信長コラム

【人生でやりたい事】三鷹の森美術館に行く

人生の中でやりたい事ってありますか?

今のご時世、
選択肢がたくさんあるので、
やりたい事がない人は多い。

でも、
子供のころって、
もっと純粋に、
やりたい事ってあったのではないでしょうか。

大人になるにつれ、
我慢をしなければいけない。
わがままを言ってはいけない。

という感じで、
感情を押し殺してしまう。

今日は、
FXと関係ないけれど、

マインドリセットという事で、
アウトプットします。

人生で自由に使える時間はほとんどない

人生100年って呼ばれているけれど、
自分の時間って実はあまりない。

感覚的に考えると、
とっても長い時間のような気がするけれど、
数字で見ると、
とても短く儚い。

やりたい事の100リスト

年初に
”死ぬまでにやりたい事100リスト”を
書いている。

実際に書いてみると、
記憶に残るので、
どこかのタイミングで、
実現しやすくなります。

イメージしないとするでは、
大きな違い。

チャンスがあったとしても、
一度でも言語化していれば、
行動する理由になります。

というわけで、
100のリストである
三鷹の森美術館へ行ってきました。

ジブリの中では魔女の宅急便が一番好き

私が20代のころ
オーストラリアへ留学していました。

その理由の一つは、
魔女の宅急便の舞台が
オーストラリアだったから。

実際に聖地巡礼したけれど、
トラブルが多くて、
かなり大変だった経験があるけれど、
今となってはよき思い出です。

ジブリ美術館では、
当日は入れず、
コンビニで予約が必要。

いつも混んでいるので、
先延ばしにしていたけど、
今年やっと行くことが出来ました。

残念ながら、
館内写真NGなので、
外からの写真だけ

ロボット兵がいました。
ラピュタ懐かしい~~

ポーネグリフがありました。
それはワンピース。。

ラピュタの石板です。
バルス!につながる石ですね。

館内には、
子供が楽しめる
となりのトトロの
猫バスがありました。(5Mくらい、でかい!)

子供連れで楽しめる感じ。
でも、
館内は結構小さいので、
2時間もあれば十分。

まとめ

ジブリ美術館にいったら、
子供の頃を思い出した。

あの頃やりたかったこと、
挑戦したかったこと。

もっと感性は豊かで、
毎日喜怒哀楽で、
わがままに生きていたなぁーと。

しばらくぶりに、
芝生の上を裸足で歩いてみた。

仕事仕事~
お金お金~

子供の頃は、
そんなこと考えず、
毎日一生懸命生きていた。

環境が人を育てる。
そんなことを考えた1日でした。

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。