信長コラム

【大統領選挙】大きく動いた時の立ち回り

本日は、
いつもと相場観が違うので、
ハードルック。

シナリオは作っているので、
動きだけを見ています。

気づきをアウトプットします。

チャートに織り込み済み

ファンダメンタルVSテクニカル分析
どっちに重きを置いていますか?

自分はテクニカルに
ファンダメンタルが織り込み済みと、
考えています。

毎日経済指標はチェックしていますが、
ここの指標を見ています・)
方向はテクニカル通りに動くけれど、
指標の時は、
一度逆に振ってから、
方向に走ったりするので、
重要な指標☆☆☆の時は、
一度逃げたりしています。

ひげで駆られてからの、
進行方向はめちゃくちゃメンタルに来ます。

今回のように、
大統領選挙は
重要な指標☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
くらいあるのではないでしょうか。

シナリオに動いてはいるけれど

シナリオを描いてみているけれど、
基本的に反発ゾーンで
ショートカバー(短い戻り)が入っている。

つまり、
いつもより、
ひげがめちゃくちゃ長いけど、
テクニカル的には効いていると思う。

入れないこともないけれど、
資金管理とマインドは最重要

いつも1LOTで入っているなら
0.1LOTという具合に、
リスク分散。

大きくレンジを振っているので、
含み益、含み損の繰り返しにもなるので、
張り付いて感情が駄々洩れしないように、
ほんと気を付けたいところです。

まとめ

今日は、
ネットの向こう側で、
「あがれ!あがれ!!あがれーー!!」
「下がれ!下がれ!!下がれーー!!」

って叫びあっているのが聞こえそうです。

全ては自己責任。
この相場でやるのもやらないのも、
自分の選択肢。

これから、
大統領が決まる。

相場はどうなるのが、
私はハードルックで行きます。

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。