信長コラム

4月からの取り組み

3月も気づけば残りわずか。
2020年になってから
3ヶ月が過ぎようとしています。

2020年の振り返りと、
4月からの取り組みを、
個人的な事をアウトプットしていきます。

コロナの影響で環境が変わった

コロナウイルスの影響で、
生活が変わりました。

本日は飲み会だったけれど、
時期が時期なのでお休みしました。

参加される方には申し訳ないけれど、
報道されている通り、
時期が時期なので、
籠っています。

私は経営者なので、
仲間に異業種の方もいるので、
MTGをしたり情報交換したり
しています。

話を聞くと、
特に実店舗を構えている人は、
売上が激変で、
窮地に追いやられています。

そんなわけで、
3月はコロナ融資で動いていました。

融資って聞くと、
”借金”と思う人は多い。

なぜ借金だと思うのだろう?
それは、
「親が借金だけはするな」と言っていたり、
周りがサラ金に手を出して、
首が回っていなかったり。
住宅ローンを組んで、
借金の為に働いている人も多い。

このイメージが、
「借金」という事を
連想させているのかもしれない。

質問ですが。
・銀行の知識がどれだけあるのか?
・融資が返せなかったらどうなるのか?
・金利は何パーセントなのか?
・融資があったらどんなビジネスが出来るのか?

周りから聞いた情報で、
「融資とは」ではなく、
果たしてどれだけ自分で調べたかのか。
ここが疑問です。

私は起業をしてから、
はじめて”税務”を勉強しました。
残念ながら、
日本の教育に税理の勉強はないです。
起業の仕方も勉強しないです。

教えてしまうと
困る人がいるからです。

税務を知らない経営者はまずい。

税理士に丸投げして。
月3~5万程の顧問料を払っている。

しかし、
税理士の仕事なんて、
決算月意外にやることなんて、
特にない。

ここが重要ですが、
大手企業と零細企業の決算書は違う。

同じ様に、
決算書を作るから首が回らなくなる。

税理士なんて、
経営者の会社がどうなるかなんて、
関係ない人もいる。

税理士のバッチが最重要。
なので、
税理士が損をする事はやりたがらない。
決算書に税理士の名前が載るので、
責任は税理士にある。

なので、
経営者は、税理士に言えないと、
良いようにやられる。

知識がなければ、
圧倒的に不利になる。

銀行員も同様、
経営者は知識がないので、
なめてかかってくる。

「本当に返せるんですか?
大手が参入したどうするんですか?
物販でそんなに儲かるわけがないですよ」

こんなことを平気で言ってくる、
行員は本当に多い。

そんな時は一括。

「物販をやったことないやつが、
何言ってんの?
やってから言えよ!」

って感じではねのける。
交渉に演技は必要だ。

そうしないと、
高い金利でやられる。

勇気行動実行力。
交渉するには演技力+知識が必要。

金利についてですが。
0.03%だったりもします。

これは、
住んでいる知識によって違うので、
金利は異なります。

創業したてだと、
新規創業融資というものがあって。
区の斡旋制度を通すと、
区が金利分を負担してくれます。

つまり、
1000万借りても、
3000円で済みます。
(手数料は別途)

1000万+3000円=1000万3000円

5年で借りても、
5年以内に3000円の利益が出れば。
返済できます。

それでも、
「返済が出来なくなる」
と言うのは、

”やりたい事がない。”

と言うのが答えなのかもしれない。

中には毎月貯金して
貯めるという人もいます。

毎月5万貯金して、
2000万貯めるのに何年かかると思いますか?

計算してみてください。

答えは
33.333年かかります。

今から30年後ってどうよ?
もう定年もしていて、
30代と60代では体力も違う、
頭も違う。

30代の失敗はやり直せるけど、
60代の失敗は取り返しがつかない事にもなる。

だから、
人生の使命を見つけた人は。
お金が問題なら、
圧倒的に近道出来るのが融資です。

と言うわけで、
コロナで経済が圧迫されていますが、
融資に関しては追い風です。

銀行融資と日本政策公庫では、
戦略が違いますが、
弾を増やすには大きなチャンス。

3月は、
色々とコンサルをしていたので、
資料作りでバタバタでした。

いつまでこの調子が続くかわからないけれど、
本気でやりたい事がある人は、
今ここを乗り越えていきましょう。

FXのこれから

最近は、
シナリオをUPしなくなりました。

でも、
毎日シナリオは書いています。

今トレードは2年目ですが、
自分の軸が出来てきて、
アラートだけ設定して、
なるまで何もしないという感じになりました。

今月は、
SNSも見てないし、
トレードも、
アラートがなるまで見ない
と言う動きをしました。

そうすると、
”時間”が余るので、
別の事に時間を割けます。

1年間ずっとチャートを見てきたので、
軸が出来たので、
”見ない”という選択肢が出来た感じです。

今まで、
FXの世界に自分のライフスタイルが
あったのですが。

4月からは、
自分のやりたい事(ライフスタイル)の中に、
FXの世界を持って行くという、
イメージです。

この方が、
マインド的にも楽になるし、
固執しなくなるので、
結果として調子がよくなりました。

でも、
自分の手法はブラッシュアップをして、
週末に検証をして、
必要な時間は費やしています。

以前話をしていた、
”FX100の質問”を自問自答しながら、
ノートに日々書いています。

答えは自分の中にある。

それはわかっているけれど、
具体的に何をすればいいのか?

それを落とし込んで、
一人取り組んでいるが、
これが一番の学びだと思います。

まとめ

最近はHPの作成を
行っています。

とあるジュエリーの会社さんです。

元々HPなんて、
作ったことはなかったですが、
必要となったら、
自分で調べて、それなりに出来ます。

今の時代、
ネットがあれば、
スクールに通う必要はありません。

ただ。
1万時間の法則があるように、
”プロ”としてやるなら、
話は別です。

私は70%まで学び、
それ以上必要なら、
プロに任せたりします。

最初から
”出来ない”と思い込むと何もできません。

常に、
”どうしたらできるのか?”
と言うようにマインドを変えると、
何でも出来る環境だと思います。

4月から、
FXの投稿は控えめになるかもしれませんが、
情報をアウトプットしていきます。

コロナがホントどこまで伸びるか。
落ち着いたらどんなビジネスが流行るか。
逆算して、投資をしようとまとめています。

株も4月から本格的にスタート。
元々株はやっていたので、
また戻るという感じです。

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。