MENU
基礎

”自己成長”を考えずに”結果”を求める

一度負けた時、
”取り返そう”と言う気持ちが入り、
直ぐにエントリーをして、
二度負ける。

そして、
1日の最大損失を越えても、
なおエントリーをしてしまう。

周りが見えなくなって、
・自分のシナリオができていない
・ただのギャンブルになっている
・やけになっている
と言うことはよくある話。

今日はこの時の気持ちを
言語化してアウトプットします。

”結果”を求めているのか”成長”を求めているのか

最初に一番言いたい事を言います。

やけになって、
直ぐにエントリーをしてしまう人は

自分の成長のためではなく、
今日の結果を求めています

仮に
1回のトレードで最大損失10万
1日の最大損失20万
だとします。

1日チャンスは2回。
2回負けたら損失は20万。

自分でルールを決めたら
大丈夫と思いますが。

自分でルールを破るのは、
何度もあります。

なぜなら、
外部的要因に負けてしまうから。

証拠金の数字だったり、
自分の感情だったり。

AIだったら絶対やらない。
でも人間だったらやるんです。
感情があるから。

結果として、
入り直して勝てることもあるけれど、
これが”成功経験”として、
覚えてしまいます。

だから、
前回入り直して勝てたから、
今回も勝てるはず!
と言う思い込みから、
何度もエントリーしたくなります。

具体的なシチュエーション

昨日の私のトレードで、
話をします。

GBPUSD ここで売りました。
根拠は、高値越えられず、
崩れていくところで売りをしかけました。

よっしゃ!
安値更新。

ここから下げが始まりだ!!!
勝利の確信!
と思っていた。

ところが、
陽線で全戻しをくらって、
マイナスに転じてしまった。

「プラスだったのにくっそー!!!」

一応自分の中の
TPやSLにルールとして、
決めていることはこれ。

TPのルールに当て嵌まったので、
手仕舞いします。

今回の場合は損切り。

うまくトレンドに乗れれば、
一気に下がっていく。
波の初動を取るやり方です。

損切りした時のメンタルって、
とても重要。

以前の自分だったら

含み益だったのに、
含み損になった。。

ありえん!!!

これ買いにいくパターンじゃね?
買いだー!!

あほか。
なんでここで下がってんの。
あがれ〜!!!!

絶対上がる。
こんだけもどしたら上やろ〜〜!!

今更さがるんかい!

これ下だわ。
損切り!
もう損切りするわー!!

損切り:○○万円

最初のシナリオであってたのか。。

証拠金まだあるし、
絶対取り戻したい!
今日を勝ちで終わらせたい!

最後の売りで行く。
(意地になる)

ふざけんなー
そこからあげるんかい!!!

買いで持ってればよかった。。
くそーくそーくそー!!!

もう買うしかないだろ。
このまま終われない!!

「買いだー!ぽちっ」

「あれ?買いだー」

「あれ?あれれ?」

証拠金不足です。

損切り:○○○万円

ここでやっと冷静になる。
だって、エントリーできないから。

「あぁーーーー!あっっぁぁー
くぁすぇdrftgyふじこlp;@:「」」

メンタル崩壊。
何も考えられず天を仰ぐ。
チーン。。。

今の自分は

チャンスは一度だけじゃない。
一度トレードが終わったら冷静になる。

と言う事で、
夜のタイミングまで待った。

EURJPY 買い

ゾーンでの反発
安値更新できず、
買いでエントリー

指標前と言う事で、
大きく急騰しました。

大きくボラが出るときは、
大きな引きもあるので、
逃げておく。

ルールを守れることが、
自己成長に繋がるから。

結果的に、
大きく上がっていった。

持っていれば、
大きな利益が手に入るだろう。

しかし、
そこに行くまで、
大きな下げがあった。

その時保有していたら、
きっと損切りしていただろう。

だから、
勝ちは勝ち。

自分のルール(自制)を、
守れたことが、
自己成長に繋がる。

まとめ

トレードって、
プロの運動選手と一緒だと思う。

メンタルを鍛えるためには、
”食事””休息””運動”

FXは
今で言うと、
eスポーツ(ゲームの大会)に
近いのかもしれない。

eスポーツは
優勝者は1チーム。

しかし、
FXは勝てる人は、
1人以上いる。

そう考えると、
FXで勝てる確率は、
他の業種と比べると格段に高い。
と言うことになる。

野球選手は、
前半3:0になると、
「もうこの試合無理だ」
とメンタルが崩れてしまうと、
体は緊張してしまい、
投げる球をコントロールできなくなり、
どんどん点差は広がります。
後半9:0
みたいな感じ。

ゴルフ選手も同じ。
前半のコースでライバルとの
差が広すぎると
後半絶対勝つために、
むちゃな打ち方をする。

「あの林を越えられれば
ショートカットして差が縮まる」

普段はやらないのに、
”結果”にこだわってしまうと、
いつもの自分になれない。

ぱしゅ〜〜〜〜
木にぶつかる
「OBでーす」

と言うわけで、
スコアはいつもより悪くなる。

でも、こう言うことだってある。
いつものプレイをしていれば、
相手が失敗をすることがある。

私はいつものプレイ。
相手は勝てるというプレッシャーから、
緊張して力が入り、痛恨のミス。。

結果として、
逆転勝ちすることもある。

間違いなく自己成長がある。
「あーあのとき、一発勝負で、
林の間を狙わなくてよかった。
最後まで自分のプレイできてよかった」

になるだろう。

FXも一緒。
”結果”にこだわりすぎていませんか。

負けの日もある。
それを自覚して、
”自己成長”のために、
1エントリーしっかりやる。

結果
微損のマイナスで終わっても、
いつものエントリーできたら、
自分をを褒めてあげましょう。

「あのプレッシャーで、
よく手仕舞いできた。
確実に自己成長できてる俺!」

と言う感じで、
自己肯定感をあげて行きましょう。

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。