信長サポート

あなただけのオリジナル手法を言語化します

FXの手法って、
人それぞれだ。

けれど、
どのインジケーターを使っても、
勝てることもあれば負けることもある。

1つの手法を掘り下げていった先に、
自分オリジナルの手法が構築される。

ブラッシュアップすることが、
とても重要。

その過程で、
”マインド”や”資金管理”がある。

しかし、
自分の軸を持っていないと。

Aさんの勝てる手法
Bさんの勝てる手法
Cさんの勝てる手法

だったりと、
自分の軸ではなく、
相手の手法を始める。

”取り入れる”のはいいけれど、
マルぱくりでは、
今まで積み重ねてきた、
自分のやり方が、
0から再スタートとなる。

Aが自分の手法
Bが勝てる人の手法

AとBが重なるところ
本質

故に聖杯はない。
という所にたどり着きます。

これは、
自分の経験からも言えることで、

勝てる人から、
手法を何度も教えてもらったけど、
それでも勝てなかった。

その理由は、
エントリー自体は共有できるけど、
その後の立ち回りがうまくできない。

「なぜ、その人は手仕舞いしたのか」
「なぜ、その人は握ったのか」

一言で言えば”経験”になる。

”経験”とは、
今まで培ってきたもの

だから、
同じことをやっても、
背景(経験)が異なれば、
結果も変わってくる。

Aさんの手法を学ぶ

勝てるようになる

負けるようになる

勝てる人の手法を探す

Bさんの手法を学ぶ

勝てるようになる

負けるようになる

勝てる人の手法を探す


彷徨い続ける

自分を見つめるためにやってきたこと

自分の”使命”を見つけるために、
自分を見つめると言われています。

この手の書籍は
たくさんあります。

私は本が好きなので、
1ヶ月で100冊以上は読んでいます。

今でもたくさんの本を読んでいますが、
書いてあること(本質)は同じです。

これと同じで、
FXも自分を見つめる事に、
自分の答えがあります。

答えは人それ異なる。
だから、
書籍やブログを見ても、
自分だけの答えはどこにもない。

結論
自分が行動しなければ、
何も変わらない。

しかしながら、
わかっているけど、
実際に
・紙に書いてみる
・実行してみる
・多面的に考える
・転用して置き換える

と言う、
本に書れていることを
やろうとしても、
実際にできないことの人が多い。

それは、
・何から初めていいかわからない
・沢山書こうとしても、浮かんでこない
・モチベーションが上がらない
・毎日続かない
・忙しい

と言う理由から、
なかなか答えにたどり着くことはできない。

じゃーどうすればいいか?
・行動している人に聞く
・二人三脚で進めていく
・目的を持って小さなゴールを積み重ねていく
・小さなゴールを作っていく

私が、
一緒に話をしながら、
ロードマップ(目標までの道筋)を
共につくりあげていきます。

・FX100の質問
会話をしながら情報の整理体系化

私の経験

3年前は、
セミナーを開催していた。

内容は、
・世の中の常識と非常識
・自分を愛する思考
・”お金”と”時間”と”仲間”(手法)
・”原点”と”源泉”から”使命”(メンタル)
・富を掴むための10ステップ

と言う感じで、
1人では出来ない事を、
同じ属性の仲間と共に、
活動をしていた。

どんなビジネスでも、
自分の中の成功体験を積み重ねて、
その中の共通する部分が”本質”にあたります。

それがわかると、
どんな事をするにしても、
同じように結果を出すことが出来ます。

10万チャレンジ

画像

100万チャレンジ(2回達成)

プロップトレーダーとしての活動

【結果報告】グループワーク1位、3ヵ月間の苦悩 昨日卒業式に行ってきました。いつもTwitterやDiscordでやりとりをしている仲間と会う。 やっぱりリアルで会うと、親近感...

・話をすることで、自分の思考をアウトプット
共通する”キー”から癖を把握
・グループワークでの経験から、
日々の習慣化、週での取組、月での取組

話すことがメンタルをリセットする

woman sitting on yellow armless chair near gray laptop computer

メンタルをリセットする時、
一番の対処法は、
話すことだと思います。

アウトプットにもなりますが、
自分の考えを外に出す。

ストレスも同じですが、
イライラしたものを、
留めると、それが
違う形で言動に表れてしまう。

少しでも、
気持ちを外に出すのがとても重要。

ノートに書く。
書くといっても、
「そんな気分ではない」
という状況だと思います。

音声にとって、
今の気持ちを吐き出す

ツボに怨念を
叫ぶ。。

感情が高ぶった時、
数分でも冷静に慣れれば、
落ち着きを取り戻せます。

しかし、
環境がないと、
それすら気づかない。

FXでは、
負けてメンタルが崩れたとき、
統計を取ると、
同じ行動をとることがあります。

・ナンピンしてしまう
・取り返そうとする
・負けを認められない
・何かにあたる

鏡で自分の顔を見ると、
よくわかるのですが、
「自分はこんな顔をするのか」
というくらい憎悪に満ちています。

ダークサイドに流れる前に、
一瞬でもいいので、
留まるということがとても大切です。

・メンタルは過去のトラウマから。
治すことは出来ないが、浮き彫りにする事により、
自分と向き合う。

小さな努力をコツコツ積み上げる

「いきなり月収1000万を目指します」
と言っても、
初心者が勝てる確率はとても低い。

知識も経験もない状態では、
まぐれで勝つことはできるかもしれないけど、
継続して勝つことは難しい。

常勝を目指すなら、
小さな努力の積み重ねだと思っています。

オリンピック選手など、
アスリートの選手をみると、
毎日過酷なトレーニングをして、
自分の体調、メンタルを数値化しています。

↓月収1000万までに
必要なこと。

最善な状態で、
試合に望みます。

FXも当てはまります。

毎日の記録をつけて、
・コンディションはどうだったのか。
・エントリーする前の気持ちは。
・逃げられる場所はなかったのか。
・過去にも同じ形がなかったか。
・時間帯は市場が集まる時だったか。
・根拠はいくつあったか。
等々
記録をつけることが重要です。

しかし、
頭では”記録を取るのが重要”と
わかっていても、
いざやってみると出来ません。

・三日坊主になってしまう
・何を書いていいかわからない
・時間がない
・記録を取る意味がわからない

と言う理由から、
やらない人もいます。

そんな悩みを、
私が共にメニューを作りながら、
進められたらと願っています。

毎日の記録により、
”勝ちパターン”
”負けパターン”
と浮き彫りになっていきます。

・エントリーの記録の取り方
・日誌の付け方
・ルーティンで行うマインドリセット

数字てみる自己分析

white printing paper with numbers

自分の手法ってわかっているけれど、
どこまで掘り下げていますか。

感覚で理解していることも、
重要ではあるけれど、
数字から見てみることも、
とても重要です。

感覚では
”東京時間””売り””EURUSD”が
得意だと思っている。

でも実際に履歴を確認し見てると
全く逆の結果が出ることがある。

実は、
”欧州時間””買い””GBPJPY”の方が
勝率もRRも高い。

だったら、
負けトレードは控え、
勝てるトレードをする。

利き手、利き目があるように、
チャートにも、
その人の経験から癖がでます。

それが、
”買い”と”売り”です。

売りの方が勝率が高い人は、
”急落”するイメージが強い傾向。

だから、
握ることもできる。

逆買いは、
すぐに手仕舞いをして、
大きく握れなかったりする。

感覚ではわかっているけれど、
それでは何も解決しない。

数字化して、
そこから自分の癖を読み取っていく。

トレード履歴から、
”時間帯別””通貨別””勝率””RR””PF”
など割り出すお手伝いをします。

・MYFXBOOK
・履歴からExcel小計算出
感覚ではなく数値で自分を見る

まとめ

assorted-color toy lot

現在私は
プロップトレーダーのリーダーとして、
運用を任されています。

1人で行うのではなく。
4人で1つの口座を運用。

トレードは全てガラス張り

・誰がどこでエントリーしたのか
・誰が損失をだしているのか
・誰がエントリー数が少ないのか
全て丸見えです。

グループで運用すると言うことは
ただ、お金の運用するだけはなく、
4人の性格を考えないといけない。

”メンタル””ライフスタイル””思考”
”判断””攻守重視””行動”等々

その中で、
私ができることは
なんだろうと考えました。

手法を伝えることはできる。
しかし、
手法を伝えても、
全員が同じ結果を出すことは出来ません。

勝てている人の手法を使ってみたけど、
実際は負けの方が多かった。

そして行き着いたのは、
自分の手法をブラッシュアップすること。

本屋やネットを探しても、
自分だけの手法は、
どこを探してもありません。

自分で自分を
掘り下げる事に気づきます。

・現状勝てないで悩んでいる人
・自分を見つめることの大切さ

をわかっている人は、
是非とも自分を見つめて欲しい。

わかっているけど、
具体的にどうやっていいかわかない。
と言う方は、
有料ではありますが、
一緒に掘り下げてみませんか。

<具体的>
・あなたのFX世界観を浮き彫りにする
→数字からみた成績(過去トレード履歴)
→周りから見た自分

・勝ちパターン負けパターン
→エントリー日誌の付け方
→自分の手法を言語化

・一番良い証券会社
→自分のスタイルに合った
証券会社の選び方

・スモールステップの作り方
→小さな目標をコツコツ積み上げ
→目標達成までのロードマップ

・マインド
→ルーティンの作り方
→自分の絶対ルール
→感情日誌
→マインドが崩れない環境

・資金管理(全般)

<流れ>
・最大2時間×2回
日程用調整

<支払>

PAYPALまたはクレジットカードにて。
10,000円
(決済後、連絡いただけると助かります)

最後に、
私がFXを行う前、
”寺小屋”という名目で、
人生のド底(原点)と
人生の才能(源泉)を見つける、
コンサルをしていました。

相手にアウトプットしてもらうには、
焦ってもいけないし、
話しやすい空間を作り、
糸を手探りで辿りよせるかのように、
半生(人生の半分)を振り返る。

ということを行っていました。

内容も一歩踏み込んで
話をした部分もあったので、
聞き手側(私)もメンタルに来るものがありました。

今回は、
流れは同じで、
”人生の使命”→”FXの手法”
というサポートとなります。

自分を知り、
自分だけの手法を、
ブラッシュアップするのが目的です。

主はあなた。
私はフォロー。

勝てる人の手法を真似るのではなく、
自分の手法を浮き彫りにし、
毎日の習慣から、
小さなゴールを積み上げていくのが、
FXで生き残る術だと思っています。

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。