、
AUDの指標は要注意。
ブル2の指標でも大きく反発する。

また、
NZDの指標にも連動する。
(オセアニア通貨)

さらに、
中国の指標も要注意。
(輸出入の取引が多い)

午後の戦略(欧州時間)

シナリオは必ず書きます。
だいたい、
15時くらいに書いてます。

その理由は、
午前中の動きから、
欧州時間を見る為。

なので、
午前中書いたシナリオは、
良く崩れます。

崩れたらまた書きます。
1つのシナリオは5分もかからないので、
何度も書けばOK!

何度も書いていたら、
早く書けるようになります。

手法は
・テクニカル
・相関
・時間帯
・プライスアクション
等々

あるので、
今度まとめてみます。

NY時間は基本おやすみ

夜は早く寝たいのと、
ポジションを持った時って、
気になって気になって、
眠りが浅くなり、
パフォーマンスが下がるので、
基本お休みです。

まとめ

ざっくりになってしまいましたが、
10万達成までは計画を立ててやっています。

さて、
これからどうするか、
自問自答しています。

とりあえず、
11万まで今のペースでいき
1万を出す。

これで10万は
ボーナスゲーム。

ここから10万を100万目指します。
しかし、
行き成り3LOTはリスクもあるので、
1LOT上がりから始めようかと。

やってみなければわからない。
やらなければ結果が出ない。

次のステージに向き合い。
奢らず自分と戦い続けます。

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。