手法

FXで大きく稼ぐには経験が絶対必要

white golf ball

FXで目標としている金額はいくらですか。
10万?100万?1000万?1億?

人それぞれだと思いますが、
合わせて重要なのが
「いつまでに稼ぐのか?」
も意識したいところです。

”諦めなければいつかは勝てる”

たしかにその通りですが、
これって、
会社員が毎月貯金するのと一緒です。

毎月5万貯金して、
2000万貯めたら起業する!
という会社員がいました。

2000万達成するには、
どのくらいかかると思いますか?

答えは、
33.3333年
かかります。

ということは、
30歳で5万貯金を始めたら、
60歳で2000万がたまると考えます。

そのころには、
頭も体も、衰え、
若いころと比べて、
思いも落ち着き、
周りの評価もあり、
やりたいことも出来ないと
判断してしまいます。

または、
その30年間の間に何かあったら、
お金はあるけど、体が動かない可能性もあります。

話を戻しますが、
”諦めなければ勝てる”
というのはとても重要。

しかし、
”いつまでにいくら稼ぐか?”
を意識していないと、
1億たまったのが
80歳になった時だとしたら、
どうでしょう。

若い時に、
もっと好きなことをやっておけばよかった。
本気で向き合って来ればよかった。

お金持ちのシニア世代は
1億払ってでも若いころに戻りたいと
言います。

逆を返せば、
私たちは、
ポケットに1億持っている
ということです。

お金も重要だけど、時間も重要
後悔しないよう、
今日は思いをアウトプットします。

挑戦するという事は、リスクを受け入れるということ

person rock climbing during day time

世の中、
挑戦をしてこなかった人が、
多い。

でも、
それは普通のこと、
一般的。

それは、
日本の教育が、
そうなっているから。

”失敗”をしてはいけない。
という風に教わってきた。

学生時代も・・
会社員時代も・・

失敗をすれば、
先生から怒られる
上司から詰められる

”怒られなくない”
という思いから、
怒られないようにするためには、
挑戦をしなければいい。

という結論に、
達している人が多いだろう。

何もしなければ、
怒られることはない。
それがストレスもたまらなくなる。

でも、
それって成長ないよね。

頭ではわかっているけれど、
実際問題、
行き成り変わることは難しい。

今までの自分を全否定して、
新しい自分になるなんて、
簡単ではない。

話をFXに戻します。
初心者の人でも、
いきなり月収1000万を目指します!
という人がいる。

勢いがあって、
本当に達成してしまう人も実際いる。

そういう人は、
今までの生き方(背景)が
異なるので、
一気にぶちあがっていけるだと思う。

今回は、
私の考えをアウトプットします。

私は今まで挑戦をしてきました。
<FT4> 
10万→100万
100万→1000万
<デモ口座>
1万→10万
10万→100万
<本口座>
1万→10万
50万→100万

これって数字で見たら、
なんてことはない。

「ロット数を増やせていけば同じでしょ?」

確かに理論上は同じです。
でも、
実際はそうならないのです。

その背景は、
・レバレッジが下がっていく
・金額が未知の世界
等々
メンタルや手法など、
壁が訪れます。

一度達成すると、心に余裕が生まれる

man standing on green grass in front green trees field near mountains

イメージはこんな感じ。
隣町にある、
始めていくお店。

一番最初って、
電車で乗り継いで、
そこから、
まっすぐに歩いて、
二つ目の信号を左に曲がって、
やっとたどり着いたお店。

最初は
凄く遠くだったと思う道のり。

でも、
2回目行くときってどうでしょう?

もう経験でわかっているので、
一度目とは違って、
どのくらいで辿り着くのか、
まっすぐ向かっていけるのか。

一回目より早くたどり着けますよね。

これと同じで、
1万から10万チャレンジも同じでした。

最初は、
1万から3万に達したけど、
3万から1万に戻って

「あぁーロット張りすぎかな・・」
「実力不足かなぁ・・」
「もっといい手法あるかも!」

と、
自分で迷子になります。

しかし、
一度でも達成をすると、
自分の経験が、
道しるべとなります。

person crossing pedestrian lane during daytime

この”経験”は、
本にもネットにも書いていません。

自分で経験しないと、
語れない部分です。

だから、
最初はとても大変。

10万→100万を達成するまでに、
口座を溶かしてしまうこともある。

しかし、
挑戦しなければ、
月収100万を稼ぐというのは、
机上の空論。

まとめ

Dream signage surrounded sequins

FXで一番の学びは、
本口座で進める事。
それが成長になる。

どれだけ、
シナリオ立てても、
予想をしたとしても、
エントリーしなければ、
タラればになります。

「ほら、言ったとおりになったでしょ」
「入っとけばこんな儲かった!」

本当に勝っている人は、
こんなことを言うでしょうか?

過去の栄光を誇るのではなく、
現実の今を生きています。

エントリーをすることは、
そこで初めて”課題”が生まれる。

”課題”があるから、
振り返りが出来る。

”課題”があるから、
エントリー経験が
感情と情報が記憶に代わります。

どれだけシナリオをつくっても、
シナリオでの改善は出来ません。

なぜなら、
そこに感情が生まれないから。

だから、
振り返りも本気で向き合えない。

それだったら、
本口座で0.01LOTで入ったほうが、
経験は生まれます。

例え0.01LOTであったとしても、
収支ではなくPIPSで見ることです。

金額で見てしまうと
「5円プラスかぁ。。」
となってしまい、
手じまいしないで、握ります。

それは自分のお金の価値観で、
判断してしまうから。

そうならないように、
例え小ロットでも、
PIPSで見るほうが経験になります。

TP20PIPS
SL10PIPS

その結果
TPにささって500円プラスでも
ありです。

だって20PIPSも取れたから。

同じことをやっていても、
意識の違いで変わってきます。

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。