MENU
基礎

自分が変わらないと相場は勝てない

FXで負けている人は、
たくさん悩んで、苦労をしています。

「なんで勝てないんだろう」
「思った通りにいかない」

ものに当たったり、
人に当たってしまったり・・・

取り返しのつかないことまで
犯してしまうのも現状。。

相場と向き合う

これについて、
アウトプットします。

相場は悪くない、受け入れることの大切さ

連敗続きをすると、
イライラが止まらなくなる。

私「いつも通りにやっているのに!!」
私「なんで思った方向にいかないんだ!!」

こんな風に、
マインドがイライラすることは、
トレードを行っていると、
とても多い。

仲間や大切な人に、
弱音を吐くとこんな風に言われる。

仲間「今の相場は難しいよ」

勝てるときは勝っていて、
今だけ負けて入れば、
ここで落ち着きます。

私「そうだよね、次頑張る」

しかし、
連敗をずっとしていると、
受け入れることはできなくなる。

私「勝てる人はそれでも勝ててるじゃん!」

マインド崩壊Lv2という感じですw

こういう時のメンタルでは、
勝てません。

・エントリーが早い
・SLが浅い
・ロットが多すぎる

手法・資金管理・メンタル
すべてが壊れたら負けます。

ただでさえ、
”スプレッド”と”手数料”があるので、
入った時点でマイナススタート。

マイナスの数字が、
トラウマになります。

よって、
・含み益でも利確しない
・SLまで待つ
・強制ロスカットまで待つ

という感じで、
1発で取り返そうとします。

話を戻します。

相場は悪くない。
悪いのは自分自
身の問題である

これが気づけないうちは、
負のスパイラルにはまる。

これは会社員でもあるあるですが、
自分が思い通りにやったとしても、
周りが失敗をして、
自分が怒られることがあります。

もちろん、
自分の意見をはっきり言うことも、
大切ですが、
受容することが重要です。

私「なんで俺が怒られなくちゃならないんだ!」

こんな風に思っていると、
空気が悪くなり、環境は悪くなります。

特に、
グループでやっているときは、
1人の責任は全員の責任

というように、
寛大な心をもって、
接する必要がある。

自分が変わらないと負け続ける

相場は悪くない
という話をしました。

相場はランダムである。
こっちの都合なんてお構いなしで、
動きやがる。

勝つには2つの方法を考える

1つは相場を変えること。
自分が思った方向にコントロールすること。

でも、これって現実的には不可能。
株の世界でも、
インサイダーで捕まってしまう。

なので、却下

もう一つは
自分を変えること。

これは現実的。
相手が変わらないのなら、
自分を変えること。

自分が変わらなければ、
負け続ける

自分が変わるということは、
人間性が変わる。

性格と価値観で、
人間性が現れるというけれど、
自分の置かれた立場において、
どのように進化をするかで、
人間性があがります。

・仕事
・健康
・趣味
・教養
・収入
・家族
・奉仕活動
・自分自身の事

たくさんの要素がありますが。
1つ1つ大切に成長させることによって、
人間性があがります。

深い話は
また別の機会に

まとめ

ありのままの自分を受け入れる。

今日アウトプットしたかったのは、
自分が変わらないと、
負け続けるということ。

普段の私生活が堕落していると、
ビジネスは失敗をする。

普段からの行いが、
本番で普段通りに行える。

それは、
毎日の習慣。
習慣の積み重ね。

性格を変えるのは大変だけど、
習慣を変えれば性格が変わります。

普段自分がどのように行動しているのか、
客観的に、俯瞰的に、
自分を言語化し、
伸ばすところは伸ばし、
悪い習慣を断つのが、
マインドにおいて重要だと思います。

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。