信長コラム

【スマホ2画面】壁掛けモデルをつくってみた

私のトレードスタイルは、
スマホがメイン。

PCの画面は1つあれば十分。

なぜなら、
チャートを見ていないから。

今の自分のやり方で、
効率のよりやり方はないかと思い、
スマホを壁に貼り付けている。

これについてアウトプットします。

PCよりもスマホのほうが良い理由

私の手法は、
・スキャルピング
・デイトレ
・スイング
全てに当てはまる。

それは、
相場が決めているから。

分割で入っているので、
基本10PIPSで逃げる。

なので、
急騰急落ですぐに達したら
スキャルピング

1日かけて10PIPS到着したら
デイトレ

日をまたいで週持つときもある。
それがスイング

なので、
スタイルは相場が決めている。

ここにこだわりはない。

エントリーはPCで行っているが、
決済はすべてスマホで行っている。

PCのMT4だと
収支が
例)
プラス:3000
マイナス:-3000
という表記

スマホのMT4だと
収支が
プラス: 3000
マイナス:-3000

と色分けになるので、
ヒューマンエラーを防ぐ。

間違って、
マイナスを手じまいしたことが
多々あります。。

手じまいするタイミングは、
適当。

外にいるときは、
メインのスマホを切り替えて、
プラスだったら手じまい。

このアバウト感が今のところいい。

壁掛けスマホスタンドを作ってみた

スマホスタンドはたくさんあるけど、
基本収支の画面だけを移すため。

なので、
手じまいする時しか
スマホをいじくらない。

なので、
スタンド型よりも、
壁掛け型にして、
手じまいするときに、
さっと取れるようにした。

やり方は、
壁とスマホに
シール型鉄板を張る。

壁側鉄板には、
磁石をくっつけとく。

スマホに磁石が移動しないように、
養生テープを張る。

これで完成。

セリエ(100円均一)で売っているので、
簡単に壁かけスタンドの完成。

まとめ

Amazonであるものを買うと、
ものによっては高い

だったら、
自作で作っちゃった方が、
安い。

そして楽しい。

今は物がある時代。
そしてネットで情報がある。

自分でDIYをするのも、
楽しいですよ。

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。