基礎

【FX】手法をシンプルにするとシナリオが見えてくる

FXで勝てるようまでのステップは、
<初心者>
知識がないので、
1つの手法で勝てる。

負けが続くと、
手法が悪いと思い、
他の手法を真似る。

<中級者>
たくさんの手法があるから、
自分の軸がわからなくなる。

Aの手法は買い
Bの手法は売り。

両方で考えると、
利を伸ばせなかったり、
損切りがはやくなったりする。

<上級者>
十分な知識と経験があるので、
いらない手法を削ぎ落とし、
シンプルに、
自分の手法が出来上がる。

今回は、
削ぎ落としについて、
アウトプットします。

一度インジケーターを消してみる

人によって、
インジケーターやオシュレーターを
使っている。

たくさん入れれば、
勝率が上がらないのが現状。

エントリーポイントが少なくなる。
エントリーしたとしても、
相場はランダムなので、
負ける時は負ける。

そもそも、
インジケーターって
なんだろう?

MAに関して言うと、
時間足を変えれば、
どこでも当たる。

効いてるように見える

効いてない

効いてない

フィボナッチも同様
50%で反発しているように見える。

実態にすると、
効いてないように見える。

まだ61.8%反発するまで上がると見える。

もっと上かもしれない

一度消してみる

MAを消してみる。

一見すると、
どっちだかわからないような状態だが、
毎日MAをみていたら、
なんとなく、
「今ここら辺にあるんだろうなー」
というのがイメージできる。

ろうそくを消してみる

こうすると、
シンプルに、
今はレンジと想像。

まとめ

一度今あるインジケーターを外してみる。
そうすると、
シンプルに方向がわかりやすいこともある。

インジケーターやオシュレーターは、
ろうそくが確定してから、
動き出す。

と言うことは、
リアルタイムでみるなら、
ろうそく
だ。

ろうそくということなら、
どのような形になっているか。

あなたも知っているように、
・三尊
・ダブルトップ
・アセンディング
・ディセンディング
と言うように、
どんな形かイメージをして、
シナリオを考える
のもあり。

MA依存やフィボナッチ依存で
失敗する事もある。

効く時、効かない時もあるので、
依存しないトレードにしましょう。

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。