信長コラム

人それぞれ人生のゴールは異なる

ゲシュタルトの祈り
「わたしはわたしの人生を生き、あなたはあなたの人生を生きる。わたしはあなたの期待にこたえるために生きているのではないし、あなたもわたしの期待にこたえるために生きているのではない。私は私。あなたはあなた。もし縁があって、私たちが互いに出会えるならそれは素晴らしいことだ。しかし出会えないのであれれば、それも仕方のないことだ

昨日、
朝から晩までMTGをしました。

仕事のこともあれば、
プライベートの事も。

今の時代はとても便利、
日本のどこに住んでいても、
世界のどこに住んでいても、
ネットを通じて、
国際電話が無料で話せる時代。

昨日は、
自宅にいながら、
話を行いました。

人生のゴールは人それ違う
今日はこれをテーマに話をしていきます。

一生一緒にいる仲間は必要なのか?

1人でいる時間も大切。

その考えは、
人それぞれ異なる。

いつも一緒にいたい人もいれば、
一人になりたい人もいる。

私の場合は後者で、
一緒にいると気を使ってしまい、
疲れてしまう。

だから一人の時間が大切だと
感じている。

よく、
「一生一緒の仲間!」

という言葉を耳にしますが、
私の考えでは、
魂の繋がりがなければ、
実現しないと考えています。

例えば、
今FXという目的があるから一緒にいる。
FXで出会った仲間たち。

でも、
稼げるようになったら、
FX以外のビジネスを始めていく人がいる。

別れがあれば、出会いがあるように、
どのステージでも、
同じように仲間が出来るのだ。

その時に、
今の仲間と一生一緒にいられるかというと、
難しい。

なぜなら、
自分のステージが変わると、
価値観が変わってくるからだ。

今までは同じ目的で、
同じ価値観だったから。

共にいた仲間も、
価値観が異なれば、
すれ違いが生まれてくる。

でも、
自分のステージを変えれば、
そこで新しい仲間が生まれる。

ずっと同じ仲間といるのは、
居心地がいいのかもしれない。

でも、
それはぬるま湯につかっているのでは
ないだろうか。

それよりかは、
コンフォートゾーンを抜け出し、
ラーニングゾーンへ行ったほうが、
人生なくなる時に、
後悔はしないでしょう。

だって、興味があるのなら、
やらない後悔よりも、
やって後悔したほうがいいでしょ。

本当に大切な仲間は、
魂で繋がっている間柄である。

たまにこんな事を思います

少し、スピリチュアルな話をします。
興味がない人は、スルーしてください。

私は幼少期から、霊感が強い。
学生時代は見えていたこともあったりした。

家族との記念写真を撮った時に、
私の右肩あたりに人の顔が映っていた。

私の母は気になって、
専門家に見てもらったことがある。

その写真というのは、
私の守護霊ということだった。

いつも助けてくれているらしい。

小学生の時に、
交差点を渡ろうとしたら、
急に声がした。

「危ない!止まれ!!!」

数秒後、
私の目の前で、
車同士の衝突事故があった。

もし、
私が歩いていたら、
この世にいなかったかもしれない。

ふと周りを見回しても、
周りに人はいなかった。
あれは何だったのだろう。

大人になった今では、
あまり
不思議な体験をしなくなったが、
最近ふと感じることがある。

未来から現在を見ている感じ

先日、
仲間たちと少人数で集まった時、
不意に感じたことがあった。

「このメンバーで会うことは、
2度とないだろう」

それぞれが飛躍して、
活躍している未来があるから、
中々会えなくなる。

そう考えた時、
今、このメンバーであっていることは、
とても貴重な有意義な時間という事を、
現在感じている。

俯瞰的に自分を見ているのかわからないが、
最近は本当にそういう事を、
考えることがある。

また、
私が亡くなった時の映像を見る時がある。

沢山の人に集まってもらって、
「あなたのお陰で、
私の人生は救われました。」

そう言ってもらえて、
私はとても幸せを感じて、
現実世界に戻りました。

たまに見るんです、
人生が終わる日を。

なんとも不思議な経験ですが、
ここ最近多い。

大切な仲間に何が出来るか

いつも仲良くさせてもらっている仲間から、
衝撃的な事実を聞きました。

一言でいうと、
長く生きられないかもしれない。

それを聞いたときに、
当たり前が当たり前じゃなくなる。

いつでも話が出来たけど、
それが出来なくなった時に、
初めて気づくだろう。
感謝とともに、自分にしてくれたことを。

人生で考えると、
FXなんてほんと一部でしかない。

でも、
FXがなければ、
やりたいことも実現できない。

人それぞれ、
夢は異なる。

夢がない人は、
Aさんの夢を聞いて、
私も一緒に追いかける。

果たしてそれは、
私にとって幸せなのでしょうか。

私なら、
人の夢を追いかけていたけど、
自分の夢はこれじゃなかった。
と思うでしょう。

だから、
理想の自分に対して、
関係ないことは断捨離をしています。

理想の自分に対して、
関係ないことは”No”と言える勇気

いい人であってはならない

ビジネスをしていると、
困っている人がいる。

特に酷くメンタルが落ち込んでいるときは、
あえてこちらからは声をかけない。

なぜかというと、
人間メンタルが弱っているときは、
藁にも縋る。

仲間を助けようとして、
他を差し伸べたら、
自分も一緒に
溺れてしまうこともだってある。

じゃーほっとけばいいの?
ってことを言いたいわけじゃない。

助けるのなら、
最後まで助けられるのかを
自分に問う。

手を差し伸べて、
途中で無理だと判断し、
手を振りほどいたら、
取り返しがつかなくなることだってある。

助けるのだったら、
自分が手を掴まれても、
しっかりとその手を放さず、
救いあげる自分であるかが、
重要である。

自分が成長をすれば、
助けられる人が増えていく。

しかし、
自分が成長をしていなければ、
自分も一緒におぼれることになる。

人を救うには、
自分が最後まで手を放さず、
救いあげることが出来るか。

まとめ

最近物思いにふけることがある。

相手が機械なら、
答えがあるのかもしれない。

しかし、対人間となると、
答えはAもBも当てはまることになる。

FXで稼ぐことも重要だけど、
自分の人生を考えてみることも重要。

〇〇を実現したいから
FXをやっている。

強靭な覚悟には、
理由付けが必要だ。

ゲシュタルトの祈り
「わたしはわたしの人生を生き、あなたはあなたの人生を生きる。わたしはあなたの期待にこたえるために生きているのではないし、あなたもわたしの期待にこたえるために生きているのではない。私は私。あなたはあなた。もし縁があって、私たちが互いに出会えるならそれは素晴らしいことだ。しかし出会えないのであれれば、それも仕方のないことだ

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。