基礎

【環境】4画面モニターは必要ない

FXでは、
4画面モニターや6画面モニターで
トレードを行っている人がいる。

個人的な意見として、
否定をします。

シンプルに、
モニターは1つで十分。

今回は、
トレード環境について、
アウトプットします。

モニターがたくさんあると勝率があがるのだろうか?

4画面のモニターがあれば。
各通貨を同時に表示させることができる。

それによって、
勝率が上がる人もいるだろう。

特に相関を見ながら、
チャートをみる人は、
複数画面がいいのかもしれない。

例)
AUDJPYが上がったら
AUDEURが下がる

と言うような、逆相関。

それに、
スキャルピングのように、
1分足の値動きでトレードをする人も、
モニーターを同時に見て、
瞬発的に判断するのもありだとは思う。

一言で言えば、
モニターが複数ある方が有利な
トレードスタイルなのかどうか。

私の考え〜モニターは1枚でいい〜

私の理想のトレードスタイルは、
好きな事をしている間も、
トレードができる環境。

なので、
PCの前に張り付かなければ、
勝てないスタイルは嫌だった。

1日の中で
トレードに費やす時間は1時間。
あとはスマホで決済。

これを実現するため、
検証と結果を出してきた。

やり方としては
朝にシナリオを書いて、
あとは全て指値。

隙間時間にスマホを見て、
決済をする。

そうすることによって、
時間と場所に囚われない、
トレードスタイルになった。

なので、
現状1枚あれば十分。

なぜなら、
大画面でチャートを遡っても、
直近のチャートの流れが、
物語っているから。

わざわざ過去を遡る必要はない。
行動した結果、
あまり結果も変わらなかった経験があります。

MAC用MT4は・・・・うーん。。

外でPCの作業をする時、
MACを使っている。

MACでもFT4があるので、
使ってみたのだが・・・。

画面表示が比べると見づらい。
数字が大きい。

Tradeview Viewだけでいい

4口座を回していると、
作業効率も重要。

1口座づつ、
MT4にシナリオを描いていたら、
とても時間がかかってしまう。

それに、
証券会社によっては、
ろうそくのひげが異なる。

という事から、
共通するチャートが必要。

それをTradingviewで
行っています。

PCでシナリオを描いて、
あとは4口座に同じ用意セットアップ。

指値も
11通貨に1口座に指値5本
入れている。それを4口座で同じことやっているので、
4口座×11通貨×指値5本=220本
入れている。

「どこにいれるんですか?」
って聞かれますが、
1時間足の反発する場所。

細かく置いてなくて、
だいたいという感じで指値を置いてます。

30分で220本指値置いているので、
1本1本細かく見てられないのです。

それがいいのかもしれません、
意識していないので、
さくさく進めてます。

まとめ

FXを始める

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。