MENU
信長コラム

【習慣化】自己肯定感を上げて、目標を達成

習慣化と言う言葉は、
ここ最近身近に使われている言葉。

目標を達成するためには、
・気合
・根性
・忍耐
と言うふうに育ってきた私。

目標達成についての常識って
年代によって違う。
〜50代
40代
30代
20代
10代

今日は、
達成感のアウトプットします。

環境のストーリー(価値観)

生まれた環境や育ちで、
常識が異なる。

年代ごとに分けると、
時代が変わっていくので、
考えが異なる。

<環境(業界・社風)>
どんな仕事をしてきたかで、
価値観が変わる。

銀行で勤めていた人は、
銀行っぽい人にになる。

TV業界で働いていた人は、
業界っぽい人になる。

ITで働いていた人は、
ITっぽい人になる。

何年も働いていると、
職業柄の常識が作られていく。

<社会(年代)>
40代はバブル世代
面接にいくだけで、
会社からお金が支給されていた。

30代はバブルが弾けて、
大人が元気がなくなっている
時代をみてきた。

頑張っていい大学へ行っても、
氷河期で就職もできず、
何を信じていいのか。。

10代20代
連絡はSNSで、
電話はあまりしない。
会社では、
居酒屋はいかず、
交流が薄くなっている。

会社では、
新入社員が電話がとれない。
と言う事もある。
普段電話をしないので
電話の仕方がわからない。

会社のような組織の場合、
環境や社会が異なっているので、
常識が違う。

昔は、
気合があれば乗り越えられていた常識も、
今では間違っている常識になっている。

それを変えられるのは、
個人のストーリーだ。

充実している人、不満に思っている人の
思考・生活習慣を洗い出し、
自分が望むストーリーにする。

達成した時は最高の幸せを感じる

自分が掲げている目標を達成し、
お祝いをしてもらった。

大きな目標はいきなりできないので、
小さな目標の積み重ね。

着実に進めていく事で、
自分に実力がついてきた事を実感。

こうして、
祝っていただくことに、
ビジュアルとして記憶をする。

目標はひとそれぞれ、
たとえ小さな事でも、
達成したら、
自己肯定感を上げていくことが、
とても重要です。

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。