手法

【手法】FXで最強の手法は、これしかない!

FXで勝てる手法ってなんだろう?
これについてアウトプットしていきます。

質問:
FXで稼いでいる人って
どんな人でしょう?
・初心者
・中級者
・上級者

答え:
一番稼いでいるのは上級者
次に稼いでいるのは初級者
一番稼げていないのは中級者
です。

なぜ勝てないのか?
掘り下げていきます。

中級者はFXで挫折するゾーン

なぜ中級者が一番稼げないか
解説していきます。

FX歴を考えると。
初心者→中級者→上級者
という時間軸になります。

<初心者>
未経験なので、
知識が少ない。

別の言い方をすると、
1つの手法しかしらない
やらない、できない。

そのため、
素直に1つの手法だけで、
戦う。

シンプルだから、
勝てる。

勝てると楽しくなってきて、
どんどん学ぶ意欲がわいて、
モチベーションが上がる。

それでも、
負けが訪れたときに、
知識を増やす。

<中級者>
負けるようになってくると、
勝てる人の手法を真似る。

勝てる人の思考と手法から、
自分の手法が複数生まれる。

相場では、
Aさんの手法ではいったものの、
Bさんの手法や考え方もあり、
勝てるけど大きく負けをし、
トータル負ける。

・利を伸ばす
・通貨は1つに絞る
・時間帯を考える
・時間足は固定する
・フィボナッチの○○が利く
・MAで反発する
等々

知識があると、
買いも売りも見えてくる。

極論
”MAで反発する”というのは、
時間足を変えれば、
MAに当たっている。

フィボナッチも、
引き方をヒゲにするのか実体にするのか。
どこかで当たるようになる。

つまり、
チャートを見ていると、
・エントリー出来なくなる
・利を伸ばせない
・利が少なくなる
・損切が早くなる
・大きな損切りをしてしまう。

一周回って、
”わからないがわからない”
状態になる。

<上級者>
一通りの知識と経験から、
自分に関係ないものを、
削ぎ落とす。

たくさんある手法も、
シンプルに。

脳に負担をかけないように、
なるべく選択肢を絞り、
一喜一憂せず、
淡々と向き合う。

答えは自分の中にある

知識も経験も多い人は、
他人軸にフォーカスするのではなく、
自分軸を作るのが重要。

イチロー選手は、
下手な選手のスイングは見ない。
その理由は、
自分のスイングに影響するから。

映像として見てしまうと、
自分の無意識ゾーンに、
入り込んでしまうのではないかと思う。

他人のトレードを見ることも重要だけど、
知識も経験もある人は、
自分の手法を掘り下げていくのが、
いいのではないか。

自分自身に質問を投げかけてみる。
<水平線>
・なぜ水平線を使うのか
・何本使うのか
・どの時間足で使うのか
・反転する時はどんな時か
・ブレイクする時はどんな時か
・何色の水平線がいいのか
・太さはどのくらいがいいのか
・ヒゲ先で引くのか、実体のヒゲ先でひくのか
・水平線が効く通貨はなにか
・水平線が効く時間帯はいつか
・100回トレードしての
勝率は何%なのか
等々

FT4を回して、検証をする。
水平線1つにしても、
言語化と数値化をすれば、

他人がなんと言おうと、
自分の軸が出来る。

それは、
自分がやったからこそ言える。

だから、
他人が何を言おうが、
自分に自信がもてる。

まとめ

今までの知識と経験から、
複雑→シンプル
にしていくと、
自分だけの手法が見つかる。

今までやってきた経験があるから、
根拠が言える。

人それぞれ手法は異なる。
最強の手法は、
自分自身の中にある。

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。