演習

積み上がるものがあれば、崩れるものがある

トレードをやっていると、
積み上がるものがあれば、
崩れていくものがある。

SNSをやめて、
自分に向き合う人もいる。

楽しくないから、
他のビジネスを始める。

出会いがあれば、
別れもあるように、
”今”が一生続くことはない。

でも、
俯瞰してみると、
”え?それだけ??”と
感じることもあるし、
”自分の生活環境”によって、
辞めざるをえないこともある。

とても寂しいことにも見えるし、
ふと思ったこと。

トレードで、
人生を変える為にやっているのに。

トレードで
人生振り回されているのも事実。

時々、アホらしくなる時がある。

最後に亡くなる時、
ベットの上で人生を思い出した時、
”お金に振り回された人生”だったと思うと、
後悔が残る。

それよりか、
全力でやって、全力で失敗したら、
諦めもつく。

そこまで本気でやったのか?
人生で一番頑張ったのか?

中途半端だったら、
間違いなく悔いが残る。

そして、
その先の人生も、
天井は越えられないまま、
最後を迎えたら悔いが残る。

自分を見つめることについて

出来る事なら、
人を救いたい。

しかし、物理的、時間的に、
見切れる範囲は限られる。

じゃー、
どうやったら、
たくさんの人を
カバーできるのだろう。

この視点で、
烏滸がましいけど、
自分なりに考えている。

「FXの答えは自分の中にある」

この言葉に縁落ちている人は、
ある程度基礎ができて、
自分の方向が出てきたと思う。

次のステップとして、

「自分を見つめるってどうやるの?」

これに対して、
具体的なカリキュラムが、
ないんじゃないかなと感じる。

FXで勝てるようになるには、
”自分の手法”をブラッシュアップする事。
と仮定する。

私は
FXの手法って、
全てが答えだと思う。

ゲームでいうなら、
”勇者””戦士””僧侶””魔法使い”
全てが1番である。

力比べの大会があるなら
攻撃力の強い”戦士”だろう。

しかし、
魔法比べるの大会なら
魔法が使えない”戦士”は、
まったく役立たずの展開になるだろう。

つまり、
ルールによって、
キャラが活きるという感じ。

FXでいうなら、
職業:ショーター
・売りはダントツ得意
・欧州時間帯が得意
・10pipsだけとるのが得意
・メンタルは弱い
スキル
・MA
・フィボナッチ

こんなキャラが、
ゴールドやGBPの様なボラが多くて、
アップトレンドだったら、
間違いなくボコボコにやられる。

属性が異なる敵と戦うと、
自分の優位性はなくなる。

自分は水の属性。
土属性の敵と戦うときは、
やりずらい。。。
という様に。

あなたの特技は何?

抽象的な話をすると、
ライオンに対し、
私「あなたのはなんという動物?」
ライオン「私はうさぎですよ」

という様な感じ。

私「なんでうさぎなの?」
ライオン「臆病で、速く走れないから」

でも、
周りからみたら、
ライオンですやーん!

という感じでわかる。

本質的な話をすると、
”本人が自覚しているかどうか”にある。

ライオンが、
自分は百獣の王で、
めちゃくちゃ強いと、
認識すれば、意識が入る。
故に飛躍する、

でも、
ライオン「いえいえ、そんな器ないっすわー」

ってなったら、
いつまでたっても、
狩なんて失敗に終わる。

FXの話に戻ります。
「あなたはどんなトレードしてますか?」

これに対して、
意識が出来ているかが
1つ目のポイントだと思います。

買いが強いのか。
売りが強いのか。

握るのが得意なのか、
値幅が得意なのか。

”なんでもできる”は、
中途半端に終わる。

”1つしか出来ない”
それが答えだ。

たった一つの事を、
ブラッシュアップすることによって、
自己成長できる。

バランスに置き換える。
シナリオ:5
スキャル:1
デイトレ:9
スイング:2
買い:3
売り:8
USDJPY:7
GBPAUD:2
ロット大きく張れる:1
負けたら止めることが出来る:2
等々

色々な角度の質問に対し、
自分の答えを出す必要がある。

トレーダーの
レーターチャートがあるのなら、
全員同じチャートにはならない。

運動が得意な人に、
勉強のことを教わっても、
余計に彷徨うことになる。

運動が得意な人に、
運動のことを聞く。

その次に、
何のスポーツについて、
どの運動が得意な人に聞く。
かが決まる。

まとめると、
自分のことをわかってないと、
違う人に、違う答えを聞くことになる。

ライオンが、
美味しい草の見つけ方を聞いても、
自分のアビリティーを下げることになる。

自分は何者なのか、
自分の得意なものは何か。

ここにフォーカスしないと、
違う手法で勝っている人に、
違う答えを学び、
路頭に迷う。

※現在、
FXにおいて、
あなたはどんなトレーダーなのかを
100の質問で導き出せるフォーマットを
作成中。(プロジェクト思案中)

MT4の履歴から
エクセルにコピペして、
・売りと買いと勝率
・時間帯の勝率
・平均PIPS
等々

最初のステップで
ステータス化をする。

それがわかってないうちは、
日本の教育の様に、
何でも出来る人が出来上がる。

しかし、
逆を言えば、
何もかも中途半端で、
一般大衆と同じ結果しか出せない、
量産型が出来上がる。

エントリーまでのステップを考える

シナリオについて考える。

シナリオに正解も不正解もない。

相場はランダムであるから、
シナリオは全て正しい。
シナリオは全て間違い。

シナリオの根拠で、
確率は変わるが、
本質ではない。

なぜならば、
シナリオが書ければ、
お金が稼げるわけではないからだ。

故に、
”シナリオ代行”なんて、
サイトもない。

1シナリオ1万で、
稼げているなら、
とうの昔にやっているわ。

というわけで、
シナリオはそこまで、
時間をかける必要はない。

自分の手法で、
シナリオを書いて、
崩れたら”手仕舞い”が、
出来るかどうか。

自分の手法について、
これを意識しているだろうか。

・頭
・胴体
・尻尾

よく、
”頭と尻尾はくれてやれ”
という言葉がある。

大きくとる人は、
頭の部分から、尻尾の部分までとる。

でも、
着実に稼げるのは、
胴体の部分だけとる。

「100PIPS取りました!」

なんて投稿すると、
すごいなーって見てしまいます。

でも、
自分のエントリーはどうなのよ?

かっこいいトレードを目指しているのか?
お金を残すトレードをしているのか?

全部取らなくても、
同じことは実現可能。

頭から尻尾で1回エントリーするなら、
胴体を5回エントリーして、
100PIPS取ればいい。

あなたは、
かっこいいトレードをしたいのか?
お金を残したいのか?
どっち。

エントリータイミングが重要

シナリオよりも重要なのは、
エントリータイミングだと思う。

なぜならば、
エントリーが上手くいけば、
ちょっとの含み益で逃げることもできる。

どれだけ握るかは次のステップ。

1:エントリーゾーン(シナリオ)
2:エントリーゾーンにアラート(スマホに届く)
3:エントリータイミング(???)

アラートがなったからと言って、
エントリーすると、そのまま逆行して、
負けることになる。

エントリーを、
どんなトリガーで、
エントリーの根拠にしているのか。

具体的に言えますか?
検証した結果の数字は?

自分ルールがあれば、
想定内で終わらせることが出来る。

しかし、
値頃感の感覚は、
裏切られることの方が大きい。

これも、
答えは人それぞれ。

こういうのにフォーカスした、
MTGをすると面白い。

A「私は、○○でエントリー」
B「私は、○○でエントリー」

経験から臨機応変に対応している
人もいる。

それは、
手札を何枚持っているかの様な、
イメージ。

また、ゲームの話をすると、
1つの職業を極めると、
他の職業に転職する。

”戦士”である程度経験したから
今度は”僧侶”として経験する。

こうして、
スキルを1つの軸があって、
次へ展開するイメージ。
手札が増える。

まとめ

「自分の中に答えがある」

SNSをやっていると、
他人の勝った手法が目に入る。

自分が負けているときは、
よりそう思ってしまう。

しかし、
それは彷徨うことにも繋がる。

7割形が出来ていて、
1つの負けで、
他の手法に流れると、
また1からのスタートになる。

じゃあ。
自分の強み弱みはなんなのさ?

それがわかったら、
苦労はしない。

というのが、
現状だと思う。

それについて、
具体的に見つめられる方法を、
作っている。

答えは全部正しい。

目的からしてみたら
”お金が残る”
それが答えだ。

まだ時間がかかるが、
掘り下げてみる。

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。