信長コラム

【読書】これからの本の読み方

「サラリーマンはビジネス書を読め!」
私が会社員の頃、
上司から言われました。

そういわれても、
興味がないから、読む気はしない。

なので、
本なんて全然読まずに生きてきました。

20歳になるまで、
活字の文字が読めませんでした。

本を読むようになったのは、
ここ最近の話。

今では1日1冊は読んでいます。
その理由は
・会社で価値観が同じ人と一緒にいても、
成長はしない。
・悩み事は、本に答えが書いてある。
・一生涯の趣味である。

という感じで、
本を読んでいると旅をしている気持になります。

自分の知らない世界を知ることができるのが、
本を読んで、イメージして、
未来を予想したり、
他の人の世界観に吸い込まれたりしています。

本は大切。
だけど、現代人は忙しくて時間がない。

過去1年間に何冊のビジネス書を読みましたか? (出典:リクルート・エージェント)

という感じで、
1年間に10冊以下という感じです。

今回は、
読書について、
時間がない人に向けての、
STEPを考えてみたので、
アウトプットしてみます。

ビジネスでもプライベートでも、
FXでも通じるところがあるので、
一つの考えとして読んでいただけると、
うれしく思います。

日々新しい本が出版される中で時短する方法

私は本屋が好きなので、
散歩がてら行きます。

ビジネス書のコーナーに行くのですが、
毎週のように、
新しい本が並んでいます。

本を使ってビジネスをしているなら、
全て買って、じっくり読みたいけど、
時間もかかる。

なので、
手っ取り早い方法として、
こんな風にしてみてはどうだろう。

  1. ネットで本のランキングを表示
    表紙や帯で興味あるものをピックアップ
  2. その本をYoutubeで検索
    ”〇〇本 まとめ”
  3. 5分や10分の要約動画を見る
    気づきをノートにメモを取る
  4. もっと深堀したいと思えたら、
    本を買う
  5. ブログやアプリでアウトプット
    記憶をとどめる
    情報を整理する
    読書感想文
    自分に置き換えてみる
  6. 行動
    気づきや学びを、
    自分のビジネスやプライベートで
    行動につなげる

本の中で重要なことは1%と言われている。
200ページなら2ページほど
↑タイトルや帯の答え

このやり方なら、
まとめ動画見れば、
抜き出してくれるので、
大きな時短になる。

熟読だと思えれば、
本を購入すればよい。

まとめ

今日では、
「Google」で検索するより
「Youtube」で検索する人が増えてきた。

つまり、
最初から動画で探している。

たしかに、
文字を見るより、
動画を見たほうが、
イメージしやすい。

そのため、
活字離れになってきている。

FXを勉強するにしても、
知識は必要だ。

(知識+経験)-いらない情報
=自分のトレードスタイル

という風に思います。

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。