信長コラム

【手法】分割エントリーはシナリオがなければ大きく負ける

最近1分足で、
トレードを練習している。

その理由は
・時間短縮
・利益をコツコツ積み上げる
・時間帯についての分析
・高速で学ぶ

等々

スキャルピングは、
今まで勝率が低く、
全損したことがあるので、
向いてないと思っていた。

でも、
向いてないというのは思いこみ。

1周して、
再度挑戦して思ったことを、
アウトプットします。

チャンスはいつでもある

勝率:63%
PF:1.81

1分足でのトレードを練習して、
勝率がよくなった。

最初は、
0.2LOTで買いと売り、
チャンスがあれば両方とりにいってたけど、
シンプルにすることによって、
負けトレードが少なくなった。

シナリオがあって始まる

1分足でトレードをするなら、
シナリオがないと方向がわからない。

私の場合、
1時間足でシナリオを作り、
ゾーンにアラートを設定。

いつもなら、
15分足で1発トレードをしていたけど、
1分足で形を見て、
トレードをするようになった。

形がわかると、エントリーの場所を掴める

前提として、
ここが1時間足レベルでの反発ゾーン
から1分足に落としていく。
※8時のGBPAUDチャート

<気づき>
朝の7~9時までに、
どっちかに振る。

この場合、上に試している。

9時以降
始値に向かって戻っていく。

この場合、下に試している。

形を見ると、
ダブルトップをつけているので、
上が難しいと考え、
”売り”だけで考える。

後は、
左側の波に対して
・ネックライン
・押し目買い

に水平線を引いていく。

短く刻んでいくので、
エントリーして、
次の水平線で利確。

それをコツコツ行うだけ。

まとめ

1分足だと、
経済指標で思いっきりボラが膨らむ時がある。

その時に、
SLにかられることもあるので、
チャートの形がおかしい時は、
逃げたほうが良い。

チャンスは何度もある。

しばらく1分足で練習していきます。
労働収入になるけれど、
高速で動いているので、
学びは大きい。

フラクタルなので、
1時間足見ていても、
1分足を見ていても、
同じことが出来る。

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。