信長コラム

【利益率】FXはバグっている

FXは1晩で
証拠金が2倍にすることも可能だ。

逆を返すと
1晩で全部なくなることもある。

FXの利益率は
一般のビジネスと比較をすると
バグっている。

これについて、
考えてみる。

喫茶店の純利益

ざっくりですが、
こんな感じです。

【前提】
=1日の売上:3万6千円
・1日の仕入れ 900円
・人件費:23,100円
・家賃(光熱費含む)25万円

純利益:1万円

規模にもよりますが。
個人で行う場合、
利益はこの程度です。

最初に内容やら家具やら
コーヒーマシーンを用意すると(設備資金)
300万‐500万ほどかかる。

つまり、
300万の元手があって、
1日の利益が1万

という図式。

物販で考えてみる

売上:月商100万
仕入:300万(3か月分の流動在庫)
雑費:送料、手数料、段ボールもろもろ

実店舗であれば、
さらにテナント費がかかる。

今回は、ネット物販で考える。

そうすると、
初期費用300万に対し、
1日の純利益は3万ほどのイメージ

無在庫販売なら、
売れてから在庫を仕入れることが出来るが、
一般的には3か月分の在庫を確保する。

FXはバグってる

カフェ物販FX
1日の純利益1万3万
利益率30%20%

ざっくり比較をしてみると、
元手に対しての、
利益率は20-50%とれればよい。

情報・サービスなどの場合、
仕入れがないので90%以上
取れることもある。
(教育、情報商材、コンサル等)

FXに関していうと、
利益率は200%越えという事もある。
逆に利益率-100%という事もある。
つまり自分次第。

あなたはどこを目指しているの?

FXでは少額で爆益が取れるイメージ。
10万→1000万

しかし、
一般的なビジネスモデルと考えると、
利益率がバグっている。

証拠金が100万あれば
利益はいくらをめざしていますか?

利益:200万(2倍)
利益:10万

ほとんどの人は、
前者を目指している。

でも勝率は
後者の方が簡単に出せる。

数字で見ると簡単だけど、
大きく利益を取るという事は、
その裏ではかなりメンタル的にキツイ。

人と比較をするのではなく、
自分の目指している理想のスタイルを目指して、
行きましょう。

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。