MENU
信長コラム

「どうにでもなれ!」というマインド

大きく負けると、
「もうどうにでもなれ!」という思いから、
1度の負けが
2度も3度も負けてしまう経験はありませんか。

これは
「どうにでもなれ効果」と言います。

小さな失敗をしてしまったときに、
ヤケになって、さらなる失敗方向に進むことです。

FXにおいて、
これが大きな最大損失を生む原因
ではないかと思います。

今回は、
”どうにでもなれ効果”について
アウトプットします。

FXで大きく飛ばす統計上の数字

証拠金の3割を溶かす人は、
残りの証拠金全てを7割の人が溶かす。

統計的に、
このようにいわれています。

EX)
証拠金100万

①1回の負け 30万
②「もうどうにでもなれ!」
③残りの70万を全部溶かす
・無限ナンピン
・大きなロット
・SLを入れない

以上から、
大きく飛ばすという
傾向があります。

別の例で行くと、
EX)

野球選手は、
前半3:0になると、
「もうこの試合無理だ」
とメンタルが崩れてしまうと、
体は緊張してしまい、
投げる球をコントロールできなくなり、
どんどん点差は広がります。
後半9:0
みたいな感じ。

ゴルフ選手も同じ。
前半のコースでライバルとの
差が広すぎると
後半絶対勝つために、
むちゃな打ち方をする。

「あの林を越えられれば
ショートカットして差が縮まる」

普段はやらないのに、
”結果”にこだわってしまうと、
いつもの自分になれない。

ぱしゅ〜〜〜〜
木にぶつかる
「OBでーす」

と言うわけで、
スコアはいつもより悪くなる。

自己肯定感がないからやる意味を見出せない

大手企業の話。
毎日大量のタスクをこなす
課長さんがいました。

一日100件ものタスクをこなす、
仕事は大量にあり、
一人で全部こなしている。

周りから見たら、
とてもすごいことをこなしている。

「凄いですね!素晴らしいです!!」

と周りが言っても、
この課長はうれしくも何もない。

なぜなら、本人はこう思っているから。

課長「仕事だから、当たり前じゃないですか。」

仕事が終われば、
やり残した仕事もあって、
フラストレーションを抱えて自宅に帰る。

宅のみしながら、
ストレス解消をしている。
これが、当たり前の毎日。

本当は凄いことをこなしているけれど、
自己成長はない。

課長 「仕事だから、当たり前じゃないですか。」

FXにおいても、
自己肯定感が高い人は、
「どうにでもなれ効果」 に
なりにくいと思います。

先ほどのゴルフの話に戻ります。
EX)

ゴルフ選手
前半のコースでライバルとの
差が広すぎると
後半絶対勝つために、
むちゃな打ち方をする。

「あの林を越えられれば
ショートカットして差が縮まる」

普段はやらないのに、
”結果”にこだわってしまうと、
いつもの自分になれない。

ぱしゅ〜〜〜〜
木にぶつかる
「OBでーす」

と言うわけで、
スコアはいつもより悪くなる。

でも、こう言うことだってある。
いつものプレイをしていれば、
相手が失敗をすることがある。

私はいつものプレイ。
相手は勝てるというプレッシャーから、
緊張して力が入り、痛恨のミス。。

結果として、
逆転勝ちすることもある。

間違いなく自己成長がある。
「あーあのとき、一発勝負で、
林の間を狙わなくてよかった。
最後まで自分のプレイできてよかった」

になるだろう。

FXも一緒。
”結果”にこだわりすぎていませんか。

負けの日もある。
それを自覚して、
”自己成長”のために、
1エントリーしっかりやる。

結果に拘るのではなく、
自己成長にフォーカスする。

自己肯定感を上げるには、
自己成長を意識することがとても重要。

先ほどの課長さんもそうだけど、
誰も自分がやっていることを
褒めてくれなければ、
自分が満たされることはなく、
ただ、”やらされている感”で終わる。

自分は何のためにこの仕事したのか?
自分がこの仕事を誰のためにやっているのか?
自分はこの会社でどうなりたいのか?

FXも一緒。
自分はFXでどうなりたいのか?
自分はFXで稼いだらどうなりたいのか?
自分はFXで誰のために頑張っているのか?

目的を忘れると、
”結果”を出さないといけないと思い込む。

それより大切なのは、
”自己成長”を目標にすること。

そうしないと、
1年後に稼ぐ自分を掲げていても、
感情的な結果を求めて、
全損した自分が嫌になり、
退場することになる。

SNSで周りの履歴を見たりすると、
「自分なんて全然稼げない」
「自分がやっていることに意味があるのだろうか」
「周りは勝てているのに、自分は勝てない」

周りに支配されて、
「もうどうにでもなれ!」と
叫びたくなって、
シナリオもない、根拠もない、
わかっているのは片隅で思っているのに、
それでもエントリーしてします。

それは、
自分は出来ないやつ、
自分は失敗をする奴
自分は変われない奴
と自分で思い込みたいから。

そう思うのが楽だから。

「もうどうにでもなれ!」の対処法

”どうにでもなれ”にならないように、
未然に防ぐには、
”自己肯定感”を上げる事。

これに関しては、
・コラージュ
(なんのためにFXをやっているのか)
・ポジショニング
(いつもの自分でいる)
・言語化する
(自己成長を数値化言語化)
・日々のルーティン
(エントリーする時の流れ)
等々

マインドの部分を日ごろから、
意識をしていれば、
「どうにでもなれ効果」になりにくくなります。

それでも、
パニックになることはよくあります。

お勧めの書籍はこちら。
P128に
「どうにでもなれ」が挫折につながる
がおすすめ。


相場中は、
心の余裕がなくなり、
パニックになってしまったり
するけれど。

知識がはいっているだけで、
脳の片隅に思い出すだけで、
少しづつですが向き合うことが出来ます。

完全に治すことは出来ないけど、
上手に付き合うことが重要。

そして、
対処も1回.2回ですぐに出来るわけじゃなく、
習慣で行ったら最低でも3か月はかかります。

日々の積み重ねで、
いつか無意識で出来るようになるまで、
やります。

「どうでもなれ効果」の考え方

EX)
たばこの警告表示で逆に喫煙が増える。

①たばこの警告表示を見る
(タバコはガンの原因になる)
②不安でストレスを感じる
③不安をまぎらわすため喫煙をする

EX)
ストレスを感じると、
脳は誘惑に負けやすくなる

①ストレスを感じる
②闘争・逃走反応が起きる
(ドーパミンが盛んに分泌され、
脳が報酬を求める)
③どんな誘惑も魅力的に感じてしまう。

「どうでもなれ効果」の対処法

効果的なストレス解消法
①エクササイズやスポーツ
②読書や音楽
③家族や友達と過ごす
④マッサージ

効果が薄い
・ギャンブル
・タバコ
・やけ食い
・テレビゲーム

息抜きが出来ないと、
正しい判断が出来ない。

ゆえに
誘惑に負ける

「どうでもなれ効果」にならないための対処法

①失敗した時の気持ちを言葉にする
どんな気持ちがする?
体はどんな反応をしている?

②「人間だもの」と自分をなぐさめる
同じように苦しんだり、
失敗したりした経験のある人はいる?

③友達にかけてあげたい言葉を自分に言う
友達が失敗したら、
どんなことを言って元気づけたい?
友達がまた目標に向かって進めるよう、
どう励ます?

まとめ

「どうにでもなれ」になっている時って、
心に余裕がなく、
いつもの自分でない。

あとから見ると、
「なんでこんなところでエントリーしたんだろう」

と思うことも多いはず。

普段から、
自分自身を見直して、
自分はどんな時に、
「どうにでもなれ」と思ってしまうのか。

言葉に出来ると、
「あぁーやつがきた。」
という感じで、
悪魔が「どうにでもなっちまいな」
とささやいているのがわかり、
振り払う事も出来ます。

振り払う力は、
自分の魂。

例え負けたとしても、
魂の試練として、
何度も何度も戦う!!

最後には、
自分を俯瞰して、
超越していくのだから。

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。