演習

【興味がない】時代に置いて行かれるY世代

今回は、FXの話ではありません。
自分が感じている、
時代の流れについて、
思ったことをアウトプットします。

知らない、興味がない、面白くないではおいて行かれる

X世代:1960年代序盤から1970年代終盤に生まれた世代

Y世代:1980年代序盤から1990年代中盤に生まれた世代
これが私。
特徴
デジタルネイティブ

Z世代:1990年後半頃から2012年ころに生まれた世代。
今の若者

特徴として、
・デジタルネイティブ
・SNSネイティブ
・スマホネイティブ

である

スマホに移行しないX世代はおいてかれるた背景

これを背景に話をすると、
X世代は現在40代以上を指す。

時代が
ガラケーからスマホに移り変わるとき、
私たちの意見は賛否両論だった。

「スマホ?使いずらいわー
一生ガラケーでいくわ~!」
「スマホなんて流行りません。
ボタンじゃないと押しずらい・・」

スマホが発売された当初は
誰しもが”使いずらい”という反応だった。

そして、
流行らない”だろうと思い込んだ。

人は、
新しいものに対して否定から入る。

しかし、
徐々に浸透し、
ユーザー数が増えてくると。

「え?スマホ使っているの?
それいいの?どうやるの??」

って感じで、
興味を持つようになった。

まるでオセロのように、
黒から白へひっくり返った。

一方、
頑なにガラケーにこだわる人もいる。

その人は、
何年物間、ガラケーしか使ってこなかった。

その為、
デジタルに関しては情報差が生まれた。
(=ディジタルデバイド)

これと同じようなことが、
今起こっていると考えられる。

音声配信、映像配信、収入源はスパチャ(投げ銭)

1人のVtuberが
スパチャ(投げ銭)1億円を稼ぐ時代になった。

配信系のアプリがとても多い。
・音声配信
・動画配信
内容も、
・歌ってみた
・雑談
・ゲーム
等々
個人がスマホ一台で配信できる時代。

10代の子と話をすると、
暇なとき
”Apex”をやっているという。

「エペ?って何?」
って思ったんだけど、
新宿歩いていた時、
広告を見かけた

オンラインゲームである。

オンラインゲームは、
今ではe-スポーツと呼ばれ、
各ゲームの賞金金額は以下。

  1. ハースストーン 総額100万ドル(約1億800万円)
  2. Counter-Strike: Global Offensive 総額150万ドル (約1億6500万円)
  3. PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS 総額200万ドル(約2億1600万円)
  4. レインボーシックス シージ 総額200万ドル(約2億1600万円)
  5. オーバーウォッチ 総額500万ドル(約5億4000万円)
  6. リーグ・オブ・レジェンド 総額645万ドル(約7億2000万円)
  7. Dota2 総額2551万ドル(約27億6200万円)
  8. フォートナイト 総額3000万ドル(約32億4800万円)

これだけの賞金があるという事は、
市場がそれだけ生まれているという事。

世界規模では1400億円超。

将来的には、
これが当たり前になるので、
おいて行かれないように、
自分もApexをやってみた。

昔の
ストリートファイターⅡと違い、
ボタンは多いし、
スピードが速い。

なので、
何をしていいのかわからず、
仲間のけつを追っかけてついていくものの。
すぐに死ぬw

でも、
最近楽しいと思いながらも、
まだ仲間のけつを追っかけているw

まとめ

10代20代は、
ネットで繋がりを持つ。

音声配信や動画配信、
ゲームやエンタメ系で
盛り上がっている。

5年、10年後
これからの世代が、
当たり前となるので、

私は”知らない””興味がない”だと
話題についていけない。

一番の目的は、
市場がそっちに流れている。

株をするにも、
どういう会社が儲かっているのか。

仮想通貨でも、
ネット系の通貨がこれから上がるのか。

知識だけあっても、
実際にやってみて、
行動して考えるのはとても重要。

これは、
自分の本業物販と同じで、
足を運んで行動することだと
同じだと思っている。

投資をするにも、
実際に自分が体験して、
なぜ流行っているのか?
なぜ面白いのか?

自分で感じて、
自分の考えを持つことが
大切だと思う。

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。