基礎

【勝率100%】グラフで手法を考える

FXで、
100%の勝率を作るには、
どうしたらいいのだろうか。

答えは簡単。
SLを入れなければいい。

しかし、
実際にやってみると、
100回やって1回の確率で、
含み損が膨れあがり、
その結果、
強制ロスカットの全損で終わる。

では、
どうしたら、
全損しないで終わるのだろう。

それについてのアウトプットです。

バルサラの法則をみながら考える

バルサラの法則とは、
破産確率の表です。

X軸が勝率
Y軸が損益率(PF)
履歴からわかります。

ここでもう勝率にフォーカスして、
考えます。

SLを入れなければ、
100%の勝率になる。

条件としては、
証拠金があればの話。

勝率を90%にしたら
SLを10%だけ置ける。

勝率を80%にしたら
SLを20%だけ置ける。

勝率を70%にしたら
SLを30%だけ置ける。

という風に考えます。
私は勝率75%です。

今後はPFを考えます。
勝率があってもPFが低ければ、
破産します。

なので、
2.0を狙っていきたいところです。

じゃー
ここを取りに行くにはどうすればいいか。
という風に考えます。

1発と分割の違い

1発の場合、
ロットが大きくなるので、
SLがうまくないと、
一気に含み損が増えます。

それに対して、
分割エントリーは、
1発目が失敗しても、
2発目、3発目と、
複数回失敗が許されます。

自分は分割エントリーをしています。
1発目で勝てるのが、
本来のトレード。

しかし、
1発目が失敗をして、
2発目でうまくいくときもある。

というように、
複数回、自分のエントリーが
失敗してもリカバリーができます。

資金管理がとても重要

手法はシンプルでよい。
どんな手法でも、資金管理ができていれば、
お金は残るからです。

その理由はこちらになります。

【手法】SLの位置が最大損失になる理由 昨日300万達成しました。12月から手法を切り替えて、1ヶ月の履歴です。 バルサラの破産確率で考えると、勝率:75.97...

まとめ

最後に、
マインドについて。

デイトレで損切をしたときは、
結構な時間がたっているので、
ろうそくの形がビジュアル的に
変わっているので、
すぐにエントリーはしない。

しかし、
スキャルピングの場合、
損切をしたとして、
ろうそくの形がビジュアル的に
変わっていない。
なので、チャンスに見える。

後者の場合、
感情的な人はすぐにエントリーをする。

自分がそこまで、
感情コントロールできていないと、
スキャルピングは難しい。

自分の性格に合った、
手法を見つけましょう。

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。