MENU
信長コラム

過去に戻れるならいくらでも払うと願った

dried and fresh fern leaves

ここ最近、
何も手がつかないほど、
気分が落ち込んでいました。

大切な人がなくなった。

私は、
20代のころにオーストラリアへ留学をしていた。
あれから10年以上たった今、
友達から連絡がきた。

「しばらくぶり、Kがなくなった」

ちょうどカフェにいて、
メッセージが短文できた。

いきなりのことだったので、
理解ができない。

メッセージをしながら、
徐々に文字の意味を知る。

SNSで妹さんが投稿をしてました。
遺影と共に。

「は?なんでなんで?」

想定外の出来事は理解できない。
信じることができない。

いつも当たり前のようにいる、
大切な人がどれだけ幸せなことなのか。
思い知らされた。

オーストラリアの思い出

以前の私は
Facebookをやってました。

3年間、
ほぼ休まず、
毎日投稿

ひたすらアウトプットしていた時、
自分自身の生い立ちを書いていた。

オーストラリアに留学をしていた時のことは、
今もブログに残っている。

この時は、まだ生きていた。
それを思うと何とも言えない気持ちになる。

http://nobunagashiki.com/torisetu9

Kがいなければ、
たくさんの壁を乗り越えることもできなかったし、
何よりも、
今自分があるのは、
人生を変えるくらいの影響を受けた人だった。

日本に帰ってきてから、
会えるチャンスはあった。

あったけど、
仕事も忙しかったし、
お金を稼がなければいけなかったし、
すれ違いに終わった。

今頃振り返っても何もできない。
「あの時会っていれば。。」

どれだけ考えても、
どれだけお金があっても、
どれだけ時間があっても、
過去に戻ることは出来ないと知った。

今は当たり前のことがとても幸せ

woman standing outdoor surrounded by bobbles during daytime

頭の中が整理できていないのは、
まだ、亡くなったのが理解できていないから。

亡くなる人より、
残されたほうが悲しい。

理由も今はわからない。
いつも元気だった投稿内容だったから、
心に抱えた気持ちを隠していたのかもしれない。

人生でやりたい事の一つとして、
Kとまた旅をすることだった。

しかし、
これは叶わない夢となった。

色々と考えていたら、
FXの事をとてもつまらないものに思えた。

どれだけ稼いでも、
誰も幸せにならない。

過去の出来事は、
戻ることはない。

心にぽっかり
穴が開いた感じ。

でも、
それでも、時間は流れていく。

死ぬとはなんだろう
生きるとはなんだろう
自分の存在価値は?
自分は何をするべきか?

そんなことを考えていた。

これからの活動

timelapse photo of people passing the street

当たり前の毎日に感謝をする。

基本一人でいることの方が多い私。
意味のないことが嫌い。
気を使って合わせると自分が弱るから。
その話に何の意味があるの?
感情で会話ではなく、理論的な会話。

人に壁を作ることが多い私。
本当の仲間は少ない。

毎日会う必要はない。
たまに会うくらいが丁度よい。

今もそんな考え方だけど、
人が恋しくなった。

人のぬくもりに触れたいというか。
飛び込んでいきたいという感じ。
疲れるのはわかっているけれど。。

時流が変わった。
タイミングかな。
やれってことかな。

イベントの誘い。
一緒にトークライブ的なことを
やるみたい。

限定公開みたいだけど、
FXに関する話。

私は、
どちらかというと考え方を
話そうかと思う。

自分自身、
何かしていたほうが、
気がまぎれる。

SNSも休止していたけど、
これを氣に、はじめようか。

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。