【実践】ジモンファミリーメンバー

ジモンファミリーを辞めた。その理由

しばらくぶりの投稿になります。
コロナの影響もあって、
環境がすっかり変わりました。

私が住んでいる池袋も、
毎日たくさんの人で賑わっているのに、
今では閑散したシャッター街になっています。

ほんとどうなってしまうのだろうか。

先日銀行員と話をして来たのですが、
現在、国をあげて融資をばらまいています。

据置5年の15年融資をもうけています。
(5年間は返済なし、
5年後-15年年後で返済)

これはどういうことかと言うと、
国は経済が回復するまで、
5年はかかると予測をしているようです。

実店舗を構えている小売業では、
毎月のテナント費、
雇っている人件費、
期限がある仕入れ、
等々考えると大打撃。

現在融資はとても借りやすくなっている、
銀行は支店での権限は1000万まで。それ以上になると、本部の審査が通らないと、
融資はおりない。

しかし、
新しい法案では、
本部を通さなくても、支店で決めることが可能になった。

世の中の表と裏。
陰と陽。

戦時中に儲かっている人は、
いつの時代も変わらない。

本質はなんなのか。
この世は出来レースで出来ているんじゃないかと思う。

とまぁ、
それは置いといて、
今日は4月になってから
新しい事を行っていたので、
アウトプットしていきます。

FX100の質問が終わった

FXにおいて、
手法は人それぞれ。

このインジゲーターで勝てている。

ナンピンこそが最強。

損切りしなければ、勝ちしかない。

オシューレータのここがエントリーサイン。

人それぞれ、
稼げる答えは様々だ。

誰しもが正解であり、
誰しもが不正解だと思う。

けど、
円錐のように、
どこから登っていっても、
たどり着く答えは同じになると思う。

どうやって登ったかは、
自分がどの手法で行うか。

故に、
”答えは自分の中にある”

と言う言葉に
集約されているんじゃないかと思う。

それはわかったけど、
抽象的過ぎて何をしていいのかわからない。

そのカリキュラムはないし、
それを教えてくれるスクールなどない。

具体的に自分の中の答えってなんだろう?
それを3月からやっていました。

自分の中で思いついたのが、
”FX100の質問”だった。

ホント当たり前の質問を
100個作って、
それに対して、
自分で答えられるかだった。

例)
<資金管理>
・1回の損切はいくらか?
・損切はなぜするのか?
・損切をするためのルールは?
・証券会社はどこをつかっているのか?
・なぜその証券会社をつかっているのか?

<シナリオ>
・シナリオの目的は?
・紙、デジタルどちらで日誌を書くのか?
・なぜ、それを使っているのか?

<理想の自分>
・日々、どのような事に感謝をするのか?
・なぜ、感謝をする必要があるのか?
・周りから、どういう風に思われたいのか?

<FXの目的>
・FXをやる目的は?
・なぜ、FXじゃないといけないのか?
等々

こんな感じの質問を
100個作っています。

1つの質問に対し。
答えはノート1ページ分。

つまり、
1日で終わるような作業ではない。
とても時間がかかる作業だった。

しかしやってみて思ったのは、
答えられないという事は、
自分で理解していないということ。
なんとなく感覚でやっていた部分。

気になる部分は付箋を貼って、
さらに深堀をするという感じ。

答え方も、
文字で答えるだけじゃなくて、
・曼荼羅チャート
・KJ法
・ベン図
・Mindマップ
・ブレインダンプ
・グルーピング
等々

ビジネスの思考術を入れながら、
答えていった。
(だからとても時間がかかる。。)

正直とても勉強になる。
自分でも気づかなかったことが。
言語化し、体系化することによって、
情報が繋がってくる。

あぁーそうか。
自分が理解していない部分はここか。。。

文字も、
4色ペンで使い分ける。

黒色は通常
緑色は客観的
青色は主観的
赤色は重要な事

等々、
気づきは発見を色分けして、
ノートを書いている。

なので、
1つの質問を答えるのでさえ、
掘り下げていくと、
時間がとてもかかる。

ジモンファミリーを辞めた

ジモンファミリー3期が3月をもって、
終了となりました。
残念ながら、コロナの関係で、
卒業式は延期となりましたが、
期間はこれでおしまい。

4月以降も、
残る事も出来けれど。
私は辞めた。

結構、私自身考えました。
周りからも驚かれました。

先に一つ誤解のないように
言っておきます。

決して、
何かあったわけではない。

ただ、
私自身の考えは、
自分で行動していくと決めたからだ。
惰性でいたら、成長は望めない。

先ほど話をした通り、
今私に必要なのは、
自分を見つめる事。

そのカリキュラムは、
自分自身で作っていき、
自分を実験台にして、
日々取り組んでいる。

手法に関しても、
型が固まってきたので、
あとはブラシュアップをするだけ。

目指す人は、理想の自分、
ライバルは自分自身。
他人と比較するのではなく、
ひたすら自分自身と向き合い、
成長していくという感じ。

こんな事を言うと、
誤解を招くかもしれないけど、
他人と雑談をしているのが、
時間が勿体ない。

ZOOMで
長時間とか苦手。

例えば2時間
雑談を交えながらの通話だったとする。
でも、終わってみたら。
30分もかからなかった話って多い。

それだったら、
残りの1時間30分を、
FT4ぶんまわしていたほうがいい。

誰かが嫌いとか。
コミュニケーション能力がないとかではなく。
今は”遊ぶ”ステージではないという事。

1秒でも早く、
億越えをして、
それから次のステージに向かうという感じ。

プライベートと仕事の割合が
今は10:90だとする。

FXが常勝してきたら、
70:30と言うような、
割合になるイメージ。

だから、
今は仕事に没頭したいのだ。

辞めたけど、繋がりはこれからもずっと

ジモンファミリーは辞めたけど、
サポートは継続する事になった。

結局変わらないじゃん!
と言う感じだったのだけれど、
自分の中では、
丁度いい部分かも知れないという結論。

ジモンファミリーは、
ディスコードやウェビナー、
会員サイトがある。

それに、Twitterをみていると、
時間がいくらあっても足りない。

最初の頃は、
仲間や知り合いもいなかったので、
コメントやいいね!周りをしていたけど、
今は、深い仲間も出来たので、
SNSは控えめに行っている。

SNSを辞めても、
繋がっている人は繋がっているので、
それだけで、
FXの環境は出来上がった。

あとは、
自己成長を日々行いながら、
たまに仲間と話すのが、
今の私にとっては理想の環境だ。

たまにサポートでお手伝いをして、
その時に、
ファミリー生と会うのが、一番楽しい。

毎日とりあえずMTGなどは、
非効率だ。
何よりもワクワクしない。
自分が楽しくない。

DMを貰ったりもしますが、
4期生の募集が恐らく始まります。

辞めた私が、
個人的な意見をはっきり言います。

本気でやるのなら、
3ヶ月で稼げるようになれ!

これにつきます。
3ヶ月のうちに、
基本から応用まで沢山学ぶ事は多い。

しかし、
4カ月目以降は、
最初の頃のモチベーションは無くなり、
惰性で継続する事になります。

とりあえず卒業後も入っとけー!
的な感じでいると、
結局楽しいけど、
稼げなかったで終わる。

目的は
自分が稼ぐようになるのか、
いちファンとして、ファミリーにいるのか。

でも、
ジモンファミリーは、
本当に結果を出している人の集まり。

実力は間違いない。
やるなら3ヶ月間だけ、
人生で本気の3ヶ月費やす。

なんとなくやったら、
結果はなんとなくしかならない。

それくらいの覚悟は必要だ。

まとめ

最近色々と記事に書きたい事がある。
・FXで必要なアプリ
・マウスを〇〇に変えると肩こり軽減になる。
・ディスクワークに必要な周辺機器
・真トレード日誌の作り方
・通知設定
数日後:Googleカレンダー
数時間後:ファーストエバー、エバーノート、リマインダー
終日:Today、集中
・ビジネスフレームワークでの体系化、転用化
・発想に必要なアプリ

最近色々と調べていたら、
時間が経つのが圧倒言う間。

FXはアラートがなるまで、
基本的には別の作業をしているけれど、
アプリにハマっている。

有料の物でも、
いいものは使いながら、
仕事の作業効率で時短をして、
自己成長につなげているが、
これもFXに使えると思う。

これから、
アウトプットしていきます。

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。

POSTED COMMENT

  1. 斎藤 より:

    ぶっちゃけ
    勝てるようになりましたか?

    twitterでは、LUCYって女性が
    何十倍にも増やしてますが
    実際にあんな風に勝てるんだろうか

    簡単ではないんですよね?

    • トミー信長(Tommy Nobunaga) より:

      斎藤さん
      コメントありがとうございます。
      ジモンファミリー生でも、
      継続して勝てている人は全体の20%くらいかもしれません。

      10倍や100倍は実現可能です。
      しかし、全部溶かすこともあると思います。
      (ここら辺は資金管理ですね)

      SNSではどれだけ負けたかは、
      投稿する人は少ないので、
      一概に言えないですね。。

      私も、勝てる時は勝てますが。
      負ける時も多いので。
      総合していったり来たり推移している感じです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。