演習

【一生涯楽しめる趣味】お金持ちの思考

先日、
仲間とMTGをした時に、
思ったことをアウトプット。

お金持ちの考え方について、
考えてみる。

一生涯遊べる趣味ってなんだろう?

趣味に制限はない。
何をやっても、
本人が楽しめれば、それでいいと思う。

しかし、
”年と税金は一生追っかけてくる”
と言うように、
年齢が上がってくると、
体に衰えが出てくる。

私の趣味の一つは
サッカーです。

学生時代はサッカー部。
社会人になってからも、
区のサッカークラブに参加したり。

でも、気付いたのです。
10代の頃なら1試合90分を、
全力で走り回っていたけれど。

社会人になってからは、
息切れがして、足がイメージ通りに動かない。

ぶつかったりもするので、
練習中に救急車に運ばれたりする人もいる。

歳をとると、
同じように動けない。

一生涯の趣味としては、
10代の頃と同じような感性で、
走り回ることは難しいだろう。

体を使った趣味というのは、
なかなか難しい

でも、
頭を使った趣味ならどうだろう?

・読書
・映画観賞
・オンラインゲーム
等々

頭だけで楽しめるものに関しては、
歳をとっても楽しめるだろう。

ゲーム実況というYoutubeのチャンネルはあるけれど、
90歳のゲーム実況が感銘を受けた。

私はゲームが好きなので、
歳をとってもこんな未来も可能なのだと。

お金持ちはお金稼ぎを趣味にしている

一般的には、
生涯暮らせていけるお金があれば、
あがりだと思われている。

しかし、お金持ちは、
さらにお金を増やして、
人生で使い切らずにこの世を去っていく。

この人たちの考え方って、
一言で言うと、
お金稼ぎ=趣味
と似ていると思う。

私が尊敬している人は、
税務調査に入られた時、
わざと書類を見せて、
追徴課税を取られるかどうか、
やりとりを楽しんでいた。

ここまでやったら黒。
ここまでだったら白。

と言うように、
ライン際の戦いを楽しんでいるようだった。

趣味の領域
ゲーム感覚で生きている。

趣味とはそもそもなんだろう?なぜ楽しいのだろう?

仕事を趣味と同じ感覚になれば、
一生涯楽しめる。

趣味だったら失敗をしても、
何度でも繰り返す。

それってなんでだろう?

イメージをアウトプット

趣味(例:ゲームやマンガ)仕事
感情楽しい
ドキドキ
頭脳戦
ストーリー
仲間との旅
成長
未知の世界
憧れ
感動
本気
諦めない覚悟
給料の為
理不尽
人間関係
ストレス
つまらない
成長がない
やらされ感
同じことの繰り返し
自分でなくてもいい
結果は会社の為
楽しくない
結果飽きない
自己成長
時間が足りない
他が羨ましい
自己否定
時間の無駄

と言う感じ。

なので、
お金を稼ぐと言う思考も、
稼がなければならない→稼ぐのが楽しい
と言う思考に切り替える。

お金稼ぎ=悪いこと
という文化があるけれど、
人は人、私は私

と言う感じで、
周りに何を言われようが、
自分だけは自分を信じる。
そして愛でる。

まとめ

人生の目的は?
と言う問いがある。

この問いに散々苦しめられてきたが、
私が今思う答えはここに落ち着いた。

人生に意味はない

生きていてもしょうがないと言う事ではなく、
言い換えると
人生の意味はどんなふうに決めても良いと言うこと。

動物に生きる意味を聞いても、
答えは返ってこない。
ただ生きているだけ、それが本質

しかし、人間は脳を持っているので、
意味を求める。そして、悩む。

どんな生き方をしようが、
任意である。

オタクがアニメに熱中するように、
お金持ちがお金オタクと同じように、
ただ楽しんでいるのではないかと、
思った次第です。

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。