信長コラム

【映画】えんとつ町のプペルをみに行った

昨日映画を見に行きました。
平日映画を見られるのは、
会社員でない特権とも思える。

週末はいつも混んでいるけれど、
平日は空いているので、
ゆっくりとみる事ができるのが、
とても幸せです。

トレードも大切ですが、
投資家として、
世の中の流れを常日頃考えるのは、
とても大切だと思っています。

今日は感じた事を、
アウトプットします。

やってもないのに否定する人は受け入れない

今の時代は情報過多です。
ネットで検索して、
その人の悪評があれば、
悪いと思い込む。

これって、集団心理になる。
周りがAと言ったら、
自分はBだと思っていても、
Aだと思ってしまう。

会社員の頃、
私は今の会社がおかしいと
上司に相談したことがある。

しかし、
どの上司に尋ねても
・仕事があるだけまし
・みんな我慢している
・余計な事をしない方がいい

と言う感じで、
自分からチャレンジは、
してはいけないという
環境でした。

今の時代って、
考える思考が弱くなっているのかもしれない。

Youtubeでも、
あり得ない動画があふれている。

某有名な方が、
批判的な発言を堂々と言っている。

でも、
蓋を開けてみたら、
動画ですら、
加工されて、
あたかも発言したかのように作られている。

と言うか、
作ることができる時代だ。

それに対し、
読み手がその瞬間だけ考えると、
洗脳されてしまう。

重要なのは、
なぜその発言にいたったのか。
そこに行き着くまでのプロセス。
その言葉の裏の意味。
を普段から考える思考が必要だ。

話は戻しますが、
ネットの評判を鵜呑みにせず、
自分が経験をして、
初めて自分の言葉で言えると思っています。

トレードでも、
ネットで買いと買いてあって、
エントリーしたら負ける。

自分で選択して、決定しないと、
責任すら追うことはできない。

頑張っている人は耀いている

自分もそうなりたいから。
と思っているからかもしれない。

何でもそうだけど、
一生懸命本気で頑張っている人は、
耀いている。

そして、
大変なこともたくさんあるけれど、
幸せだと思う。

映画の内容も、
周りが反対している中で、
自分だけは自分を信じて、
貫き通すところは、
共感する、感動する。

感動すると、
自分も何か恩返しがしたい。

と言う思いから、
オンラインサロン入ってみようかなー
とか、プラスのサイクルになる。

まとめ

これからの時代、
本気でやりたい人がいて、
その人を応援して、
挑戦をする。

その過程に、
ストーリーがある。

感動が人を動かす。

たくさんの人を巻き込んで、
錬金すると言う図式が見える。

一見すると、
何でこんな事をしているんだろう。
と言うことも、

「コロナの中で、自粛して
おかしくないですか!!!」

そこに、
誰かが旗を掲げる。

そこに賛同した人たちで、
革命を起こす。

俯瞰的に考えると、
これからの時代、
お金を払って労働力ではなく、
お金を払ってやりたい事をやってもらう。
と言う図式になっている。

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。