信長コラム

音楽療法 マインドをコントロールする

FXにおいて、
マインドはとても重要。

今回は、
マインドにおいて、
音楽がとても重要と言う事を、
アウトプットして行きます。

元々バンドマンだった20代

私が20歳の頃は、
毎週末ライブに明け暮れていた。

当時は、
東京高円寺にある専門学校に
通っていたので、
音楽三昧の日々だった。

元々、
サラリーマンは興味はなく、
縛られたくないって言う気持ち強かった。

学生時代、
3人兄弟の三男坊だった私は、
兄を見て、そう思った。

”自由に生きたい”
そんな思いから音楽を始めた。

私が学んだ楽器は”ドラム”
一通り楽器はさわったけど、
理由は、
周りから「すごい!うまい!!」
と言われたからだろう。

ギター人口とドラム人口で、
考えれば、ドラムやっている人がいないので、
うまく見えてしまうだけだったのかもしれない。

当時は、
9時に学校へ行って
16時まで授業

17時から自主練習で
20時までスタジオ

21時からトラックのバイト
朝の5時まで配送をしていた。

6時に睡眠をとって
9時にまた学校

どうしても、
親に迷惑は掛けたくなかったので、
学校のお金と生活費は、
自分で稼ぎたかった。
(家庭の事情)

そんな毎日だったけど、
大切なバンドメンバーと、
週末Liveをするだけに生きていた。

毎週対バン(他のバンドと一緒に行う)
をすることによって、
人脈とファンを増やしていって、
レコーディングやRadio番組に出ていた。

音楽って、
LIVEでは楽しそうに行っているけれど、
その裏では地道な努力が必要だった。

平日は、
1人でスタジオに入り、
メトロノームを慣らしながら、
ひたすら練習。

結構孤独。

でも、
なんでモチベーション高く、
毎日やっていたかと言うと、
Liveという目標があったから。

期日は決まっているし、
楽しみにしてくれている
ファンがいる。

だから頑張れた。

FXも一緒。
FXで稼げるようになったら、
何をしたいのか?
誰とどこにいるのか?
理想の自分はどんな自分?

イメージができたら、
そのために頑張ることができる。

音楽とは

音楽は、一瞬で人の心に感情や
イメージを湧き上がらせることができる。

思考や理屈など理性的な事を越えて、
心に働きかけることができる5感セラピー

その時の自分の感情によって、
気分とテンポに合わせた曲から
音楽を変えて誘導していく。

α波・・・リラックスした時に検出される脳波
1/f・・・適度な規則性と適度な不規則性

事例

心臓は同じリズムを刻んでいる。
でも、何かの拍子でリズムが早くなったりする。

ライブハウスで激しい曲の時に、
悩み事の相談なんてできいない。

クラシックのような落ち着いた曲で、
思いっきりはしゃぐことはできない。

音楽を聴きながら、
リズムは体とシンクロをしている。

EX)
あるスーパーのタイムセールでは、
スピードの早いBGMを流したら、
売上が20%上がったと言う統計がある。

音楽によって、
感じるものは人ぞれ。

聞いたことある曲は、
当時の経験を思い出す。

まとめ

私は、
トレードをする時、
焦ってエントリーをしないように、
自然のBGMを流している。

リラクゼーション向けのBGM

合わせてポジショニングをしながら、
冷静になる環境を作っている。

環境はとても重要。

パチンコ屋さんでトレードをやったら、
早めのエントリーになってしまいそう。

自分を俯瞰的に見て、
落ち着かせる。

自分自身を変えるのは難しいけど、
環境を変えることは簡単にできる。

ヘッドフォンは高いけど、
ノイズキャンセリング(周りの音を遮断)付きが
おすすめ。

カフェで仕事をする時も、
トレードをする時も、
ゾーンに入って集中するのに、
重宝してます。

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。