MENU
信長コラム

FXで必要な周辺機器

今日は、
FXで個人的に重宝している、
PC環境をアウトプットしていきます。

前回、
ショートカットで時短の投稿をしましたが、
今回は、
肩こり軽減のアイテムを、
アウトプットします。

ショートカットを制する者が、時間を制す 日々のルーティン作業を、時短することに意識をする。 自分が行っている事を、アウトプットしていきます。 ショートカッ...

慣れるまで大変だけど、おすすめマウス

PC作業をずっとしていて、
整体に通ったり、
肩こり、腰痛に悩まされたりしていた。

たまに行くくらいで、
軽減は出来るけれど、
根源を変えないと和らげることは出来ない。

と言うわけで、
自分のライフスタイルを考える。

やっぱりディスクワークが多いからかなー。

先日、
ちょっと手がしびれた感じがした。

あれれー。
ちょっとまずいかもー。

結構アグレッシブにマウスを操作しているので、
腕も手首も動かしまくり。

なので、
時間を忘れて没頭していたら、
相当負荷がかかっていたようだ。

動かすから、
疲れが出てしまう。

という事で、
マウス改善を調べました。

面白いなぁーと思ったのが、
”トラックボールマウス”と言う商品。

最近はやっているのかな?
結構あるみたいね。

でも、トラックボールって
あまりいいイメージがない。

以前、
IBMのPCで、
赤いトラックポイントを
試して見たが、
細かい作業ができない。

「あぁーくそ!ぶれまくりやんけー」

と言う感じだった。
今回も同じような感じだったら
やだなーと思ったけど、
使ってみなければわからない。

試してから考えよう。
それで軽減出来たらよし。
自己投資やー。

と言うわけで、
実際に家電量販店で見てみた。

触ってみないと、
こういうのってわからない。

種類も多いし、
決して安くはない。

親指と人差し指で動かすタイプがある。

トラックボールが、
親指で動かすタイプと
人差し指で動かすタイプがある。

人差し指の方が、
細かな動きが出来そうだと、
思ったのですが、

実際に持ってみると、
トラックボールは動きやすい。

人差し指操作の高性能ワイヤレストラックボール「DEFT PRO」、エレコム ...

しかし、
左クリックが、
人差し指→親指になるので、
使いずらー。

慣れれば行けると思うけれども、
そこに時間を割くのが勿体ない。
出来るだけ今の環境で、
肩こりがなくなるやつ。
これが目的。

マウスボールの色の違い

何だこれ?
トラックボールの球だけ交換できるようだ。
これ何のためだろう?

調べてみると、
・軽快さ
・質感
・質感
と変わるようで。

安い物だと黒色のボールが目立つ。
中くらいの相場だと赤色と言う感じ。

有線、無線、Bluethooth

PC周辺はきれいにしたいので、
無線かBluethoothが理想。

Bluethoothだと
その分値段があがるので、
無線であれば充分かな。

結局、
値段が安ければ、
安かろう悪かろうになるので、
自分で見て、機能を調べて、
良さげのにした。

相場は3000~20000円ほど

 

使ってみた感想

最初は慣れるまで難しい。
マウス設定より、
移動のスピードなどを調整。

しかし、
1日も使っていると、
感覚がわかってくる。

Treading Viewなど、
細かいラインを引く時、
最初のうちは、
中々ピントが合わなくて、
やきもきしていたけど、
段々つかめてきた。

人間なんでも慣れやね。

使っていたら、
普通のマウスと同じ様に、
使えるようになった。

これで負担も少なくなり、
マウス移動スペースもなくなったので、
作業机に余裕が出た。

そして、
もう1つ便利なのが、
マウスに8ボタンがついている。

8とボタンも必要ないと思っていたけれど、
これにショートカットを充てると、
とても便利。

Windowsのタブを閉じる時に、
CTRL+Wで閉じる。
これボタンに当てはめたり、

DeleteとBackspaceを
ボタンに当てはめたり。

そうすると、
マウスだけでネットサーフィン可能になる。

 

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。